« 0504 関西遠征から帰ってきた | トップページ | 0511 おっさんパワー炸裂 »

2018年5月 7日 (月)

0507 サマーバケーションまで、また頑張ろう

1
 
千葉県立青葉の森公園(5日、千葉市で)

2

畜産技術発祥の地だそうです

3
 
園内にあるのは千葉県立中央博物館

4

 
視聴覚スペースでは森田知事とチーバくんの映像をずっと流していた

5


静かな始動
◇長い連休が明けて東京市場も再開。GW期間中、海外で大きな波乱はなく米ダウも順調に戻っていることから、日経平均も下げたもの堅調なスタートとなった。GW明け初日は例年、3ケタの下げか上げになるのがほとんどで、200円以上の時も多かったそうだ。この日も一時3ケタの下落となったものの、持ち高を減らすために週明け市場で機械的に売る機関投資家の動きが一巡したあとは後場から売る人がいなくなり、下げ幅は大きく縮小し、5円安とほぼ変わらず。大きく下げた場面では、こちらは絶好の買い場となった。早く2万3千円台回復、できれば2万4千円台にまで戻ってしてほしいと思います。
 
日本酒効果
◇連休で遊び疲れたのか6日夜から鼻水が止まらなくなり、わずかながら咳も出始めた。風邪かもしれず、ここは一気に退治しようと同日夜、季節外れの鍋をつくり、熱い風呂に入って、最初の1本はビールを飲んだものの、次は玉子酒がわりに日本酒の熱燗をビールのチェイサーで飲んだところ、翌日にはすっかり治っていた。鍋も鶏肉以外はすべて野菜にした白湯味で、ニラやネギを多めにしたことが功を奏したのかもしれない。きょうからまた、夏休みに向けた旅費稼ぎを頑張っていきたい。きのうのニュースで名古屋城の天守閣が改修のため数年間見学できないことを知った。近くを通って行こうかなと迷っただけに、時間的に厳しくても行っておくべきだったと少し後悔。迷った時は進むべきだと今さらながら学んだ。
 
完走
◇4日、中学の友人からメール。「これからハーフマラソン走る」と連絡があり、数時間後「完走した」と報告があった。おめでとう。素直にすごいと思う。昨年の横浜マラソンに出場予定で、仲間数人で応援(という名の観光?)することになっていたが、台風で中止になったのは既報の通り。彼はそれ以降も練習を続けたようで、今回の完走につなげた。夏にホテルで予定されているクラス会で改めて完走の感想を聞こう。
 
散歩
◇5日、千葉市の県立青葉の森公園に出掛けた。車イス生活で引きこもりがちの友人に初夏の自然を堪能してもらおうと別の友人が企画した。フェイスブックに投稿した分と同じ。前のBMWでは余裕だった車イスが今のCH-Rに入るか心配だったが、3人乗車でもなんとか載った。トランクの仕切りの下にあるスペアタイヤとジャッキなどの修理道具一式を前日に家に運び、仕切りを取って斜めにでも入るようにしたが、後部座席の背もたれの一部を倒してなんとか収まった。CH-RはせっかくのSUVなのにトランクスペースが小さいのが残念。公園は、企画した友人が車イスに優しい施設を調べた結果ヒットしたもので、相変らずの事前準備の手際の良さに感謝。GWにもかかわらずそれほど混んではおらず、駐車場も数分待ちで済んだ。障害者用の駐車スペースも満車にもかかわらず1台分空いていて助かった。千葉市民のモラルの高さにも感謝する。いつも行く都内のイオンでは、たいていヤンキー、ドキュン系の車が停まっている。車イスは左右のスペースがないと乗り降りできないので死活問題なのだ。身体障害者以外はなるべく停めるのはやめよう。公園は自身初めてだったが、千葉らしい「適度な」田舎で快適だった。ある程度年齢を重ねてから住むのなら、やはりこれぐらいの自然はほしいですね。子供の日らしい、おじさんたちの休日でした。
 
みたえいがNo.23 「ボーン・スプレマシー」(2004年、米)20180504 NHKBSプレミアム★★★★★ マット・デイモン 見た回数は2回や3回ではきかないけど、何度見てもおもしろいし、回数を重ねるたびに会話の理解度が上がるので新たな発見がある。

 
◇京阪奈和探訪2018GW◇
1・下道の旅
 

  近年毎夏の個人イベント「関西探訪」。海外に行く予定がなかったので今年はGWを利用した。投資の仕事をしながらの移動のため自家用車で出掛けた。お金がないわけではないが(たくさんあるわけでもないが)、有料道路をなるべく使わず、ある種のチャレンジとして「下道」を使った。行きはすべて下道で、結論から言うと、お台場から関西国際空港前まで約2800円だった。ガソリン代のみ。格安航空より、鉄道の青春キップより、高速バスより、安い。ハイブリッドさまさま。完全な電気自動車の時代になったら、もっとコストは下がるだろう。東京五輪後の将来的な夢としては、太陽光発電か風力発電か両方かを新しい自宅に設置し、移動にかかる費用を完全にゼロにしたいと思っている。車は自動ブレーキがあることもあって事故の不安はかなり軽減され、なによりナビが優秀すぎて、涙が出るくらいだった。というか、前のBMWに付いていた外付けのナビがバカ過ぎた。ぜいたくを言えばグーグルのように音声だけで検索できるとありがたい。都内から下道で行くのに町田や厚木、秦野市あたりで渋滞するので、今回はお台場を朝4時半過ぎに出発した。それでも朝が超早いそれらの市ではそれなりに道は混んでいた。沼津、富士市あたりから先はバイパスが充実していて、片側2車線を時速90キロ超で流れている区間も多かった。楽しいドライブだった。

 
201811
 
目の前に富士山登場

201812_2

 

富士山近くの道の駅

201813

 

たぶん掛川城。時間の関係で立ち寄らず

201814
 
う~み~

201815

 
伊賀の道の駅

201816

 
名阪国道から奈良盆地を臨む

201817
 
奈良・天理駅。すっかり変わっていてびっくり

201818


関西国際空港(左)と連絡橋

201819
 
ここまで590キロ、燃費はリッター28.9キロ

2018110
 
老犬ポポ







« 0504 関西遠征から帰ってきた | トップページ | 0511 おっさんパワー炸裂 »

B 日本ぶらり散策」カテゴリの記事

D 私生活」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

H みたえいが」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/66694493

この記事へのトラックバック一覧です: 0507 サマーバケーションまで、また頑張ろう:

« 0504 関西遠征から帰ってきた | トップページ | 0511 おっさんパワー炸裂 »