« 0413 東京ミッドタウン日比谷にいってみた | トップページ | 0423 くノ一なんかじゃない »

2018年4月18日 (水)

0418 フライングゲット


2013


新橋のビリケンさん(港区で、2013年8月19日撮影)

1

ビールで乾杯

2

メガ・ジムハイボール

3

2軒目は駅反対側へ。シャンパンで乾杯

4

じょしからおみやげいただきました。最近はアイスクリームをやめて大福にしているのですが、ここ数日はこれに。本当においしかったです
 
           ◆   ◆

1_2

東京電力柏崎刈羽原子力発電所。知事辞任で再稼働が早まるか(新潟県柏崎市で、2012年8月16日撮影)

次官アウトは時間の問題
◇財務省次官のセクハラ問題が沸騰中。それにしても被害を受けた女性記者に「名乗り出よ、出なかったらセクハラはなかったことにするぞ」という財務省の恫喝的な姿勢は、多くの人たちが発言しているように、とんでもないやり方だ。麻生大臣主導なのか、大臣の思いを忖度した小役人たちの戦略だったのかわからないが、世界の#MeToo運動と同様にこのまま終息することは絶対にないだろう。麻生さんは経済、特に株や為替については時にすばらしい見識を示すことがある人なのに、女性問題の扱いは時代遅れというか不得手なのだろうか。文書捏造問題よりセクハラ問題で辞任に追い込まれる可能性が高いような気がする。連絡先の弁護士は女性にしたと会見で胸を張っていたが、財務省の顧問弁護士なのだから当然、財務省に対して報告義務がある。女性記者側からコンタクトする可能性はほとんどないのは間違いない。財務省は財研(財務省の記者クラブ)に呼びかけたが、そもそも財研所属の記者とは限らないと個人的には思う。週刊誌記者かもしれないし、フリーランスかもしれない。自分の入社と入れ違いの形となった会社の大先輩、大谷昭宏さんは、左傾化ぎみの考えに時におやっと思うことはあるものの、今回の件で「ひるおび!」で力説し財務省を厳しく指弾していたことはまったく納得できるものだった。新潮社は第2弾を用意しているらしく、あすでまた潮目が変わるかもしれない。
 
新潮の記事は慎重に
◇その週刊新潮の音声データ。自分も聞いてみたけど、ネットでは何か細工をしているのではとの声が増している。声そのものは事務次官本人が最初は認めたようだが、前言を翻したようだ。専門家の分析では7、8割以上の確率で当人だという。ただ、自分の声ならわかるだろうという野党の指摘はやや疑問。自分自身は自分の声を判別できない。聞くことがないから。十数年前に記事解説でラジオ番組に出演したとき、収録をCDに焼いて頂いたのだが、今まで一度たりとも聞いたことはない。鏡は見るけど自分の声は聞かない。もっとも次官ぐらいになればテレビなどで自分の声を聞く機会は多いのかもしれない。なんにしてもあすの週刊誌報道が鍵となりそう。週刊誌といえばライバルの文春も注目。新潟知事が発売を前に辞任を表明した。こちらはリアルな下半身の話。もともと変な人だっただけにさもありなんというのが正直な感想だが、愛していたとか相手も愛してくれてと思うといった発言や、1回目の記者会見での涙など、同世代ではあるけれど本当に気持ち悪かった。最新情報によると、相手はカネで買った女子大生らしい。自身のリアルの大学時代や、高校時代に勉強ばかりして、異性との付き合いが不慣れだったのかもしれない。医師免許と弁護士資格と理系文系両方で頂点を極めるのはすごいとは思う。まあ独身のお前に語る資格はないと言われればぐうの音も出ませんけど。こちらもあすの週刊誌に注目。まあ買いませんけど。
 1回目の釈明会見の前日深夜、この話がネットで流れ始めた。翌日、自身ゲスだと思いながら東京電力の株を買ってみようと指値を入れたものの、寄り付きから上昇し、結局買えなかった。人の不幸を単に喜ぶだけでなく利益につなげようとする投資家は自分以外にもたくさんいることがよくわかった。また反原発知事が当選する可能性はもちろんある。
 
リターン・リバーサル
◇日経平均は4日続伸。きょう18日は300円以上暴騰し、2万2千円台を回復した。米株、特にナスダックが大幅上昇したうえ、当初は安倍首相の訪米で円高が進み、通商協議でも厳しい要求をされて日本株は下落するとのアナリスト予想が多かった中でそれらがまったく逆となったため、空売りの買い戻しなどで一気に上昇したようだ。決算発表が間もなく本格化するが、ブログでも以前書いたようにアナリストの事前取材が制限されるようになってほとんど予想が当たらなくなっている現状から、買うにしても決算を見極めてからという戦略が主流となっている。しかし本日は、決算を前に「フライング」する形で買いが入り、静観を決め込んでいた機関投資家らも慌てて買い始めたようだ。2万2千円台を回復したものの、個人的にはまだ上値余地はあると思う。アナリスト予想をあまり信じない当方は、ちょっと多めに買いポジションを維持していて、きょうは一部を利益確定した。しかし過去の経験というか苦難から学んだことを生かそうと、ここは逆張りでは順張りではないかということで大半をホールドした。本日18日は雨のため場中は自宅にいたのだが、
手が空いているとついトレードしてしまうので、このブログを書きながら動かないよう我慢した。吉とでるか凶とでるか、あすにならないとわからない。もし下がっても買い増すだけ。外は雨で暗いけど、日本株にはようやく薄日が差し始めたような気がする。
 
昼から夜会
14日土曜日。中学時代の友人たちと新橋で待ち合わせ、新橋で飲んだ。幸い天気は完全な雨模様とはならなかったものの、散策イベントはやめて真っ昼間から早速、飲み始めることにした。ビリケンさんの像がある串カツの居酒屋へ。おじさんたちにはまったく当たり前の店も、女子たちには異次元空間だったようで、新たな体験を喜んでいた。サラリーマンの街・新橋に乾杯。店を替え、ほぼ8時間飲み続けた。話はそれるが、千葉・流山市の利根川運河沿いにあった「ビリケン像」が今月初旬、何者かに一部を破壊されてしまった。酔っ払い説もあるが、さい銭箱があってそれも盗まれているから、窃盗目的だった疑いが強い。大正2年の建立だった壊れたビリケンさんは現在“治療中”だそうで、本家・大阪からは黄金のビリケンさんが贈られて、その場所に鎮座しているという。足の裏をなでた参拝客らは招福パワーをもらう一方、盗んだ輩(たち)にはおそらくとんでもない不幸が訪れるのは間違いない。
 
みたどらまNo.82No.86 クリミナル・マインドS2#15~#19
 

◇「幸せの国」北欧◇
34

341

デンマークのコペンハーゲン中央駅

342

中央駅からバスでホテル(中央左の孤立した高い建物)へ

343

ホテルの部屋から

344

ホテルの部屋から。奥のとてつもなく長い橋でスウェーデンと結ばれている

345

室内

346


347

ここでもビール、ハイネケン

348

市中心部のホテルとはいえ周りは自然がいっぱい

349
 
中央駅近く。花がいっぱい

3410_2

コペンハーゲンのへそともいえる大勢が集まる広場付近

« 0413 東京ミッドタウン日比谷にいってみた | トップページ | 0423 くノ一なんかじゃない »

A 世界ぶらり散策」カテゴリの記事

D 私生活」カテゴリの記事

E ニュース寸評」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

G みたどらま」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/66624707

この記事へのトラックバック一覧です: 0418 フライングゲット:

« 0413 東京ミッドタウン日比谷にいってみた | トップページ | 0423 くノ一なんかじゃない »