C .東京ぶらり散策

2018年6月 8日 (金)

0608 ゆるしてください おねがいします

1

 
【随時連載・東京ぶらり散策】木場公園。橋の向こうに見えるのは東京スカイツリー(1日、江東区で)

2_2

 
子供の遊び場も

3

 

バーバキュー広場もある

      ◇    ◇

5
 

豊洲で交通事故に遭遇。軽貨物車が横転していた。まだ書いていないがこの前の関西遠征のときも目の前のワゴン車が事故をし、車体が真っ二つになった。遭遇率が高くなってきたので気を付けよう(5日、江東区で)

Photo

4日はメンチカツと刺身の定食

日本中が涙
◇日付が変わる時間帯、遅い夜食と晩酌で海外ドラマを見るのを日課とし楽しんでいる。昨夜みたクルミナル・マインド、シーズン4の第6回は、一度見たことのある、The Instinct、「幼児誘拐」だった。5歳の男の子が殺され、続いて近くの家で同じ年齢の男の子が誘拐される。FBIプロファイラーBAUが現地入りし、解決にあたるというストーリーだった。両親は喧嘩し、母親は狂ったような精神状態になる。自分の子供が殺されるかもしれない状況なら普通、誰もがそうなるのだろうと思う。
 日本で、5歳の女の子が親による虐待で死亡した。目黒区の女児・結愛ちゃんがノートに残した内容が6日、公開された。「もう おねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします」。これを読んで涙しなかった人は少なかったのではないだろうか。ここ数日、日本中がどんよりとした重たい悲しみに包まれている気がするのは、この虐待事件の影響もあると思うのは自分だけだろうか。いい大人が目上の人にタメ口を叩くのはただのDQNだから放っておけばいいが、幼い子供の敬語での必死の訴えはかなり堪える。新聞ではノートの横に結愛ちゃんの写真が添えられていて、悲しみが一層増幅された。メディアでは児相の対応に問題があったと焦点が集まっているが、しっかり検証しないといけないだろう。家族とは、再婚とは、連れ子と義父の関係とは、と様々な問題が突きつけられている。政治もひとつの問題ばかりに時間を割くのではなく、今回のような深い問題にも時間とお金を費やさなければいけないと思う。とても個人的なことだが、虐待が発覚したのは香川県で、自分もそこに住んでいた時期がある。さらに個人的なことだが、その同県善通寺市の隣の丸亀市出身の方とそういう関係にあり、あのとき子供が生まれていたらどうなっていたのかと最近ふと思うことがある。もちろん絶対に虐待などするわけはないが、絶対に行き過ぎない「しつけ」ができるか、正直わからない。また極めて個人的な体験で恐縮だが、自分も小学校入学前、漢字の習得を命じられたことがある。泣いて拒否したのを半世紀近くたった今でも鮮明に覚えている。5歳でもはっきりとした自我があるのだ。結愛ちゃんは朝4時に目覚まし時計で、自分の力で起きるように躾をされ、両親と弟が外出するときは自分だけ部屋でお留守番させられ、寒い夜にベランダに放置され、わずかばかりの食事しか与えられなかったのはいかに辛かったか。暴論だけど、天国に行ってむしろ楽になったのではないだろうかと、そんなことさえ思ってしまう。小さな子供が巻き込まれる事件が相次いでいる。外国のことはわからないけど、日本はいま、精神的にものすごい閉塞感に包まれているような気がしてならない。
 
無料宝くじ
◇悲しい出来事があっても、自分たちは生きていかなければならないし、必要なお金を稼がないといけないし、ひとつのことだけに関わっていくわけにもいかない。で、いつもの相場の話。メルカリの申し込みが終わった。聞くところによると、倍率は20倍くらいらしい。したがって初値は購入価格より上がるのはまず間違いないところとなった。自分はネット証券とふつうの証券会社で2コ申し込んだ。IPOは「無料の宝くじ」と言われている。申し込む分にはタダで、当選して上場直後の初値で売れば、かなりの確率で利益がでる。直近でも話題の「ヒーローズ」はとんでもない初値となった。メルカリは自身、利用したことはないのだけど、ビジネスモデルとして、いろいろ問題も指摘されているが、成長が期待できるような気がする。情報筋によると、1コ100株で10万円ぐらいの利益になるのではとのこと。まあ20倍だから2コの申し込みで当選する確率は10分の1とかなり低いが、バブルの頃の入学や就職の倍率は10倍、100倍なんてのがザラにあって、実際に入学したり就職したりした人間がいるわけだから、少しは期待しようと思う。ネット証券ではポイント制の抽選で、これまで100回以上落ちて集まった100ポイント分をメルカリにつぎ込んだ。さて12日、どうなることか。ちなみにこの日は米朝会談が行われる日。ダブルの喜びとなるか、ダブルの悲劇となるか。
 
みたどらまNo.110115 クリミナル・マインドS4#1~#6
 
よんだほんNo.1 The Remains of the Day  Kazuo Ishiguro (電子書籍)
 
Photo_2 ネタバレあり、注意。日本語訳の題名は「日の残り」。第二次世界大戦が終わった1956年から執事スティーブンスが過去を回想する物語。映画化もされている。大屋敷の執事は一般の日本人が思う執事とは違って重要な役割を果たし、宮内庁の職員とか金正恩の側近のような仕事だろうか。彼が仕える屋敷にも十数人のスタッフがいた。物語は、かつて屋敷で女中頭を勤めた女性を訪ねてイギリス西岸に車で旅をする過程での、その体験とかつての回想がメイン。長い時間を超えた淡いロマンスが心を打つ。テレビ番組「あいつ今何してる」の芸術バージョンみたいなものだろうか。主人公スティーブンスは執事という仕事にプライドを持ち、決して逸脱しない。屋敷で有力者ら数名が集まって行われた秘密の会談。話が煮詰まって、飲み物を運んできたスティーブンスに、参加者がアメリカの債務問題や北アフリカ情勢など、政治経済、外交の難問について意見を求める。彼は「I’m very sorry, sir, I said , but I am unable to be of assistance on this matter.」と答える。何度か同じように答えていると、「There was more suppressed laughter before his load-ship said ‘Very well, Stevens. That will be all.」となる。それでもスティーブンスは自分の役割以上のことをしない。誰でもがSNSで浅い意見を披露し、いわゆるジャニタレが報道番組のMCを務める時代。彼の姿勢は今でこそ学ぶべきものかもしれない。主人のダーリントン卿は後日、彼に謝る。そのときの過程でスティーブンスは執事のプライドについて話す。「It is not simply that one is unlikely to be able to meet the many demands of service at the higher levels while one’s attentions are being diverted by such matters; more fundamentally, a butler who is forever attempting to formulate his own ‘strong opinions’ on his employers affairs is bound to lack one quality essential in all good professionals; namely, loyalty.」 古い人間だと思われるかもしれませんが、こういう忠誠心にも心打たれますね。
 
◇東京ぶらり散策◇木場公園
(江東区)
 
 199261日開園。まったくの偶然だがその61日、近くのイトーヨーカドー木場店の巨大駐車場に所用で車を停め、4時間無料ということで時間があったので、木場公園に歩いていってみた。散策には絶好の場所。木場公園は木材関連企業が「新木場」地区に移転した跡地を利用して整備された。仙台堀川をはさみ南北にまたがる約24ヘクタールの総合公園。江東防災6拠点の一つ。ヨーカドー側にバーベキュー広場もあり、野外舞台のような施設も。同川をまたぐ橋から北側に東京スカイツリーが見える。川をわたると木場ミドリアムという学習施設のようなものがあり、無料の植物園が隣接。最北端には東京都現代美術館があった。同館は工事中で見学はできなかった。

 
4

5_2
 

野外演劇ができそうな舞台

6

7
 
木場ミドリアム

8


9


10
 

東京都現代美術館

2018年6月 4日 (月)

0603 チバラギ、ダサイタマ の逆襲

Photo
 
2日に千葉県区間が全線開通した外環道の地図

Photo_2
 
自動車税は1万円

Photo_3

ガソリン高騰で「レギュラ-150円台に」とのニュースが。近くの豊洲市場のガソリンスタンドでは148円だった。ハイオクだったらと思うとぞっとする。今回初めて満タンではなく、20リットルだけ入れた。人は変わらなければいけないと思う

530
 
3日ぶりに外食(5月30日、港区で)

春の連ドラはブラックペアン
◇いま、「ブラックペアン」を見終わったところ。今年の「春の連ドラ」は結局、時間的余裕がないこともあって、この1本に絞って見ている。きょうも感動した。影のあるカトパンもいいね。前々回だったか、かわいらしい少女が出てきた時は、彼女を救うためなら生きた自分の心臓をあげてもいいと思うくらいのめり込んでしまった。ドラマの内容については書きだすときりがなさそうなのでまたの機会に。先日の読売新聞の読者アンケと記者座談会によると、春ドラで読者のいちばん人気はテレ朝系の「おっさんずラブ」だった。一方、記者の評価トップはこのブラックペアンだった。おっさんずの方は、自分がおっさんにも関わらず見たことがないのでどう評価していいかわからないが、見る機会があったら少しでも見てみようと思う。聞くところによるとおっさんずは海外でも反響があるそうだ。ブラックペアンは何よりプロットが秀逸。原作は自分と同じ高校名の出身の、少し年上の方だった。海堂尊というペンネームの医師であり小説家。「チーム・バチスタの栄光」などで有名な方である。高校名は同じと書いたが、海堂さんは賢い方の千葉高、こちらはイマイチの千葉高。県立と市立の違いである。中学時代にちゃんと勉強してそちらに行っていれば、同じ校舎で学べたはずだった。残念。卒業後は地元・千葉大医学部に進み、同大学で医師となり博士号を取ったようだ。同じ千葉市人として誇らしい。わが高校の先輩にも小説家はいるが、椎名誠さんというかなり個性的な作家だ。
 
外環道、千葉県区間が全線開通
◇昨日2日、外環道(東京外郭環状道路)の三郷南IC-高谷JCT間が開通した。これにより、千葉・市川市から埼玉県内を経由し、東京・練馬までの50キロの区間が繋がった。物流の時間が大幅に短縮され、都内の渋滞もかなりの部分が解消される。千葉県を南北に結ぶ高速道がなかっただけに、同県としても非常に喜ばしいところ。ただ残念なのは、2020年の開通を目指していた大泉JCT―東名JCT間はまったく目途が立っていないという。これができると、中央道、東名高速と直接つながり、さらなる時間短縮が期待される。とはいえ、外郭道沿いには物流拠点が次々とできている。圏央道だとやはり遠すぎるようで、都心から15キロほどの外郭道は最適なんだそうだ。個人的には、都心の渋滞解消と、自宅からよく行く千葉方面の道がすくことが何よりうれしい。

ハイブリッドを世界スタンダードに
◇先日、自動車税を払った。ブログに何度か書いたように、昨年度は都がクレジット支払いで情報流出をやらかし、こちらもカードを替えなければならないハメになり、甚大なる時間的、労力的な無駄を強いられた、ということがあった。後日、紙切れ1枚でおわびが届いただけだったのもすでに書いた通り。今年もクレジットで支払った。しかし、トラブルに巻き込まれないよう、期限ぎりぎりまで待った。ネットではアンケートもあったが、二度と流出しないようにお願いの文言を添えておいた。今のところ、問題はなさそうだ。
  自動車税は高い。4万円くらいかなと通知書をみたら、1万円だった。ハイブリッドのおかげである。前のBMWは2リットル以下にもかかわらずノーマルなので正確には3万9500円だった。いまのCH-Rはハイブリッドでグリーン化税制が適用されるようである。約4分の1。これはうれしい。ハイブリッドは日本でのみ異様に広がり、ガラパゴス化の懸念もある。この前ヤフーニュースに載っていた記事では、ハイブリッドは当然ながら販売価格が高く、かなりの距離を走らないとガソリン代の差額分を補えないとのことだった。しかし、購入時にかなりの減税があり、自動車税も毎年3万円ほど安くなり、当然ながら下取り価格も高くなるわけだから、結構早い段階で“元を取る”ことは可能なようだ。しかし何よりうれしいのは、やはり走行時の静かさ。これに一度乗ると、もう普通のガソリン車に戻れない。数年後には自動運転より先に電気自動車の時代が来る気がする。自分としては、一軒家にソーラーパネルを設置し、湘南の、あるいは三浦半島の、あるいは房総の、あるいは駿河の光を浴びたパネルの作った電気で、車のランニングコストをゼロにする、という壮大な夢を持っている。家もオール電化にし、PCも、大型テレビも、料理も、そして車もタダで、使いたい。その実現のカギは、いつも同じ話で申し訳ないが、蓄電池の進化への期待ではなく、日本株を含む世界の株式の上昇である。日曜日ではあるが簡単に触れておくと、金曜日の米国雇用統計は予想以上の好結果。米朝会談も複数にはなりそうなもののとりあえず1回目が当初予定の日に開催されそうな見込みで、日経平均の先物も200円ほど上げており、週明け月曜日はまた、回復基調に戻りそうな感じだ。一おっさんのエコライフ実現のために、相場関係者も頑張ってほしい。
 
セかパか、のCMは好き
◇日曜日、プロ野球交流戦の巨人―オリックスをみた。前日の寝る前に読売新聞スポーツ面の「きょうのプロ野球」、いわゆる「きょうプロ」を見て、14時開始を確認した。テレビ(BSフジ)では13時から放送となっていたが、きっとサッカー日本代表の試合のように前振りを長々とやるんだろうと思い、日曜日は午前中に起きたものの、月曜日の仕込みにいそしみ、14時きっちりに朝食をテーブルに置いてテレビを付けた。なんと、試合は3回まで進み、1-1となっていた。こんな大事な記事を間違えるなんて…。同社の運動部記者は、もちろんかなり早く球場入りするだけろうけど、練習に遅刻しなかったのかなぁ?というか記事の間違い気付けよ、とちょっと怒りたくなった。
  巨人の采配に関してもネットでは怒りが沸騰中のようである。ただ巨人にとって救いは、他のセ球団もパに大きく負け越しており、ゲーム差が広がっていないことだ。逆にパは負けると一気に下に行ってしまうのですごいプレッシャーだと、きょうの解説の里崎さんが解説していた。巨人のゲーム運びについて書いていると、これまたレポート用紙10枚くらいでは収まらないので、前日の試合のワンシーンだけ。延長に入って捕手小林に代打・大城を送った。そう、また小林絡みの話題である。が今回は大城。結果は見逃し三振だった。ヒットも打ち、ホームラン性の当たりを飛ばしていたから小林でも良かったように思うがまあ自分が監督でも大城を送っただろう。結果もスイングぐらいはしてほしかったがまあ投手が良かったから仕方ない。問題は12回裏のリードだ。2アウトランナー2塁、一打サヨナラの場面でオリックスも代打を送った。今度打たなければ2軍行きが確実な、崖っぷち選手だ。2ストライクまで追い込んだところで、捕手大城のサインは内角のストレート。いやいやいや、それはないでしょ。素人のオレだってわかる。結果、サヨナラヒット。前進守備のゲレーロの頭を大きく越えていった。バッターは後がない選手。フォアボールだってダメだと思って打席に立っている。それまで池田の変化球にあまり合っていなかった。追い込まれた打者はボールになるチェンジアップでもスライダーでも間違いなく振る。だからそこに投げるべきだった。仮に四球になってもまったく問題ない。むしろ埋めた方が守りやすいぐらいだ。大城くんは裏をかいたつもりだったのかもしれないが、バッターが打てる唯一の球が内角かど真ん中の直球だった。仮に直球でも外角だったら外野の頭を越されることはなかったはず。そのための超前進守備だったのだ。オレが解説者なら「こりゃ罰金ものですよ」と解説していたはずだ。もっとも彼はルーキー。やはり使う方が悪い。少なくとも最後の場面に関しては、ベンチからすべて指示すべきだった。しかしきょうの試合で、8回にやはり小林に代打を送ったものの、その裏に出てきた捕手は河野(かわの)くんだった。いつもベンチで明るく名前の通り元気に振る舞ういい捕手である、ウィキによると阿部慎之助をして「かなわない」と言わしめた強肩で、この日も盗塁を刺した場面はさすがにしびれた。それはさておき、ベンチの大城への仕打ちはかなり酷な気がした。プロだから当然という考えもあるが、大城を育てるならきょうも大城くんだったと思う。ベンチが新人を育てるにはそれくらいの覚悟がいるはず。そもそも前日、試合終盤で守りの要を替えるのはどうかと。それほど捕手は投手以上に大事だと思う。まあ別に自分が監督でも関係者でもなくただのファンというだけだから、ブログではつい書いてしまったけど、すぐに忘れようとは思いますけど。いまのところ、自分が予想したセリーグの順位予想は大きく外れている。しかし修正するつもりはない。ところで新聞は訂正を出すのだろうか。オレの老眼のせいだろうか。
 
みたえいがNo.28 「ホワット・ライズ・ビニース」(2000年、米)20180528テレ東 ★★★☆☆ ミシェル・ファイファー/ハリソン・フォード
 「喧嘩の絶えない隣家。身の周りで起こる不審な出来事…。真相を突き止めようとした妻がやがて知る恐ろしい秘密。戦慄のサスペンス・スリラー!」
 
みたえいがNo.29 「ザ・ターゲット」(1996年、米)20180531テレ東 ★★★☆☆ チャーリー・シーン/ドナルド・サザーランド/リンダ・ハミルトン 
 「サスペンス・アクション大作! 謎の敵に迫られる身となった大統領補佐官! 敵が狙う真の標的は!?」
 
◇東京ぶらり散策◇都立木場公園・花

 
1
 
木場公園で咲き誇る花。先には東京スカイツリーの姿も(1日、江東区で)

2
 
木場公園内にある都市緑化植物園。無料

3

4

5

6

 
木場公園入り口

2018年5月30日 (水)

0529 星に願いを

1_2

東京湾のお台場ビーチ一帯で開かれたイベント(26日、港区で)


Photo

 
Photo_2

前日のリハーサル風景



星の島
◇先週の週末土曜日、お台場ビーチ一帯で花火と音楽のコラボイベント、「STAR ISLAND」が行われた。見学は有料で、ネットで調べたところ、いちばんいい席だと1万円、最安値でも3千円ほどだったと思う。わがタワマンの9階のベランダは、それらよりさらに特等席だった。音楽も東京湾と回りのビルで反響し、「お風呂のカラオケ」のような効果があった。主催者側から写真を撮らないでといったお願いもなかった。数日間、われわれの庭でもあるお台場海岸が機材やその準備で不便を被ったし、リハーサルでは音でテレビが聞こえないなどの被害もあったので、その分の対価あるは損害賠償、あるいは役得みたいなものだろうか。家にいてヒマだったのでベランダで動画や写真を撮ったが、思った以上に楽しかった、というか感動したイベントだった。来年もあるなら友人を招待してもいいかもと思った。フェイスブックでは動画もアップしたので見たい方はどうぞ。IPhoneを手で持って撮ったのでクオリティはイマイチ。音楽は最後方でオペラ音楽が披露され、涙が出そうになった。巨人が負けたレクイエムと感じたわけではない。
 
下げ止まらない
◇TOPIX(東証株価指数)は7日連続下落。仕事をしながら日経CNBCコメンテーターのコメントを耳だけで聞いていた自分の記憶によると、安倍内閣が発足して以来、初めてだという。きょう29日の大幅下げの原因は、欧州、特にイタリアの政治不安と、それに伴うユーロ安だったようだ。日経平均でいえば一時200円以上下げていたものの、大引け前で急激に買いが入り、122円の下げで済んだ。日経平均は3日ぶりの反落。しかし夜になって日経先物は大幅に下げている。ヤセパ交流戦が始まった頃には300円以上も下げていた。このブログを書いている時点も200円ほどの下げ。TOPIXの8営業日下げの可能性は高そうだ。ただ、ここのブログで指摘すれば、その逆になる可能性も高いので、あすは涙雨にはならない可能性も残されている。
 
疲労
◇プロ野球のセ・パ交流戦が始まった。昨年と同じ4連敗のまま突入した交流戦は、昨年と同じように初戦を落とした。もし次の菅野で落としたら、悪夢の13連敗を更新する可能性もないことはない。もっともこのブログで予想するとその反対となることが多いので、意外と菅野以外で勝つこともあるかもしれない。
 ライバル・阪神は、とうとう鳥谷の連続出場記録が途絶えた。いろんな見方があるだろうが、もちろん偉大な記録ではあるが、連続出場というものにそれほど価値を見出さない人も少なくない気もする。世界的目線でみると、MLBではベテランほど定期的に休みを与えてパフォーマンスの向上を図るし、日本外国人選手なんかだと奥さんの出産に、本人ではなく奥さんなのに、その出産に立ち会うために試合を欠場し母国に帰ってしまう。決して珍しいことではない。日本では最近でこそ立ち会うケースは増えているようだが、自分が若い頃は立ち会うどころか休みを取るのも憚られるような時代だった。もちろん、当時が変な時代であり、いまが正常だと個人的には思う。
 きょうの巨人の先発マスクは大城だった。阪神戦の最後のカードは、体調不良のためベンチ入りもせず、一足早く帰京したそうだ。2戦目でのどに強い球を受けたのが原因だろうか。選手の体調等に関する情報は当然だろうけど秘密にされることが多くて心配だが、本日はとりあえずベンチ入りしてイケメンの笑顔を見られたので、それほどひどくはないのかもしれない。前も小林が死球で背中を骨折して欠場が続いたとき、チームは連敗が続いた。レギュラー捕手としてあれだけ叩かれていたのに、その後はその批判もかなり収まった。ここ数日だったと思うが、小林はもしイケメンではなく、肩が強くて盗塁阻止率が高くなく、巨人ではなく、女子アナと付き合うなどせず、ただフツーの選手だったら、リーグ最低の打率でもあれほど叩かれなかったのではないか、というネット記事を読んだ。自分にはわからないけど、批判を浴びるのは注目を浴びてヒーローになれる選手の宿命かもしれない。阪神戦では小林以外も精彩を欠いた選手が多かった。解説の掛布さんが、快勝の阪神以上に巨人の選手の覇気のなさを本気で心配していた。偶然みたネット記事で原因がわかった。東京から大阪への移動の新幹線が事故のために遅れ、7時間もかかったそうである。多くの選手が4時間ほど列車で缶詰になったそうである。ホテルに着いたのは初戦の日の朝4時だったそうである。MLBに比べればそりゃたいしたことないってなるんだろうけど、やはり影響はあったんじゃないかな。まあ、本拠地に帰ってきたことだし、扇の要が万全ではないにせよ、ルーキー大城くんにも頑張ってもらって、13連敗は阻止してほしい。こちらのメンタルもやられてしまうから。株価もあすはともかく明後日には反発してほしい。
 
みたえいがNo.26 「マーシャル・ロー」(1998年、米) 20180522テレ東 ★★★★☆ デンゼル・ワシントン/ブルース・ウィルス/アネット・ベニング
 
「ニューヨークに戒厳令発令! 連発する爆破テロ、交錯する軍、FBI.CIAの思惑。アメリカ史上最大の危機!」
 
みたえいがNo.27 「フォーカス」(2015年、米) 20180517 テレ東 ★★★☆☆ ウィル・スミス/マーゴット・ロビー
 
「天才詐欺師が仕掛ける一世一代の罠! 人間行動学に基づいた“だましのテクニック”が炸裂! 地上波初放送!」
 
みたどらまNo.106109 クリミナル・マインドS3#17~#
20(終)

Photo_8


Photo_4

Photo_5

 
お隣のマンションも特等席に

Photo_6
 
公園に入れないので駐車場前で観覧する人も

Dsc04161_2


Photo_7

2018年5月25日 (金)

0525 フライング、ノーゲット

21_2
 
【連載・京阪奈和探訪2018GW3】万博記念公園内の岡本太郎作、太陽の塔(1日、大阪・吹田市で)
 

Photo_2

 
初めて炊いた発芽米のごはん。まったく大丈夫だったのでこれをメインにしよう(25日、東京・港区の自宅で)

                 

1_2


お台場海浜公園で今週、大掛かりな舞台設営。看板によるとこの土日、「未来型花火エンターテイメント(エンターテインメントではない)STAR ISLAND」が開かれるらしい

2_2

 
リハーサルも行われていた

3_2
 
夜、ナイターの音が聞こえなくなったのでベランダに出てみたら、さらに大掛かりなリハーサルが行われていた(25日、東京・港区で)

3日ぶり上昇
◇日経平均株価は3日ぶりに上昇。わがエクセルの記録によると、今年4営業日以上連続で下げたのは3月の終わりの4日と1月の暴落時の7日だけだった。2万3千円をつけた翌日に小幅に下げ、続いて250円を超える大幅下落が続いた。3日連続下げの引け後は日経先物でかなり上げていて、一安心も束の間、夜にはじりじりと下げ、そして大きな衝撃となったのは「米朝首脳会談中止」のニュースだった。ルーティンを終え、風呂に入り、簡単な夜食をつくってビールとシークワーサー・チュウハイを用意し、録り貯めた映像のうち映画にしようかドラマにしようか思案しながらCNNを見ていたら、この速報が入ってきた。日経先物をチェックすると、100円下げ、200円下げ、下落が止まらなくなった。ダウも大幅に下落している。そりゃそうか。3連続下げでポートフォリオの信用余力もギリギリになった時点でのさらなる大幅安となると痛い。時間の短いドラマを選び、自殺にみせかけた連続殺人事件が次々起こっているのに、頭の中では「あすは早めに起きて銀行に移しておいた現金をネット証券に戻し、ある投信を買う手続きを進めていた証券会社に電話して待ってもらおう」などといった考えがめぐり始めた。結局、ドラマを見た後はCNNとCNBCを見ながらネットのチェックにいそしんだ。アルコールはワインへと移行していたものの酔うことはなかった。そのうちトランプ大統領の会見の生中継が始まった。どうやら中止というより「延期」の色合いが濃いようだ。北朝鮮の役人たちがどういう意図かわからないけどここ数日、アメリカを挑発し続けていた。女性の高官はあからさまにペンス副大統領を非難していた。もともと実現可能性が高かったわけではない中で、トランプさんが決断した。個人的にはこのペンス攻撃が決断を後押ししたように思える。実際はもちろんわからないけれど。北朝鮮の計算違いか。アメリカを甘くみていたか。あの役人たちは粛清されることはないのだろうか。そんなことを考えながらダウやナスダックの動きを見ていると、下げ幅が縮小してきた。タブレットで日経先物を確認すると、最大で320円ほど下げていたものが200円を切るところまで戻っていた。そうだよね。株を扱っている人が国際政治に必ずしも精通しているわけではない。むしろFX、為替の人の方が一般に詳しい。108円台まで進んだ円高も再び109円台に戻り、その日はそれで別室の寝室に入ったが、朝起きたら日経先物は100円台の下落に戻っていた。今週最後の市場が始まり、日経平均は寄り付きから少ししてプラ転。50円ほど上げる場面もあった。ほんの少しだけ損切り(674円!)し、ポートフォリオを綺麗にして、今週のトレードを終えた。ほっと胸をなで下ろすとともに、トレーダーとしての日々成長してきていることを素直に喜んだ。年齢を重ねても、日々成長することが生きる希望を与えてくれる。なんてね。
 
先走りはダメ
◇月曜からはまた下げるかもしれない。2万2千から2万3千のボックス相場が続きそうだが。移住計画を確実に遂行するために利益を重ねたい。月末に大幅下げとなる要因がある一方、月末から来月にかけて配当の振り込みが始まる。最高の利益を出した多くの日本企業。夏にサマーラリーが訪れる可能性は十分ある。折しも「セル・イン・メイ」。5月に株を売って、バカンスを楽しみ、秋に戻ってきましょうねという相場の格言。敬愛する千葉県人の先輩、日経CNBCコメンテーターの平野憲一さんはこの日の番組で、<読めない材料>として、米朝首脳会談の行方/輸入自動車への関税/米中貿易戦争の行方の3つを挙げ、「走り出すのは読めたあと」とのアドバイスを“贈って”くれた。すべてはトランプ大統領による中間選挙への布石だから、これらの行方がわかってから走り出しても遅くはない、むしろそうすべきだというメッセージだ。6月初旬に波が来て、8月末からも波が来そうな気が個人的にはするが、ここは我慢して、しっかりバカンスを楽しもう。最近思うのは、相場の先を予想することではなく、予想の確度を上げることではなく、テールリスクも含めどんなことが訪れてもそれに対応する準備と能力を高めることが大事だということ。そうであれば、アナリストたちの予想が大幅に外れても、むしろありがとう、という優しい気持ちになれる。時間という武器を味方にして、来週からは相場からちょっと離れて、さらに楽しい暮らしを続けていこうと思う。
 
勝利のカギは面談
◇今週はじめ、取引のあるネット専業ではない一般の証券会社を訪れた。先週、運転中に電話がかかってきて、ハンズフリーなので会話はできたものの、メモもとれないし、担当者からぜひ来てくださいとのことだったので足を運んだ。前の担当者が産休に入ったのを機に担当者が代わり、さらに代わった方が若い女性にもかかわらず課長代理というエラい人だった。部屋も階下に汐留の街を見下ろす窓際の素晴らしい個室だった。そこでの面談は充実したものだった。株取引はネットで十分だが、一流の情報は対面してお互いに話しながら得るものだと思う。電話で得られることはまずない。証券会社のたぶんほとんどはメールのやり取りを禁じていると思う。そこで電話となるが、セールストーク以上の内容を得ることは難しい。ネット証券でスイング取引をしていることを明かしたうえで、中短期の戦略についていろいろアドバイスと情報をいただいた。ケチだからではなくその方との信用の問題でここでは記せないが、自分の見方とも重なる部分が多かったので、その戦略を推し進めていこうと思う。もちろん、移住計画もちゃんと話した。2020年まで頑張ろう。
 
みたどらまNo.101105 クリミナル・マインドS3#12#16
 

みたどらまNo.25 「ツーリスト」(2010年、米、仏) 20180523 テレ東 ★★★☆☆ ジョニー・デップ/アンジェリーナ・ジョリー 

 
 「華麗な旅人に潜む危険な謎。美しき水の都・ベネチアを舞台に繰り広げられる極上ミステリー!」
 
◇京阪奈和探訪2018GW◇3 万博記念公園(大阪・吹田市)/太陽の塔
 
 太陽の塔は大阪万博(EXPO’70)のテーマ館のシンボルとして建造され、万博終了後も万博記念公園に残された。「芸術は爆発だ」の芸術家・岡本太郎さんの作品。今年から再び内部の公開が始まったが数か月先まで予約でいっぱいとのことで中には入れなかった。帰省の折、小さい頃に訪れたはずだがほとんど記憶にない。お隣の豊中市には数年住んでいたものの、万博記念公園の中に入ったことはない。こんなにいい所とは思ってもいなかった。
 

22
 
太陽の塔

23

ガンバの本拠地、市立吹田サッカースタジアム(後方)の前のイオンモールの巨大駐車場に車を停めて、万博記念公園に向かう。平日だったため無料だった

24

 

万博記念公園入り口

25

26

27

28
 
子供用の乗り物も

29

210
 
ショッピングモールやモノレールの駅から名神高速の陸橋を通って公園へ

2018年4月13日 (金)

0413 東京ミッドタウン日比谷にいってみた

1


新ゴジラは東京ミッドタウン日比谷の真正面に(13日、千代田区で)

2

 
皇居前からミッドタウン日比谷をみる

3

ミッドタウン日比谷から上の写真の撮影場所付近をみる

4_2

 
店内

5

 
空中庭園はこの日、強風のため出られず

6

 
ミッドタウン日比谷1階のレクサスショップを表敬訪問。写真OK、乗るのもOKということで撮影しました。やはりCH-Rより高級感があり、車内も広い

7

車内

8
 
日比谷公園では「日本ワイン祭」が開かれるらしい

9

 
築地市場(13日、中央区で)

10

近くの店。外国人観光客は夕方だったけどたくさんいた

開幕5連勝で4位だった昨年、6連敗の今年は優勝か
◇巨人が連敗を6で止めた。連敗ぐらいでみんな騒ぎ過ぎ。昨日のネット記事のコメント欄は高橋監督更迭論で溢れていた。しかし5連敗で最下位とはいえ、首位にいる最大のライバル広島とはわずか3差、この3連戦で並ぶ可能性さえある。あせることはない。ちなみに昨年のことを思い出してみよう。悪夢の14連敗ではない。巨人は昨季、開幕5連勝だった。優勝確率は88.3%だった。なのに優勝できないどころか4年ぶりのBクラス落ちを味わった。したがって逆も真なり。原巨人のときに5連敗を喫し、打順を組み換えてその後に大勝し、結局その年は優勝した。そのときの再来があるような気がする。
 
走りの春そして夏へ
11日、車の12か月点検を受けた。前に書いたように、ついでにタイヤをスタッドレスからノーマルに、タダで替えてもらった。洗車もしてくれてきれいさっぱり。また一生懸命走ろう。
 
予習
13日、久々に銀座で英語の会話を楽しむ。ついでに近くを散策した。あす14日、中学時代の友人らと津田沼でも稲毛でもなく新橋近辺で飲むことになり、午後に仕事のないメンバーは早めに集まってどこかぶらぶらしようかというイベント付き飲み会となったので、せっかくだからいい散策場所を予習してみようという気になったのだ。高校時代の友人に、デートの前には必ず下見をするという不思議な人がいた。でもそういう用意周到さがのちの人生にプラスになったようで、幸せな家庭を持ち、会社でもちゃんと出世している。デートなんてその場の勢い、と予習をバカにしていた自分はいま、少なくとも家庭という点ではみじめな状態に置かれ、サラリーマンも続かなかった。準備はきちんとしよう。という反省というわけではないが、まず、新しくなったばかりのゴジラ像に会い、その目の前に先日オープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷を訪れた。庭園は強風で封鎖されていた。その後、有楽町と新橋の飲み屋街を真っ昼間からぐるぐる回り、さらに間もなくなる築地市場も行ってみた。新橋から歩いて10分ちょいで、先発組が先に飲むのにもいいかもと思ったから。改めてその汚さに驚いた。風情はあるけど、やはり豊洲で正解だと思う。
 
みたどらまNo.7881 クリミナル・マインドS2#11~#
14
 
1_3
 
車を買った東京トヨペットさん。イオン東雲店の真正面(11日、江東区で)

2_2

 
冬用タイヤのホイール


3_2

 
純正ホイールの夏用タイヤに


4_3

 
豊洲の晴海通り沿いはまだ桜が満開

5_3

 
豊洲図書館で待ち時間を過ごす

6_2

 
豊洲図書館の入る豊洲シビックセンターはゆりかもめの豊洲駅とつながっていた

7_2

 
ゆりかもめも、こんなところで切れたままでなく、晴海、銀座までつながればいいのに











2018年3月26日 (月)

0326 元気を出して

1

お台場ビーチでも桜が満開(26日、港区で)

2


◇「早く元気を出して」。まだむり~。
 日経平均株価は久々に反発。しかし底を打ったかどうかは不透明なままだ。あす27日は3月末配当の権利付き最終日。個人投資家や主婦らに人気のある3月株主優待獲得の最終日でもあり、日経平均は上昇が見込まれるものの、28日は権利落ち日となり日経平均で160円ほどが配当落ち分になるという。27日は証人喚問もあり、新年度相場を占う大一番の数日となりそうだ。ということでちょっと早めの更新。しかし、元気が出ない。プロ野球OPで巨人が1位になっても、うれしさより不安の方が大きい(この運を本番で使いたかった)。ブログも書く気がまったく起きなかったのだが、お台場ビーチの桜をみて、竹内まりあの歌を聞いて、少しだけ立ち直った。まりあ様のベストアルバムは車に常備していて、旅や長めのドライブの時は必ず聞いている。きょうはその中の「元気を出して」の歌詞が、思いのほか心に染みた。
 「そんなに悲しませたのは誰なの?」。トランプさんとしつこい日本の野党かな。明日からどうすればいいかなかぁ。「ふりだしから また始めればいい」。はい、まりあ様。「チャンスは何度でも訪れてくれるはず」。株だけが投資でないことに気付いて(彼だけが男でないことに気付いて)。「幸せになりたい気持ちがあるなら、明日を見つけることは とても簡単」「あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる」。実際は大きな判断ミスだったが。でも、「人生はあなたが思うほど悪くない」「早く元気出して あの笑顔を見せて」。彼女の歌詞は、いまの自分へのハゲマシの歌かと思ってしまう。
 元気になったら、もう少し書こうと思うが、とりあえずあすの証人喚問は、少なくとも株価の下落要因にはならないはずだ。前の文部科学次官みたいに自爆テロでもしない限り。書き換え前の文書の内容が明らかになったことで、逆に官邸の関与が否定されてプラスになったと思う。国政は、岸田さんの想像以上の人気のなさがちょっとびっくりだったものの、直近で特に問題はない。やはり地政学リスク、アメリカと中国だ。今のところ、中国は大人の振る舞いをしている。
 個人的には、だれもあまり注目していないが、「放送事業の見直し」と「カジノ」がこれからの政局を左右するファクターになると思っている。放送法は世論形成にネット時代とはいえ今でも大きな影響力を持つテレビ局の独占状態を保証しているので、全国紙5紙が実質的にメディアを寡占できる大きな後ろ盾となっている。おそらく政権のブラフだと思うが、在京テレビ局が戦々恐々としているのは間違いない。きょうも読売新聞の元政治部長である日テレの社長さんが会見で危惧を表明していた。安倍内閣打倒一本やりでいけるかどうか。余談だが、AbemaTVのハイライトはYouTubeでも見られ、イソ子記者以来の最近の夜のマイブーム()になっている。その中で自分の注目は超美人論客である著述家の吉木誉絵さん。元TBSのニヤケ杉尾・参院議員をこてんぱに論破する場面はみていて気持ちよかった。元判事の八代英揮さんの女版といったところか。まだ少ししかみていないで、これからもマークしていこう。さくっと調べてみたら、自分の大学の“先輩”だった。テンプルの方。慶応の修士課程でも学び、神職の資格も取得しているそうだ。日経平均が1000円ほど下げたのは、日中貿易戦争懸念のなか、安倍さんに対するトランプ大統領の発言とみられている。アルゴが反応したという見方が有力だ。その今後のカギをにぎるひとつが、カジノだと自分は思う。安倍さんの訪米中、トランプ氏はカジノを報道されている以上に熱心に売り込んできたそうだ。カジノは文字通り日本のジョーカーになりうる。森友問題、辻元公園、維新とともに、カジノでも<大阪>が大きくクローズアップされてくるはずだ。万博が大阪になったらもう止まらない。なんてことを書いていいたら、少し元気が出てきた。あすもあさっても頑張ろう。週末はプロ野球の開幕。開幕ダッシュだ。日経平均の下げはあと1000円、19500円くらいで収まってくれればと願っている。他人の言葉で一喜一憂することはない。「アナリストの発言にあるのは、その思惑だけで、事実や真実ではない」。


3
 
何かのロケのよう

4

お台場海浜公園の入り口付近

Photo

某日深夜。外がうるさいと思ったら、タクシーの運転手さんと乗客と思われる酔ったハゲ頭の若いサラリーマンが言い争っており、警官数人が暴れるリーマンを柔道技か何かで抑え込んでいた。静かな夜を過ごしたい

2018年3月19日 (月)

0318 桜咲く、日本散る?

3112013

【3月11日増上寺付近、東京タワー前。でもこれは河津桜かな(2013年、港区)

3202013

【3月20日】東京八重洲口前(2013年、中央区)
 
232013

【3月23日】柴又、江戸川沿い(2013年、葛飾区)
 
3262013

【3月26日】国会議事堂前(2013年、千代田区)
 
3262013_2

【3月26日】日比谷公園(2013年、千代田区)
 
272015

【3月27日】目黒川(2015年、目黒区)
 
282016

【3月28日】東京国立近代美術館前(2016年、千代田区)


平年より9日早く
◇東京で17日、桜(ソメイヨシノ)が開花したと気象庁が発表した。平年より9日、昨年より4日早いという。4月中旬にイベント付き飲み会を都内で予定していて、そのときに桜見もできるか、ここ数年に撮った写真を調べてみた。今年の都内は25日くらいが満開となる見通しとのことだが、あすから1週間、雨が続くとの予報で、もう少し後ずれするかもしれない。雨続きということで、21日にZOZOで友人と見る予定にしているプロ野球のオープン戦は、中止になりそう。財務省による森友書き換え問題の集中審議で始まる今週の1週間。天気と同じようにどんよりと暗い1週間となりそうだ。桜見物は来週以降かな。
 
みたえいがNo.14 「レッド・オクトーバーを追え」(1990年、米)20180316テレ東 ★★★★☆ ショーン・コネリー/アレック・ボールドウィン
 
 番組の説明「突然姿を消した最新鋭の原子力潜水艦。艦長の目的は奇襲か亡命か? 世界的ベストセラーをショーン・コネリー主演で映画化した大作」。見るのは何度目かで、原作も英語で読んだ。トム・クランシーのジャック・ライアンシリーズは、ボールドウィンよりハリソン・フォードの方が個人的には好き。テレ東では今週にあと2本、放送する予定。録画して深夜に酒を飲みながらまた見よう。
 
みたえいがNo.15 「フライト・ゲーム」(2014年、米)20180317フジテレビ ★★★★☆ リーアム・ニーソン
 

3302016

【3月30日】千鳥ヶ淵(2016年、千代田区)
 
2013

【4月2日】六本木ミッドタウン(2013年、港区)
 
2017

【4月4日】上野公園(2017年、台東区)
 
2017_2

 
【4月6日】お台場(2017年、港区)
 
2012

【4月8日】福山雅治の桜坂(2012年、大田区)
 
2012_2

【4月8日】六本木ミッドタウン昼(2012年、港区)
 
492012

【4月9日】靖国神社(2012年、千代田区)
 
162017

【4月16日】スウェーデン・ストックホルム(2017年)


2018年1月13日 (土)

0112 未来のために

1

車に置くために買った、「御神馬あかり」をモデルにした「あかりちゃん」の交通安全祈願御守と、常に持ち歩くために買った旅行安全の御守

Photo

午後4時を過ぎていたが会社単位での祈願のために訪れた人が多く列をなしていた(10日、東京・千代田区の神田神社で)

冬ドラマ
◇ブログを更新する直前、冬の新ドラマ「アンナチュラル」をみた。かなりおもしろかった。「逃げ恥」の野木亜紀子さん脚本ということで注目されていたが、期待を裏切らなかった。主人公は“こうえつ先輩”の石原さとみ。不自然死の原因を突き止めるラボが舞台で、「未来のための医学」とする法医学の世界を描く。個人的には海外ドラマで、「ボディー・オブ・プルーフ」や「ボーンズ~骨は語る」、広い意味で「科学捜査班CSI」も含まれると思うが、法医学ドラマのシリーズを愛好してきた。「アンナチュラル」は日米という舞台はもちろん、テイストもずいぶん違うが、それらに匹敵するほどいいドラマだと初回だけだが思った。来週も必ず見よう。もちろん石原さとみはとても魅力的だ。山Pと結婚間近らしいと芸能ニュースがうるさいが気にならない。ただ、石原さとみというか三澄ミコトの恋話はいらないような気がした。話がパラレルに進むドラマは多いが、仕事を持つ女性が仕事と男あるいは家庭のどちらかを選ぶかみたいな話はありきたり過ぎていまの時代には陳腐だと思う。もしかしたら次回以降、野木さんが素晴らしい腕前を見せてくれるのかもしれないが。また、話がやや散漫な気もした。
 今年の冬ドラマはこの「アンナチュラル」と、昨日みた「anone」、日曜日の「トドメの接吻」でのスタートとなった。「トドメの」はストーリー次第で脱落するかも。日テレの「あのね」は大きな議論となった「明日ママ」を彷彿させる。広瀬すずの仕事は孤独死した家の清掃。アンナチュラルとともに死体がたくさん登場する。日本のドラマもアメリカほどでないにしてももう少しリアルに描いてもいい気がする。「ドクターX」でもほとんど批判はなかったわけだから。昨年の秋ドラマについては総括しなかったが、機会があれば視聴率なども調べて今後取り上げられればと思う。「先に生まれただけの僕」、「陸王」と「ドクターX」は最後まで見て、すべておもしろく、感動もあった。ドクターXに次ぐ高視聴率だった「奥様は、取り扱い注意」はたまに見たが、おもしろい時とそうでない時があり、最初はよかったが後半はイマイチだったという感想。「民衆の敵・・・」は舞台が千葉だったので見続けたかったが2回ほどで耐えられなくなってしまった。篠原涼子がもったいない。週刊文春の元記者を監修にした深夜の「ブラックリベンジ」もおもしろく最後までみたが、結末が個人的には残念だった。高校時代の心のレズ相手のことで、うわさを流したクラスメイトを殺したいほど恨むもんなのかなぁ?
 
◇東京ぶらり散策20181 神田明神(千代田区)
 
 遅ればせながら10日、初詣に行ってきた。当初は川崎大師に行こうと駐車場の場所などをチェックしていたのだが都合が合わず、用事の前に何度か訪れたことのある千代田区の神田明神へ。テレビ東京のアド街ック天国で取り上げられたのも理由のひとつだった。昨年は江戸城の西の鬼門にある増上寺に行ったので、東の鬼門にある神田神社に行けば完璧ではないかという理由もある。初詣は三が日に行くものと思いがちだが調べてみると、松の内の期間、東日本では7日まで、西日本は15日まで、とする考えが多い。お正月の終わりとされる小正月の1月15日までなら初詣としていいとの見解もある。皆様の幸運と、自分自身は金運と健康運を中心にお願いしてきました。今年も、今年こそ、いいことがありますように。
 
みたえいがNo.3 ジャッジ 裁かれる判事(2014年、米)(レンタルDVD)☆☆☆☆★ ロバート・ダウニー・Jr/ロバート・デュヴァル

旅ばんぐみNo.3 出川哲郎の充電させてもらえませんか?新春スペシャル 箱根神社から土肥温泉まで伊豆半島ぐるっと1周 20180106(2H24M)テレ東
 
れきし番組No.2 片岡愛之助の解明! 歴史捜査 西郷隆盛~謎の前半生に迫る~20180111(1H00M)BS日テレ
 
東京さんぽNo.2 出没! アド街ック天国~神田明神~ 20180106(0H54M)テレ東
 
新・釣りてれびNo.1 照英・児島玲子の最強! 釣りバカ対決! 相模湾を釣りつくせ2時間スペシャル 20180107(1H54M)BS日テレ
 
1_2

哀川翔の娘さん福地桃子も登場

 昨年頃からたまに釣り番組を全部ではなくポイントだけを見ていたのだが、今年からは“勉強”のつもりでもう少し真剣に見ようと決意した。小さい頃に2度、親戚の人に連れていってもらって海釣りと川釣りをしたのだが、じっとしていられず、「この子は釣りには向かない」と失格の烙印を押されていた。それ以降、釣りをしたことはない。しかし、終の棲家計画が「移住計画」と変えて実現性を帯びつつある今、海のそばの郊外に家にあれば釣りは楽しい趣味となる。家庭菜園とともに目指す半自給自足的生活のひとつにもなる。料理の腕も今のペースで進化すれば魚の三枚おろしも夢ではない。ということで、釣りもテレビで学習します。ブログにその記録を。初回の舞台は相模湾なので最適。一応、東京湾、この相模湾、そして駿河湾の沿岸を、移住の候補としてマークしていく。したがって神奈川、千葉、そして静岡がいまのところの有力地。

2

JRお茶の水駅や秋葉原駅から徒歩ですぐ

Photo_2

江戸城の裏鬼門を増上寺、表鬼門を神田明神が守った(アド街ック天国より)

Photo_3

大いちょう

Photo_4

大いちょうは千葉から東京に来る船のための灯台のようなものだった

Photo_5

商売繁盛のえびす様

Photo_6

明神男坂

Photo_7

明神女坂

10

神田明神はアニメともコラボ。アニメ「ラブライブ!」の舞台が神田明神だったこともあり、アニメファンの聖地ともなっている。写真は男坂を上がったところにあるグッズ売り場。境内でのアニメの絵馬などを巫女さんが売っている

2017年12月25日 (月)

1225 都内の道は渋滞、相場は閑散

Photo

間もなく新年(17日、雷門から浅草寺へと続く台東区の仲見世商店街で)

日本にもクリスマスプレゼント
◇東京市場は今年最終週。残すところ5日となった。しかしまったくの閑散相場。クリスマス休暇中の欧米に加え、香港、シンガポールも休場で、日経平均先物の商いが9千枚割れと1999年以来の歴史的な薄商いとなったが、「閑散に売りなし」の相場格言通り日経平均株価はわずかながら上昇し、年初来高値を更新した。日本市場の4割を占める外国人投資家が不在の中での上昇は、来年の先高期待を抱かせる。個人的にはほぼ手仕舞い。株価がまったく動かず退屈になったので、後場から出掛けた。
 
気合
◇品川シーサイドのイオンの入るビルでまずは散髪。ここ8年ほど通っていた銀座の店の、時間は8分の1、値段は10分の1だった。夏から短めにしているが、前回の三分刈りから今回は一分刈りへと気合を入れた。気持ち的には阿部慎之助との合宿に挑む前のジャイアンツ捕手の小林誠司と同じ。だがその小林くん、WBCで大活躍し、オールスターでも本塁打を放ち、ゴールデングラブ賞に輝くなど巨人の正捕手に定着したものの、低打率が響き、契約更改はわずか400万円と多くのネット民から驚きと同情の声が上がるほどだった。この髪で、彼とともに来年は捲土重来を期したいと思う。
  店内はクリスマスだというのに、まあクリスマスとは何の関係もなさそうなおじさんたちでいっぱいだった。担当してくれた人が女性だったのはうれしかった。性的偏見はないつもりだけど、男に体を触られるのはどうも苦手だ。10数年前に韓国に行ったとき、せっかくだからと「あかすり」を体験したのだが、その時の人が赤ら顔したなんとなく漁師さんのような中年だったのだが、その人が白いふんどし一丁で個室に入ってきて自分の体を当たり前だがさわってきて、そのときのトラウマみたいなものが今でも残っている。
  髪を切ったあとは本屋さんで雑誌と本のまとめ買い。そのあとイオンで食料のまとめ買い。いずれもWAONカード払いでポイントが2倍となるので、この日まで待っていた。絶対に大物にはならない消費行動だが、もちろん大人物になりたいわけではないので構わない。せこく地味に生きていく。店内は比較的すいていた。
  行くまでの道は年の瀬らしかった。首都高1号羽田線の下を通る海岸通りは、普段よりコンテナ車や大型トラックが多く、品川埠頭方面行きの車線は信号待ちで渋滞していた。ここをスムーズに通るには慣れが必要だ。3車線の道を、行き先ごとに車線変更しないと、左折や右折、高速入り口などの待ちの列に入ってしまい、一向に前に進まないことになる。車線変更できず高速に入ってしまったり望まぬ場所に向かったりすることになる。途中で車線変更するにも技術が必要で、入れてもらう方、入れてあげる方の双方の運転がヘタだと事故になる。超大型車が多いうえにタクシーも交じり、そこに素人が加わるもんだから、いつもちょっとしたカオス状態である。シンプルな道にしてくれるとありがたいのだが、都心で車を乗るのはこういうストレスも不可避なのだろう。いまの通訳機器はTOEICで800点を超えるという。ということは大半の日本人は片言の英語を話すよりこれらの機械を使ったほうがコミュニケーションはうまくいく。運転もそのレベルにきているらしい。自動運転での事故の可能性より、高齢ドライバーや運転ベタな初心者の方が現時点でも高いと思われる。タクシーはすべて自動運転にしてくれると、急な発進や割り込みが減って、こちらの寿命も延びるのだが…。本日も数回ヒヤリ。
 
みたえいがNo.47 スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年、米)(20171215日テレ)★★★☆☆
 
  好みの問題なのだろうが、評判ほどおもしろく感じなかった。しかし封切りされたばかりの最新作はかなりおもしろいらしい。「最後のジェダイ」のRian Johnson監督はテレビのインタビューでこう話していた。“Star Wars, it’s about growing up and finding your place in the world, which is something every one of us has to go through, but then it packages that in a fun adventure. And the combination of these two things I think just instantly make it appealing”
 

歴史てれびNo.19 高島礼子・日本の古都▽大江戸ミステリー「忠臣蔵」15の謎…現場検証…京都で新発見 20171208(0H54M×2)BS-TBS
 
たびてれびNo.19 空から日本を見てみよう+ 絶景渡り鳥の沼&紅葉の山 宮城県登米~栗駒山 20171221(OH54M) BSジャパン
 
たびてれびNo.20 出川哲朗の充電させてもらえませんか? 清里から箱根神社!絶景“富士山街道”20171223(2H24M)テレ東

 
続◇東京スカイツリー◇

 
  地上160階。高さ634メートルで、「ムサシ」と覚えると良いとパンフレットに書いてあった。施工はあの大林組。現存する電波塔としては高さ世界一で、ギネス世界記録の認定を受けた。人工の建造物としてはブルジュ・ハリーファの828メートルに次ぐ世界2位。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開記念ライティングが20151217日―20日に行われ、新悪役のカイロ・レンが持つ赤いライトセーバーが立ち上がる様子を、赤と青の光の動きを使った演出で再現されたという。展望シャトル(エレベーター)内にはテーマ別のパネルが設置されている。3号機は春で「桜吹雪をイメージした桜の空」、夏の4号機は「花火が彩る隅田川の空」、秋の5号機は「鳳凰が輝く祭の空」、6号機は冬で「都鳥の空」。ちなみにこの4機はすべて東芝製。

1

東京スカイツリー


2

京成押上駅


3


4


5


52


6


7


8


9

スタンプ

10

2017年12月21日 (木)

1221 この出費は いタイヤ

12

新橋駅前のSL広場。イルミネーションは毎年違うようだ(19日、港区で)

12_2

ニュー新橋ビルの友人行きつけの店。お互い新橋が似合う年齢になってきた気がする

Photo_2

東京スカイツリーツアーで、お菓子とともに頂いたマスコット。殺風景な仕事部屋兼ディーリングルーム(笑)にクリスマスムード

Photo

20日、ニュース7前の天気予報でたまたま東京スカイツリーからの映像が登場したので撮影。ちなみに左の方はNHKで自分イチオシの女子アナ、ゴーバラさん。雰囲気と体形が奈良支局時代の方とそっくりで、中条あやみの顔にすればウリふたつ

安全・安心を買う
◇冬タイヤを買った。初めての経験。何人かの友人に聞いたが千葉か東京23区在住なので大半が今もスタッドレスではないし、替えるつもりもないという。雪の時はメインのSUVではなく軽自動車にチェーンを巻いて通勤するつもりという友人も。関東南部在住なら必要なのは年に数回程度なので、その時は乗らないというのが一番手っ取り早い。自分もこれまでそうしてきた。だが、これから遊びまわるためにSUVを買ったのだし、資金繰りもうまくいったので買うことにした。高齢の親族らもいてイザというときにすぐ出かけられるようにと“安全保障”の側面もある。でも何より、草津温泉に昨年行った際、峠で立ち往生してJAFを呼んだという苦い経験がいちばんの理由だ。後日飲んだとき、後ろ座席に乗っていた友人が「もうダメかと一瞬思った」と言っていた。ハンドルをどちらに切ってもまっすぐ坂を下り、崖から転落する直前でなんとか止まったのだ。BMWの太く扁平率の高いタイヤがスリップに拍車をかけた。学生時代、京都や神戸で似たような体験をしたことはあるが、安い車だったし事故もそれほど怖くはなかった。でもいい歳したいま、カネもヒマもあるのにそんなリスクを取ることはない。何より当時に比べてスタッドレスタイヤの性能は格段に進歩している。ある元レーサーは、スタッドレスで1年中乗っても問題ないと雑誌に書いていた。ごちゃごちゃいらないことをここまで書いたが、とにかくタイヤを冬用にした。
  いちばんの問題は夏タイヤの保管だった。トランクルームがあるものの、そこは本棚でいっぱいになっている。また部屋に移すと狭くなるし、何より面倒くさい。ベランダは潮風で絶望的。実家は遠い。そこで預かりサービスを利用することにした。車を買ったディーラーでは年2万数千円、オートバックスだと大きさにもよるが自分の場合は月1400円。BMWから乗り換えた時に立体駐車場も小さい方に移ることができ月2000円ほど安くなったので、許容範囲ということにした。タイヤは郊外の大きな倉庫で劣化しないようにきちんと保管されるという。夏タイヤに戻すときは1週間ほど前に連絡すればOK。交換も自分でできなくもないが千数百円でやってくれる。値段を比べて大幅に安くなったオートバックスにした。宝塚市出身の店員さんと話してというか相談しているうち、関西らしく“勉強”してくれることになり、その勉強後に実はここ(その店舗併設の車販売店)で前のBMWを買ったといったらさらに値引いてくれた。タイヤはホイール付きにした。年2回の工賃を計算すると4年ほどでペイする。後で見たら、冬タイヤのアルミホイールの方がカッコよかった。どっちでもいいけれど。ついでにジャッキアップする必要のない非金属のチェーンも購入した。これもまけてもらった。書いていいのかわからないけど合計で20数万円分が17万円を切った。それでも高い買い物だが、安全と安心と、何より雪を恐れず出掛けることができる、なんなら雪の温泉にでも行こうかというワクワク感を手に入れたと思えば、出す価値があったと自分を納得させている。
  実際に走ってみると、少し接地面からの音が強くなった気もするが、気のせいかもしれない。乗り心地も夏タイヤの方が特に電気で走るときにスムース感が強いが、気もせいかもしれない。ちなみに、平日夕方だったので作業までの待ちは3時間、作業時間は30分ということだったが実際は10分ほどだった。雪の予報が出れば当日中の交換はほぼ無理なようだ。

ラストスパート
◇アメリカの大型減税が議会を通過。あとは大統領の署名を待つだけとなった。30年ぶり、史上最大である。いいですね。官僚が弱い国で。まだまだ活力に満ち溢れた米国が続きそうだ。もっとも、減税は法人が大半で、あとは超富裕層。中間層への恩恵はほとんどない。個人消費拡大はそれほど期待できないらしい。それでも個人向け増税オンパレードの日本より、未来は明るい。米国の大型減税は日本企業にも恩恵が広がる。日本市場もあす金曜日を過ぎれば残り1週間。掉尾の一振を期待したい。
  その市場、火曜日だったか、日経平均が一時13000円を超えたものの終値での回復とはならなかった。ファンダメンタルズ的には勢いがあるものの、楽天の携帯参入やゼネコンの談合疑惑などが足を引っ張った。どちらもいろいろ書きたいがしょうもないタイヤのことをグダグダ書いてしまったのでまたの機会に。楽天に関しては、報道が出てから同社を含め携帯4社の株価が大幅安となり、1日で1兆円ほどが溶けたという。もっともこれは利用料金の引き下げが起こる可能性からの悲観的な投げ売りであり、利用者にとってはありがたい話。携帯株を持っていなければ直接的にはうれしい話。ゼネコンに関しては上記のタイヤよりももっと長く書きたいが、とりあえず本日21日、株価は下げ止まって買い戻しが入った。大成、鹿島は3パーを超える上昇。強烈な逆張りをした私もその恩恵に預かり、4本のタイヤの1本分ぐらいの利益にはなりました。
  タイヤの資金繰りのため、この1週間はやさぐれたトレードをした。短期狙いで、アルゴなどに反応して下落した銘柄を一気に買い、少し利益が出たところで売る。その資金でまた別の銘柄を狙う。スキャルピングほどではないが、ほぼデイトレで現金利益を積み重ねた。株価のゆがみを利用する力技。月曜5536円、火曜は0円、水曜57300円、きょう27815円。あすで何とか達成できそうだ。しかしこんなギャンブルみたいなことは、いつまでも続けられない。カネだけに働かせて、自身はスマートに暮らしたい。ぼろぼろになって働くのでは会社員時代と変わらない。フリーランスになった意味がない。
  火曜日、友人と新橋で一杯。会社終わりの夕方に駅を降りると、ニュー新橋ビルの宝くじ売り場には、有楽町のチャンスセンターほどではないものの、通行の邪魔になるほどの長蛇の列ができていた。やっぱりみんな、一攫千金を狙うんですね。「夢を買う」。いいですね。今年の自分のトレードは不運なことばかりだったので宝くじを買えば当たりそうな気もするけど、買う分の原資で宝くじではなく経済書、投資本でも買って、堅実に利益を上げるつもり。タイヤを預けずに自宅で保管できるような自分の城を郊外に築けるよう、頑張る。

みたえいがNo.46 。バンテージ・ポイント(2008年、米)(20171214テレ東)★★★☆☆ デニス・クエイド 大統領狙撃、その時何が?

たびてれびNo.17 素晴らしき日本 鉄道の旅▽初秋の北海道を行く 緑と海の絶景~花咲線・釧網本線~20171210(1H54M)BS-TBS

たびてれびNo.18 鉄道 絶景の旅「紅葉とSL・トロッコ列車 大井川鐡道&天竜浜名湖鉄道の旅」20171212(1H54M)BS朝日

みたどらまNo.163 プリズン・ブレイク ファイナル#9 大いなる成就 
Greatness Achieved
みたどらまNo.164 プリズン・ブレイク ファイナル#10 レジェンド 
The Legend
みたどらまNo.165 プリズン・ブレイク ファイナル#11 賽は投げられた Quiet Riot

 

1

スタッドレスタイヤに交換

2

夏用タイヤのホイール

3

前からみても精悍な印象になった

4

非金属チェーンも購入

より以前の記事一覧