« 0907 夜明け前が一番暗い | トップページ

2018年9月13日 (木)

0913 新旧交代、捨てる!決意

Photo
 
友人とお台場の大衆酒場で一杯(8日夜、港区で)

13
 
買い物に行くたびに少しずつ本を処分。13日は37冊で2520円。昨年だったか亡くなった翻訳家の大御所の本「職業としての翻訳」の買い取りが5円、古本で買ったカズオ・イシグロの単行本が100円、頂き物の英検1級の問題集が600円。資本主義とはいえいろいろ考えさせられる

リコール
◇夕方から雨の強くなった10日月曜日、トヨタのSUV、CH-Rのリコール作業のため豊洲の販売店へ出掛けた。配線同士が近くて熱を持つ可能性が高いのでその補修という。30分ほどの作業。リコールというと大げさなので、アップデートとでも表現すればいいような気もする。新車で買ってこれが2回目。初回はギアレバー近くにカバーをつけるもので。小銭などが落ちないための措置だった。今の車はほとんどギアを触らず、発車の時とエンジンを切って停めるときだけ。マニュアルを長く乗っていた身には隔世の感がある。ダブルクラッチとかエンジンブレーキとか言っても、今の人にはわからないかもしれない。30分の待ち時間に目の前にあるイオンへ。10日はJALカードのワオンポイントが5倍になる日。酒類や調味料など今月末まで必要な分をまとめ買いした。ポイントはすでに12万マイルを超え、欧州までビジネスで行ける。有効期限はまだ先なので、来年にでも出かけよう。もっとも、話は飛ぶが、新たなJALカードを先月、申し込んだ。JR東のビューカードと一体になったもの。マイルのポイントはそちらに移行できるという。ポイントがスイカの運賃に変換できるので、東京までの距離と運賃が高くなる分を補おうと思う。従来のカードは退会する予定。ゴールドカードで年会費が2万円ほどするが、なんか無駄な気がして。前に書いた話かもしれない。きょう13日、新たなカードを発送したというメールが届いた。
 
最後の訪問
◇巨人が阪神に快勝した8日土曜日、阪神ファンの友人が自宅を訪ねてきた。数年前に一度来たことがあるが、引っ越し前にもう一度見たいということだった。豊洲の別の友人宅に訪れる用事があって、それが終わったらどこかで飲もうと前から約束していた。不動産に関心があり、また今週から離日するので、その前にということだった。巨人が勝ったので、テレビのヒーローインタビューが終わるまでお台場のファミレスで時間をつぶしていたという、気遣いのできる男。お台場・アクアシティ1階にある大衆酒場「なんでや」で杯を交わす。
 
九十九折り
◇今週はメジャーSQ。荒れるという前評判通り、日経平均株価は大きく揺れた。日本のメディアではほとんど報道されなくなった9.11の日は、日経平均は290円の上げ。特に大きな材料があったわけではない。ただ、大幅上げにも関わらず、わがポートフォリオの信用取引分の評価額はわずか5万円の上げ。翌日、終値こそ60円安だったが場中は3ケタの下落で、信用の評価額は20万円も下げた。銘柄選択のミスか。そしてきょう13日、日経平均はまた200円以上上げた。米中貿易問題の懸念後退と、アジア株が総じて堅調だったため。とアナリストらは分析していたが、買い戻しが主だろう。北海道の地震と関空連絡橋へのタンカー衝突がなければ、ここまで下がることもなかった。地震はともかく、タンカー衝突は人災。船長の安易な判断が日本中に迷惑をかける形となった。法的責任はないというが、厳しく検証すべきだろう。北海道も電力問題は人災とまでは言えなくても、なんらかの対策を取っておくべき課題だった。いろんなことを考えないといけない。これは長くなるのできょうは割愛。北海道も関西もいまやインバウンドの日本のメッカであり、日本経済を支えている。なんとかしないととんでもないことになる。それでも、多くの人たちの努力と知恵によって、日本のトラブルは少しずつ解決している。外国人が7割を占め、初夏から大量の売りを浴びせられてきた日本株も、いよいよ買い戻しで元に位置に収まりそう。あす再び、一時絶望とみられた2万3千円の壁に挑戦する。
 
引退
◇巨人の杉内投手が12日、引退を表明した。海の向こうでは岩隈の退団が決まった。広島・新井も少し前、引退を表明している。ペナントも終盤に入り、ベテラン選手たちの去就にも注目が集まっている。きょう13日のネットニュースを独占したのは、巨人・山口オーナーによる、高橋監督続投要請報道。まあ現役続投できたのに無理やり監督をお願いしたのだから、3年契約が切れるとはいえ、新しい監督、というか由伸を切ることはできないのかもしれない。若手の育成に手腕を発揮したというのが続投の大きな理由らしいが、逆にいえばベテラン、中堅をうまく操れなかったことの裏返しでもある。今季のV逸は確実で、過去最悪タイらしいが、来季も厳しそうだ。
 ニュースのなかでちょっと驚いたのが、あのナベツネ氏が現在入院中という事実。知らなかった。どんな病状なんだろう。自分が就活中に日比谷公会堂でナベツネ氏を見た時もすでに社の実質トップで、自分が早期とはいえ定年退職した時もトップとして君臨していた。長いですな。きょうは偶然、住所変更届けなどで、新聞をタダでもらい、確定拠出年金を将来いただくことなる大阪本社に電話した。事務的な東京本社に比べ、こちらでの会話のやりとりはやっぱり温かかった。地震や台風被害、そして強盗・強姦犯の逃走で大変でしょうが、頑張ってください。話があちこち飛んだが、ここで書きたかったのは、新旧の交替が夏から秋になるのに合わせてどんどん進んでいるということ。芸能界ではタッキーが現役を引退して、マネジメントに専念するという。自分が高知に赴任するきっかけとなった橋本大二郎・元知事も今秋、テレ朝のキャスターを引退すると発表があった。寂しさもある一方、どんな社会でもやはり新しい人、環境、舞台、技術が必要だから、前向きに捉えたい。自分自身はセミリタイアして長いが、湘南移住で今度は新たな形での現役復帰となる。違うステージで楽しく暮らしていこうと思う。なお、後に理由を書くが、このブログも今月で終ることになりそう。あと何回更新できるかわからないが、それまでよろしくお願いします。
 
みたどらまNo.148149 「レジデント 型破りな天才研修医」#1#2 (スカパー・スーパドラマチャンネル)
 

◇移住するって?湘南だ◇6
 
 仕事と家事、用事の合間をぬって、コツコツと引っ越しの荷造り中。マンション1階の廃材置き場に引っ越し会社の大量の段ボールが置いてあったのでそれをもらってきた。結局、その引っ越し会社を利用することになった。以前に利用したヤマトの空箱にも、少しずつ入れている。
 今回の荷造りのテーマは断捨離。港区のタワマンに約10年住むうちに、書類を中心にモノが増えたので、それを整理し、できるだけモノを減らしたい。引っ越しはその絶好の機会。また脱線するが、断捨離といえば、「捨てる!技術」という本がベストセラーになったことがあった。その著者が今年、交通事故死した。辰巳渚さんという方。ダンナに感化されてか大型バイクを楽しむようになったが、そのバイクの事故で亡くなったという。バイクはやはり危険度が高い。だが無責任な言い方だが、バイクを好きになって、それで命を落としても後悔は少ないんじゃないかとも思う。我慢して生きるより、好きなものを楽しんでチャレンジすることの方がよほどいい。訃報に触れた時、そんなことを思った。
 転居のための作業を次々進める。13日は引っ越し会社からいただいた「引っ越しチェックリスト」に従って、電話で済む事項を一気に。電気、ガス、水道の閉鎖と開始は、電気、ガスと東電、東ガスと同じ会社なので手間が省ける。水道は神奈川県企業庁が管轄となるが親切な人で気持ちよく手続き。ネット回線、プロバイダは、契約が複雑なため時間がかかった。平塚では地元のケーブルテレビ局と契約するつもりなので、auひかりとプロバイダのアトニフティを解約することにした。ニフティの解約で、このブログは今月末で閉鎖となる。新居でNTTと契約すればプロバイダはそのまま継続できるようだが、毎月の固定費削減に取り組む自分としては、ケーブルテレビに集約したい。解約の中止も視野に検討すると伝えたものの、このまま解約になる可能性が高い。ブログもそろそろ、新しいものにしようと考えていたので、いい機会かもしれない。バブル時代に生きたという意味では「バブルおやじ」だが、いまはエコとかスローライフとか、ベクトルは仙人のような生活に向いている。バブルおやじよりボンビーおやじ。新たな無料ブログで、今度は新たに広告でも入れて小銭でも稼ごうかと計画している。
 この日の後場にケーブルテレビ局にメールを送っておいたところ、営業の担当者から夕方電話があった。ケーブルテレビは奈良支局時代の通信部のとき、住んでいる地域にケーブルテレビができて、それまで市の広報課に所属していた若い職員が役場を辞めて局に入り、同業者となって一緒に取材する関係になった。もう20年ほど前だが、新たなメディアの誕生を取材し執筆していくのは本当に楽しかった。同じくらいの給料をくれたら転職していたかもしれない。平塚を中心に大磯や中井など広い地域をエリアとする「湘南ケーブルネットワーク株式会社」は、地域密着の自前の番組制作のほか、地上波や衛星放送のケーブルテレビ放送、ケーブルインターネット、電話などのサービスも行う。現在入っているスカパーも解約できるので、固定費削減に役立つとともに、ベランダに設置しているパラボラアンテナではなく会社の大きなアンテナになるので、雨で見られない日は激減すると期待できる。番組数は減るものの、投資に不可欠の日経CNBCやCNNと海外ドラマチャンネル、日テレG+など野球を見るための在京テレビ局の衛星チャンネルがあれば十分。映画はTSUTAYAに車で簡単に行けるのでそれで十分。資料と名刺を送ってもらうことにし、引っ越し翌日には自宅に来てもらって工事と正式契約を行う。新たなAVライフに期待が高まる。
 マイナンバーを取りに行った日にはビックカメラにも寄って、首かけスピーカーやホームシアターシステムの下見もしてきた。日経平均が2万4千円台にのる11月頃には、わがリビングも立派なメディアルームになるかもしれない。ちなみに移住先は3DKで、現在より17平方メートルほど広い。で家賃は4万ほど安く、駐車場は2万弱安い。東京が逆に、いかに生活コストが割高だかよくわかった。
 12日には引っ越し会社から段ボールや緩衝材、ガムテープなどが届いた。すでに“頂いた”段ボールで本関係に荷造りはほとんど終わったが、これからもどんどん不必要なものを捨てていきたい。スーツなんかこの10年着ていないものも多い。買った時はどれも10万以上したものだが、湘南ではビーサン、短パン生活なので、思い切って処分しようと思う。もっとも現在はサラリーマン時より10キロほどスリム化したので、どっちみち着られないかもしれない。酒類も相変らず“処分”を進めているので、朝は喉の渇きで目が覚める充実の毎日だ。あすからの対DeNAと中日各2連戦を見ながら、世間の3連休に合わせて、一気に断捨離をしよう。

 
Photo_2
 

<旧>日産スカイライン(6日、銀座の日産ショールームで)

Photo_3
 
<新>未来のコンセプトカー(同上)

Photo_4
 
<旧>8月31日に閉店となったインバウンドの象徴、ラオックス銀座本店(6日)

Photo_5

 
閉店を知らせる張り紙

Photo_6
 
<新>新たな中国人観光客の集合場所はラオックスより4丁目寄り(6日)

Photo_7
 
<旧>東電本社前、山手線高架下の店も次々閉店に。Budガール(バドワイザー)の店は一度行っておきたかった(6日)

Photo_8
 
<新>田町駅東口、テンプル大学からの帰りに時々昼食を食べた店が壊され、新たにできたビルに入った

Photo_9
 
交差点付近には新しく高層ビルもできた

« 0907 夜明け前が一番暗い | トップページ

C .東京ぶらり散策」カテゴリの記事

D 私生活」カテゴリの記事

E ニュース寸評」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

G みたどらま」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/67165495

この記事へのトラックバック一覧です: 0913 新旧交代、捨てる!決意:

« 0907 夜明け前が一番暗い | トップページ