« 0624 マイ・ベーシックインカム/移住計画2.0 | トップページ | 0704 世界の壁は厚かった »

2018年6月30日 (土)

0629 日本経済の梅雨明けはまだかな

1

横浜、本牧ふ頭(28日、横浜市で)

2
 
レインボーブリッジに感じが似てなくもない

3


橋梁美

4
 
横浜港を横目に走るのは気持ちいい

梅雨明け
◇関東甲信地方が梅雨明け。統計史上最も早いという。台風7号も発生。そのせいかわからないがお台場の海岸はここ数日、激しい強風に見舞われている。あまりにも海に近い場所に住むのも考えものである。タワマンということもあるが、窓を開けたまま寝ることはできない。エアコンのお世話になるが、電気代も痛いし、体にも悪いが、仕方ない。涼しい夏になるといいが、どうも猛暑らしい。
 
勝負の下半期へ
◇きょう29日は株式市場の6月最終日。日経平均は同月、0.4パーほど上がったというが、上海は9パーも下がったという。米国も低調。米中貿易摩擦懸念が影響している。とりあえず来月6日金曜日、対中関税が発動されるかどうかがカギとなりそう。心配しても仕方ないが、もはやテールリスクとは言えず、備えは必要。下値は限定的と巷間言われているが、すでにメドとされる2万2千円に接近しているので割れる可能性もある。逆に貿易戦争懸念は多少とも払拭されれば、本日の公務員を始めフリーにはないボーナスが支給されるほか、昨日の株主総会ラッシュを過ぎて配当金が個人投資家の口座に振り込まれるので、株式市場に資金が大量に入り底上げ要因となる。梅雨も明けたことだし、景気もパッと明るくなってほしいね。
 
決勝T進出
◇サッカー日本代表が決勝トーナメント進出を決めた。ネットニュースでは(テレビのワイドショー(って言うのかな今でも)でも同じ)、終盤のパス回しの話題で持ち切りだった。いろんな考えがあるから好きに発言すればいいと思う。パス回しに批判的な人はサッカーを知らない“にわかファン”だから、にわかかどうかを判断するいい材料と評論していた人もいたが、それは違うと思う。自分自身はにわかファンに毛が生えた程度だけど、あれはあれで良かったと感じた。もっともテレビで生中継をみていて気が気でなく、リモコン片手にフジとNHKを交互に見ていて少々疲れた。いちばんの“被害者”は高額なチケットを手に現地で観戦した人たちかもしれない。1位通過でも2位通過でも、決勝Tはイギリスかベルギーだからまったく関係ない。1位だと試合まで1日多いメリットがあったが相手も同じだからやはり関係ない。そもそもイギリスもベルギーも、それぞれベストメンバーで戦っていない。コロンビアと日本だったら絶対に日本と当たりたいはずだけど。それにしても、みんな自由にモノが言えていい国だ。直前に監督が交替し、ノックアウト・ステージは3戦全敗はほぼ間違いないと国民総悲観だったのに、あんな時間潰しはせず正々堂々と決勝トーナメントに行ってほしかったって、どんだけ上から目線なんだか、ってのが個人的感想。世界のベスト16なんて、世界ランク1位のドイツでも入れなかったんだから、すごいことだと思うけど。アジア、アフリカからは日本だけとなった。
 本田のツイッターの内容にはちょっと興味を持った。「本田圭佑、日本のメディアに苦言『スタメン公表してたけど…。真実追及のポイントがズレてる』」。ある社の記事の見出し。ポーランド戦当日、一部メディアが「6選手の入れ替え」や「4-4-2の採用」、「入れ替えるメンバー」について報道していたことに苦言を呈した。直前のテレビでも、それらをもとに、相手を欺くためとか、だれそれを入れた方がいいなどと盛り上がっていた。実際のメンバー、システムは、その一部メディア通りだった。それも1社2社ではない。練習は非公開で行われたから、誰かがしゃべったのは間違いない。現地でどういうやり取りがあったのかわからないので何とも言えないが、情報戦も勝敗の行方を決める重要なものだから本田選手のいらだちもわからないではない。もっともメディアの世界ではサッカーに限らず、捜査情報や人事報道などでもこのようなことは日常茶飯事だから驚きはないが、驚きがないことが元メディア人として腐敗していることかもしれない。ベルギー戦は日本時間の夜中、というか早朝午前3時から。フリーランスの特権で、もちろん生中継を見る。
 
横浜日帰りドライブ
◇前回のブログの続きで木曜日、横浜まで足を伸ばしてきた。「終の棲家」の一歩手前の移住先探し。東京市場の前場が終わるとすぐに着替え、車で東京・港区から横浜・金沢区まで出掛けた。自宅前の国道357号に入り、高速を使わずひたすら1本道。2時間足らずで着いた。目の前の首都高に乗れば1時間を切ったと思われる。磯子区も含め3か所ほどみてきた。横浜市も中心部を離れれば思った以上に自然豊かな場所だった。千葉・稲毛のベイサイドとの一騎打ちだが、稲毛の方がはるかに“都会感”がある。逆にいえば横浜郊外の方が地方的で、住むにはいいかもしれない。移住は半年か1年先かと考えていたが、前倒ししてもいいような気もしてきた。永住予定地の三浦半島には時間がなく(ナイターがあったので。車のテレビではBSは見られない)行けなかった。URは横須賀(現在空きなし)や藤沢、サザンの茅ケ崎、平塚にもあるようなので、そのうち訪れようと思う。一般道の357号は横浜の中心部を通らず、海沿いの首都高下を通るが、初めての本牧埠頭はなかなか気持ち良かった。若い頃ならデートで利用しまくったかもしれませんね。
 
みたえいがNo.31 「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(2016) スカパー・日本映画専門ch ★★☆☆☆ 山田孝之/綾野剛
 
 ファイナルはイマイチだったかな。世の中のことを知るには地下経済も知る必要があると思うが、経済の専門家の多くはどうも数字遊びばかりしている気がする。この手の映画を見るのも大事。
 
よんだほんNo.2 「日の名残り」 カズオ・イシグロ(土屋政雄訳) ハヤカワ書房 
 
Photo 原作を英語で読んだが、日本語の方がはるかに得意なので、確認のために翻訳で読んでみた。自分の英語の理解力はまだまだだと実感した。解説は英文学者の丸谷才一さん。女性新聞記者の世界を描いた「女ざかり」の著者。


 
 
 
 

 
 
 
 
5
 
神奈川といえば京急

6
 
京急富岡駅

7
 
京急富岡駅、反対側

8
 
近くにイオンさえあれば生きていける。金沢八景のイオンの専門店街で。やはりマグロ



« 0624 マイ・ベーシックインカム/移住計画2.0 | トップページ | 0704 世界の壁は厚かった »

B 日本ぶらり散策」カテゴリの記事

E ニュース寸評」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

H みたえいが」カテゴリの記事

I よんだほん」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/66883842

この記事へのトラックバック一覧です: 0629 日本経済の梅雨明けはまだかな:

« 0624 マイ・ベーシックインカム/移住計画2.0 | トップページ | 0704 世界の壁は厚かった »