« 0724 Gショック | トップページ | 0804 やさぐれた暮らしに、戻った平日 »

2018年7月30日 (月)

0730 なんかまたしっかり暮らそうと思った週末

20181
 
幕張ビーチで初めて平日に行われた花火大会(27日、千葉市で)

20182

20183_2


20184

幕張花火
◇金曜日。高校からの友人宅で「幕張ビーチ花火フェスタ」を見物した。今回初めて平日に開催され、幕張海浜駅でいただいたパンフによると「第40回記念 千葉市民花火大会」は2万発超の打ち上げという。幕張海浜公園のビーチとマリンスタジアムに4千円から1500円の有料観覧席、幕張メッセ横とイオンモール幕張新都心前などに自由観覧席が設けられた。われわれは稲毛海岸のマンションのテラス席で、シャンパン、ビールに奥様の手料理付きと、最高に贅沢な環境の中での観覧となった。
 W大に通う下のお嬢さんの就職内々定を祝う形ともなった花火観賞会。神戸やロスで会った時は、ある言葉に反応してすぐ泣くような女の子だったのに、来年から社会人かと思うと時の過ぎゆく早さに改めて驚かされる。しかし人出不足で労働環境が悪化するなか、彼女たち世代の過大な労働によって、自分たちが年金を頂いてのうのうと暮らすのも気が引けるので、少しでも働いて残り少ない現役時代にしっかり稼ぎたい、との思いも強くした。若い人たちだけでなく、おっさん、おばさんももっと活躍しないと。
 
クラス会
◇翌土曜日は、そのおじさま、おばさまたちが集まる中学時代のクラス会が、同じ幕張のホテルで行われた。10数年ぶりに開かれた前回、3年か5年ごとにやりたいねとの声が上がり、結局、4年たった今年夏の開催となった。東京ディズニーランド近くに住む恩師も泊りがけで参加されるという盛大なイベント。あいにくの台風接近で、主に神奈川県内に住む数人が帰りの足が心配ということでキャンセルとなった。それでも台風が最接近し雨風強いときでもホテル内で1次会、2次会を無事開くことができ、3次会のときは外に出られるほど雨はやんでいたので幕張海岸駅近くの居酒屋で祝杯を挙げた。ホテルに帰ってからも幹事さんの部屋で、まるで学生のように酒とつまみでささやかな4次会となり、恩師も含め宿泊した6人は長い朝食でいろんな話をした。失礼ながら前回久しぶりに会ったときはやっぱりお年をめされたなと感じた先生が今回、前よりずっと若くエネルギッシュになっていたのに驚き、うれしかった。今回参加した元クラスメイトの多くが実は、メンバー構成を変えつつもそれぞれ数か月置きぐらいに会って、飲みに行ったり旅行に出掛けたりしているが、久しぶりの参加者もいて、またあらためて近況報告を聞くと、仕事や子育て、介護、家事などに頑張っていることがわかった。ぶらぶらしている自分も、それらを聞いて、自らを反省したり改心したりするつもりこそないものの、大いに刺激を受けた。3年後か4年後、また開くときは東京オリンピックも終わり、景気も下向きになっていると想定されるが、元気で再会できたらと思う。そのためには自分自身も老いぼれるわけにはいかないので、せめて気持ちだけはバリバリと働いていきたい。そう誓った週末。
 日曜日、朝食をともにしてクラス会メンバーと別れた後、千葉の別の友人宅に寄ってから、再び神奈川へ移住先探しに出掛けた。平塚では結局、内見まですることになった。近くにららぽーとがあるのだが、車の量がすごくまったく動かない。夏の日曜日に車で来て良かった。街のいろんな姿を見ることができる。鎌倉の物件は、鎌倉というブランドとともに、想像以上のいい環境だった。大船駅まで徒歩圏内でありながら北鎌倉のように落ち着いた雰囲気。相場も平塚と同程度。迷う。横浜・金沢区の能見台に着いた時は、すっかり暗くなっていた。緑も多く、通勤には便利そうだが、やはりベットタウン感がぬぐえない。そういえば平塚のショップでは、物件の良さより、平地がほとんどで人も環境も良いことなど街の魅力をアピールされた。人ごみがイヤでスローなライフスタイルへの憧れも移住理由のひとつなので、そのへんもしっかり考えたい。愛人宅に寄って、すでに住む魅力がすっかり薄れたいまの自宅に戻ったときは、すでに日が昇る直前だった。爆睡して、朝からマーケットに参戦。うまい具合に波に乗れた。やはりサーフィンのメッカ・湘南に行って得たご利益だったのだろうか。

 
Photo
 
幕張グリーンタワーホテルから幕張海岸駅方面を臨む。手前は三井アウトレットパーク(28日朝、千葉市で)

Photo_2


ホテルの朝食1泊目

Photo_3
 

茅ケ崎で食べたカレー(29日)

Photo_4
 
友人宅で飲んだシャンパン

Photo_5


お寿司と奥様手作り野菜たっぷりの料理



« 0724 Gショック | トップページ | 0804 やさぐれた暮らしに、戻った平日 »

B 日本ぶらり散策」カテゴリの記事

D 私生活」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/67003769

この記事へのトラックバック一覧です: 0730 なんかまたしっかり暮らそうと思った週末:

« 0724 Gショック | トップページ | 0804 やさぐれた暮らしに、戻った平日 »