« 0829 じわじわくる株価 | トップページ | 0907 夜明け前が一番暗い »

2018年9月 4日 (火)

0904  嵐の「2学期」スタート

Photo

台風21号直撃で水没した兵庫県内(4日撮影)=筆者の関係者提供

21
 

強い風が吹くお台場ビーチ(4日、港区で)

Photo_2
 

タンカーが衝突した関西国際空港の連絡橋。中央奥が現場らしい(今年8月18日撮影)

25
年ぶり強さの大型台風
◇エアコンをつけっぱなしで寝るとやはり体調が落ちるので、ここ数日は窓を少し開けて寝ていたのだが、今朝はさすがに関東とはいえどもダメだった。結局、風の強さと音で2度ほど目が覚め、すべての窓を閉め、気づかぬまま扇風機を付けていた。
 台風21号は関西を直撃。滅多にメールのやり取りをしない妹から“水没”写真(=上)が送られてきた。西宮市の自宅か西宮か神戸市の職場付近と思われる。会社は湾岸エリアにあると言っていて、周りに倉庫が多いので、おそらく職場付近と思われる。確認はせず、許可もなく、でも一応せっかくなので掲載します。
 台風21号は関西を通過した後、北陸へ。この影響により金沢で行われる予定だった巨人とDeNAの試合が中止となった。これを知らせる記事のコメント欄には悲痛な声が満載だった。年に1回、あるいは地方球場によっては数年に1回しか行われない巨人戦。チケットを取って楽しみにしていたファンは残念でならないでしょう。プロ野球の地方での試合は、自身の経験では2軍戦でさえすごいものだった。巨人2軍対四国アイランドリーグチームのナイターは、その球場の最高観客数を記録したと思う。まして1軍戦ともなれば、両チームとも優勝争いとは無縁とはいえ、ふだんはテレビでしか見られない選手のオンパレードなのだから、悔しさは半端ないだろう。まあ台風だから仕方ない。あすは富山で開催予定。できるといいね。
 
9月相場入り
◇じりじり、じわじわ上げてきた日本の株価も、9月に入って小休止。2万3千円を前に、またも跳ね返された。記憶が正しければ今年4回目。だが今回は無事、突破できると思う。よほどのことがない限り自民党総裁選までに一度抜け、また下落する可能性も高いものの、米中間選挙を境に年末にかけて再び上昇、もしかしたら急上昇するかもしれない。10月末に株を買えばほとんどの人が儲かるという、アノマリー的な投資手法がある。自分はより大きなリターンを求めるため、いまから頑張っている。先週末から今週にかけては、「日経JPX400」の今年の入れ替え銘柄と、今月にも発表される「日経225」入れ替え予想銘柄で勝負。前者のリクルート、社長が株とは関係ない人たちから総スカン食っている後者のゾゾで、それぞれ利益を上げた。そこそこ儲かったので、湘南に移住して買う自転車はオリンピックにしようかと思案している。自分自身はスーパーである「オリンピック」の株価急騰で知ったのだが、そこの出した自転車がバカ売れだという。シリコンを使ったギアによって、電動自転車並みの軽さでこぐことができるそうだ。ペダルを踏む力をシリコンで圧縮し、その反発力でギアを回して推進力に変えるといい、実際は電動自転車の3分の1程度の効果があるそうだ。15万円ほどする電動に対して、この「フリーパワー」という装置による自転車は5万円強。テレビで紹介されて人気が出たらしいが、この自転車、現在は通信販売されていない。移住先の平塚の自宅近くに「OSC湘南シティ」というショッピングセンターがあって、そこオリンピックが入っていることを突き止めた。ママチャリで十分かと思ったが、そのフリーパワー自転車で湘南エリアを駆け巡るのも楽しいかもしれない。少々話がそれたが、そういうことを考えながらトレードするとより楽しい。利益をあせってしまっては元も子もないけれど。
 金曜日、近所でIR・投資セミナーをやっているのを知って、足を運んだ。日経CNBCのブースでは、スカパーで月曜から金曜までほぼ毎日みるキャスターのめぐみちゃんも生で見られた。メディア企業からか多くの人が写真撮影しても何も言われず、公開生放送をこちらも撮影。企業のIRもとても有意義だった。やはり投資家も、現場に足を運ぶことが大事。ネットやテレビや新聞・雑誌ですませようとしたらろくなことはない、と個人的には思う。
 
◇移住するって?湘南だ◇5
 
 先週土曜日、千葉・稲毛で新居の契約を済ませてきた。営業所は月初めというか夏休み最後ということからか、待ちの人でいっぱいだった。担当者と宅建の資格を持った人からたくさんの説明を受け、多くの書類に住所などを記入し、次々とハンコを押していった。引っ越しは今月最終週。■契約に際して担当者のファインプレー。前回保留のままにしておいた駐車場の位置で、希望の1階が空いていて、そこを契約することができた。様子をしばらく見てというアドバイスが奏功した。2階建ての自走式駐車場で、その時は1階に空きがなかった。2階だと直射日光をもろに浴びる。1階は屋根付きの形となる。入れにくい奥の方で、「車庫入れ大丈夫?」と心配されたが、元自動車部ということもあってその心配はない。何でも担当者の彼女、車の運転ではバックをしないそうで、それを聞いて思わず大笑いしてしまった。でも自動運転の時代になればそんな人だらけになるのだろう。自動で車庫入れできる車はすでに市販されている。指定の駐車位置は道路に面したいちばん奥で、平塚警察署からばっちり見える場所なのでいたずらされることもないと思われる。少し待ってよかった。すべての契約を終え、友人夫妻と焼き肉店へ。
 自宅に帰ってから、早速、引っ越しの見積もり作業をした。ネットで見積もりできるサイトのどれがいいかをまずネットで検索し、スーモの見積もりが電話番号を記入せずにOKで評価も高いということからこちらで行った。日曜夜までに数社からメールが届いた。もっとも金額を明記している社は少なかった。訪問して見積もりをするという。会社にいた時はずっとクロネコヤマトさんだった。だが見積もりするまさに直前、ヤマトは例の不祥事で、個人の引っ越しも当面休止ということになった。確かに“融通”の効く会社だった。もう時効だからいいと思うけど、転勤時に会社には2通以上の見積書を提出しないといけなかったのだが、ヤマトさんは子会社の分の架空の見積書を用意してくれた。荷造りもしてくれる、いわゆる「ラクラク便」の利用も会社では禁止だったが、請求書をうまく書き替えて、少々の料金上乗せでやってくれた。まあこの方法は歴代の支局長から聞いた“裏技”なんだけど。引っ越し前日まで仕事をさせておいて、引っ越し翌日から仕事をさせる会社が悪い。ちなみに、元いた会社には関連会社に野球球団やオーケストラだけなく引っ越し会社まであって、そこに頼む場合は見積もり不要だった。今回の引っ越しに際しちょっと調べてみたら、読売引っ越しセンターは安い割に仕事は丁寧と、かなりの高評価だった。そこにも一応、見積もりを出してみたけど、金額の提示はなかった。結局、営業所でもらったパンフで紹介されていた、URからURの引っ越しは30パー引きという超大手に訪問見積もりを依頼することにした。少々割高でも大手の方が安心だし、トレードで頑張ればその分はすぐ稼げる。ちなみに、会社を卒業してすべて自腹となった高知から東京への引っ越し代金は、クロネコヤマトで289800円だった。定年退職扱いとなり、退職金と退職割増金をもらって気が大きかったせいか、高いとも思わず、見積もりで比較もしなかった。東京・港区から平塚市だと、当初は20万くらいを想定していたが、10万くらいで収まりそう。メールできた見積もりの最低額は5万8千円で、そこから例えばエアコン取り外しいくらいくらと、加算されていくらしい。いずれにせよ、10万前後ならそれほど差はないと思われ、少しぐらい高くて面倒くさくなければ構わない。でもこういうのって、ヨメさんがいたらたぶんダメで、きっと怒られて、やり直しさせられるんだろう。独身でよかった。
 
みたどらまNo.148~154 ブラクリストS5#16~#22(終)

  
1
 
東京ビックサイトで開かれたIR・投資フェア(8月31日、東京・江東区で)

2
 
熱気あふれる会場。美人いっぱいのIR嬢? でもレースクィーンは残念ながらいなかった

3
 
日経CNBCの公開生放送

          ◆        ◆
 
Photo_5
 

移住先の駐車場2階。この下の駐車スペースを契約。中央奥の茶色の建物が神奈川県警平塚署


Photo_3
 

千葉で焼肉(1日、千葉市美浜区で)

9
 
今月はまず32冊を処分。量は前回と同じくらいだが買い取り価格は3分の1ほど。文芸書が多かったからだろう
 

« 0829 じわじわくる株価 | トップページ | 0907 夜明け前が一番暗い »

D 私生活」カテゴリの記事

E ニュース寸評」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

G みたどらま」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/67131544

この記事へのトラックバック一覧です: 0904  嵐の「2学期」スタート:

« 0829 じわじわくる株価 | トップページ | 0907 夜明け前が一番暗い »