« 0423 くノ一なんかじゃない | トップページ | 0504 関西遠征から帰ってきた »

2018年4月26日 (木)

0426 ナイスガイ

24

25日付日経新聞

25

26日付読売新聞。この日も打率1位を維持
 
                           ◆  ◆

Photo

イオンのオーナーズカードによる返金。半年で約35万円の買い物をし、返金率4パーで14374円の“還元”を受けた。これも旅の軍資金に

Photo_2

いつかの「Qさま」より、外国人の人気観光スポット

あすは南北会談。空転国会を尻目に世界は動いている。このところ大きなニュース、驚く出来事が多い。それらの中からいくつかをピックアップ。なお、ブログはまたしばらく休みます。理由は最後に。

人格者の死

◇プロ野球、元広島東洋カープの衣笠祥雄さんが23日、71歳という若さで亡くなった。その数日前、DeNA―巨人戦のテレビ解説者として出演しており、普段から高めの声でやや聞きづらかったが、その日はいつも以上に高音でしゃがれていたものの風邪ぐらいに思っていた。まさかその4日後に亡くなるとは想像もしていなかった。「鉄人」と言われた人でもがんには勝てない。いろいろ考えさせられた。死去を報じる番組をみていて、優しかった性格、長嶋茂雄さんをして「ナイスガイ」と言わしめた人柄に、改めて悲しさが訪れた。デッドボールで骨折して連続出場記録が危ぶまれた翌日、代打で出場した衣笠さんは大きな空振りをした。死球を与えた巨人の西本投手を安心させるために。1979年8月1日と2日の試合のこと。改めてそのことを調べようとネットをチェックしてみたら、当の西本さんが日刊スポーツに手記を寄せていた。涙なくしては読めない。25日付け読売新聞朝刊の社会面には記者の評伝が載っていた。自分が次席時代に同じ支局だったN君だった。こちらはお涙頂戴的な話ではなく試合に出続ける意義を隠れたエピソードを紹介しながら抑えた筆致で伝えていた。相変らずうまいなぁ。自分自身、直接取材したことはなく、ライバルチームの主砲ということでたまには休んでよと思ったこともないわけではなかったが、しかし当時から尊敬しているプレーヤーではあった。改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。

目下首位爆走中
◇悲報のあとに個人的にはとてもうれしいプロ野球のニュースが飛び込んできた。というか、その瞬間をテレビ画面でみた。当ブログで書いた通り、巨人の小林捕手が規定打席に達し、リーグトップとなった。まだ4月とはいえ、昨年、一昨年の最下位からの大躍進。単なる好調ではないことを証明した。小林は大阪出身で京都の大学を出ているが、高校は広島。怪我が多い捕手の中で昨年は試合で出続け、捕手として唯一の規定打席達成者となった。天国の衣笠さんからの贈り物であり励ましなのかもしれない。首位打者までは期待していないが、シーズン終了時には.250を超えていてくれたらうれしい。そして日本シリーズでホームランを打ってほしいですね。

山口メンバー
◇こちらはお酒ですっかり男を下げてしまった。行為そのものには正直、驚きはなかったが、強制わいせつ容疑で書類送検され、それが公になったことにはびっくりした。ジャニーズ事務所の力が相対的に落ちたこともあるのだろうけど、110年ぶりの刑法改正で性犯罪が厳罰化されたことが大きいと思う。強制わいせつ罪は改正で親告罪ではなくなった。被害者と加害者が示談したとしても、犯罪行為が証明されれば罪に問われる。信頼性の高い情報筋によると、被害女子校生の親が山口容疑者に対し強い処罰感情があったという。信頼性の高くない情報によると、女子高生とその友人を部屋に招き入れた直後から卑猥な言葉を浴びせ、ことができないと「ヤラないなら帰れ」と怒鳴って追い出したという。26日午後2時からの会見を、たまたま自宅にいたのでトレードの仕事をしながらテレビの音声だけ聞いた。酒の問題を抱えていた。いわゆるアル中ではなく、肝臓の問題で入院もしていた。仕事先にはその入院先から通っていたという。犯罪を起こしたのは退院したまさにその日で、酒を飲み、酩酊し、わいせつ事案を起こした。同情の余地はもちろんないものの、同世代というか中年という「いい大人」の少なからぬ人たちが起こす現代の問題である。飲み過ぎ、肝臓悪化という点では自分もまったく同じ。肝障害はここ20年ぐらいずっと医者から言われている。山口くんとの違いは、良く言えば自制心の違い、平たく言えば女性に対する違い。芸能人には彼よりももっとひどい行為、あるいは女性に対する振る舞いをするゲスがおそらくたくさんいるだろう。いや、会社員でもいるだろう。これからいろんなことが明らかになっていくだろうが、他人のふり見て我がふりではないけれど、いろいろ学習していこうと思う。2日前、日テレの「幸せ!ボンビーガール」で彼を見たばかりだった。ボンビーたちをみると、6畳一間トイレ共用バスなし家賃14000円のアパートで4年間を過ごした自身の学生時代を思い出し、「勇気」を与えてもらえるのだ。山口くんもその番組の司会でいつもいい味を出していた。彼の出演番組は驚くほど多い。その大半が放送中止、差し替え、編集などの対応となり、CMもほぼすべてが中止となるだろう。「わいせつ」はやはりダメージが大きい。東京五輪のアンバサダーも本人はたぶん無理だろう。グループのメンバーだってわからない。小池知事は「他のメンバーは頑張って」とコメントし継続するようだが。まあ公務員や会社員に比べて甘い世界だからいつか復帰するだろう。キスといっても欧米人のするようなものではもちろんなく、わいせつイメージはいつまでも残るだろうし、役人のセクハラ問題で特に今は風当りが厳しいとき。まずは酒の問題から手をつけないといけないだろう。同じ肝臓問題を抱える自分も。
 
戻り歩調、連休明けで一気に
◇決算発表シーズンに突入。一昨日は米長期金利上昇とキャタピラー問題で米国株が大幅下落したものの、日本への影響は限定的で、巨人の連勝と波長を合わせるように日経平均株価も少しずつ戻している。適度に上げ下げがあるのも個人投資家にはうれしい。大型連休で取引日がほとんどないことや、この1週間ほどのスイングトレードで2ケタの利益を出し、“軍資金”ができたのでまた数日間、旅人になることにした。思い立ったが吉日。あすから早速出掛けるので、ブログは当分休みます。皆様もよいゴールデンウィークを。
 
みたえいがNo.22 「パーフェクト・ヒート」(JAVA HEAT)(2013年、米)20180412テレ東 ★★★☆☆ ケラン・ラッツ/ミッキー・ローク/アリオ・バーユ
  「インドネシアのジャワ島を舞台に、男たちの熾烈な戦いが繰り広げられるノンストップ・クライム・アクション! 爆破事件の真相と王女の行方を追え!」
 
旅ばんぐみNo.23 日本の旬を行く!路線バスの旅「和歌山の旬めぐり 春を告げる桜鯛を一本釣り!」20180320(0H54M)BS-TBS 
  桜ビール/柑橘の女王「せとか」/紀淡海峡を望む絶景、加太温泉=旅人・渡部陽一(戦場カメラマン)
 
1

 
桜鯛

2
 

加太温泉からみる紀淡海峡
 
101
 

銀閣寺は一昨年に訪問。できれば番組で取り上げた「奥東山」には行ってみたいね。来週放送分は予約済
 
◇歴史探訪2017夏◇19 寺田屋(京都市伏見区)
 
  車で行ったのだが、京阪電車「中書島」駅から「竜馬通り」という商店街を抜けて徒歩約5分で到着。伏見の船宿で、坂本竜馬の定宿として有名。1862年(文久2年)に発生した薩摩藩の尊皇派志士の鎮撫事件(寺田屋騒動)、1866年(慶応2年)に発生した伏見奉行による竜馬襲撃事件(寺田屋遭難)の舞台となった。訪れた日の月曜は休館日で中は見られず。


191
 

寺田屋

192

193

194
 
京阪電車・中書島駅

195

 
駅構内に竜馬像

196
 
竜馬通り

197

198
 
お土産物屋さん

199
 
近くの川




« 0423 くノ一なんかじゃない | トップページ | 0504 関西遠征から帰ってきた »

B 日本ぶらり散策」カテゴリの記事

D 私生活」カテゴリの記事

E ニュース寸評」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

H みたえいが」カテゴリの記事

みたてれび」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/66653705

この記事へのトラックバック一覧です: 0426 ナイスガイ:

« 0423 くノ一なんかじゃない | トップページ | 0504 関西遠征から帰ってきた »