« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

0330 プロ野球開幕、波乱の幕開けか

Photo


東京ミッドタウン日比谷が29日オープン。まだ行っていないので、わざわざ玄関にポスティングされていたパンフをどうぞ

1


イトーヨーカドー木場店

2

ロフトやヒマラヤなども入居

Photo_2

3月3回目の本売却は54冊で3685円。専門書はそれなりに高く買い取ってくれた

巨人優勝か
◇プロ野球が開幕。試合が始まってからだとカンニングみたいなので、開始前に急いで順位を予想してみた。セ・リーグのみ。1位:巨人、2位:広島、3位:阪神。4位:DeNA、5位:ヤクルト、6位:中日。自分の目で直接見ていないうえ、願望も入っているので当たる確率は低いが、日経平均が1万5千円くらいのとき皆にバカにされながら2万円超えを予想して当たった経験があるだけに、その通りになる可能性もないわけではない。ちなみに、いよいよ新年度入りするが、今年の日経平均株価の最高値は2万5千円とみた。11月頃。6月に2万4千円を回復し、少し下げたあとにジリジリと上がる気がする。
 
株価底入れか
◇その日経平均は続伸。大半のストラテジストが2万割れを口にし、日経新聞までもが下値メドは2万~1万9500円との警告記事を書き始めた途端、急に反発。1000円近く下げた日の2万617円から1週間で800円以上戻した。底入れとみられるが、まだまだ下振れを予想する人が多いので注意は必要だ。ドル円も104円台半ばを付けて101円割れの声が出始めてから円高が収まり、昨日は一時107円台になった。株価に関しては、外国人の売りが現物・先物合わせて5兆円超えとかつてない規模なんだそうだ。ドル安円高、米中貿易摩擦、北朝鮮リスクに加え、来年の消費増税、外国人から見れば何をやっているのかよく理解できない森友問題での政治の停滞、つまりアベノミクスの終焉、働き方改革などの構造改革の中断といったネガティブ要素が満載でとても日本株を買てるような状況ではなかった。下落を見越してヘッジファンドなどが大量の先物売りを仕掛けた面もあるようだ。しかし、ちゃんとしたストラテジストらの分析によると、海外の年金などの長期筋は売ってはおらず、額が増えたのは配当金を海外で受け取ると税金がかかるので日本の口座に入れたためという分析もある。一方で、売るだけ売ったのだからこれからは買い戻すという楽観的な見方もある。新年度入りで、機関投資家らはまず買いから入るので、例年4月は買い越しとなるというアノマリーもある。世界で配当金は4千億ドルもあるそうで、それが債券ではなく多くは株に再投資させるとの見方もある。今年度最後となるきょう30日の日経平均は、ずっと続いてきた陰線(寄り付きより引け値の方が安い)とのアノマリーの12年ぶりに破って見事な陽線で終えた。きのうきょうの天気のように、明るい日差しが見え始めた。だからきょうは巨人が勝ちそうな気がする。阪神ファンには申し訳ないが。まあSNSではなくブログなのでいいでしょう。

初めての木場ヨーカドー
◇ここ数か月、英会話教室には所属だけしていてまったく顔を出していなかったのだが、たまには使うことも大事かなと、近くに新たな教室ができたとのメールを受けたので買い物を兼ねて下見に行っていた。木場のイトーヨーカドーの中にできるという。調べたら駐車場が4時間無料ということだった。これは便利。前は何度も通っていながら、初めて足を踏み入れた。巨大だった。シネコンがあり、ロフトやスタバといったヨーカドーには似合わぬおしゃれな店も入っている。カードの関係でほとんどイオンなのだが、食料品も惣菜などはイオンよりも高級な感じだった。暖かくなったことだし、新年度の新たな目標である「脳の能力向上」(認知症防止)のためにも異言語で深いことを話すことが大事かなとも思いもあり、再開しようと思う。とりあえず来週、アイルランド人女性の講師を予約した。まだ行ったことのない国。いろいろ聞いてみよう。
 
カトパンラブ
◇英会話教室こそしばらく通っていなかったものの、テレビのEテレで「ニュースで英会話」という番組を自動録画に設定して食事をしながらたまに見ていた。帰国子女のデーモン閣下もたまに出演していた。だから彼がNHKに対して怒ったのもわかる気がする。Nからなめられてたんだね。そのニュースで英会話が3月末で終了し、新年度から後釜として「世界に発信! SNS英語術」という番組が始まる。その予告編をみてみた。司会はなんとカトパン。やっぱりかわいいね。そして出演者の中心はBuzzFeed Japan創刊編集長の古田大輔という方。創刊する前に新聞社にいたと話したので調べてみたら元朝日新聞記者だった。かなり若い印象だったが、2002年に入社し、社会部を経て海外支局の支局長も経験していた。前にブログで書いたように前の会社でも海外留学を終えた元経済部員の人がすぐに会社をやめて某ヤホー系のニュース部門に転職していった。若い人が旧メディアを「卒業」し、新たな舞台で活躍する姿はやはりうれしい。番組を見て、自分も英語とSNSと、新たなメディア情勢についても勉強していこう。
 
 書きながら開幕戦を見ているのだが、すでに本塁打2本を含め4点を取られている。一方、オープン戦で打率1分もなかった小林がヒットを打った。波乱の幕開けの様相。しかし、冒頭の予想は変えない。ブログをアップして、テレビ観戦に集中しよう。
 
みたえいがNo.16 「エンド・オブ・キングダム」(2016年、米・英・ブルガリア)20180308テレ東 ★★☆☆☆
 
 ジェラルド・バトラー/アーロン・エッカート/モーガン・フリーマン 「エンド・オブ・ホワイトハウス」から2年後…今度はロンドンで同時多発テロが! 米大統領を守るためシークレットサービス、マイク・バニング(バトラー)が再びテロに立ち向かう。世界情勢を描いた冒頭の部分の描き方はテイストが良かったし、テロの映像も迫力満点だったけど、脚本が陳腐に感じた。英首相が不可解な死を遂げ、ロンドンでの国葬に世界各国の首脳が終結という設定だったけど、日本の首相がテムズ川にかかる橋の真ん中で渋滞()に巻き込まれ、橋の両端が爆破されて壊れて首相の乗った車が川に落ちるというには、さすがにそれはないかなと。かわいそうな日本の首相。フランス大統領もボートでワインか何かを飲んでいる途中で他の船から砲撃を受けて一瞬で死んだ。でも、映像にカネをかけているのはわかる。主人公もキムタクよりはリアリティのある役者さんだった。
 
旅ばんぐみNo.21 「いい旅・夢気分 春の絶景SP」20180317(2H20M)テレ東 
 
 房総半島・佐久間ダム~保田(河津桜=頼朝桜)~ビーチサイド温泉リゾートゆうみ~マザー牧場/修善寺~西伊豆/熱海/広島・宮島~尾道~しまなみ海道~松山
 
みたどらまNo.5767 クリミナル・マインドS914~#24(
)
 

◇歴史探訪2017夏◇15 和歌山市内
 

151
 
和歌山城天守閣からみた和歌山市内。右の白い建物は市役所

152

153

市役所(右)の隣の大きなビルは朝日新聞さんの自社ビルだった

154

155

2018年3月26日 (月)

0326 元気を出して

1

お台場ビーチでも桜が満開(26日、港区で)

2


◇「早く元気を出して」。まだむり~。
 日経平均株価は久々に反発。しかし底を打ったかどうかは不透明なままだ。あす27日は3月末配当の権利付き最終日。個人投資家や主婦らに人気のある3月株主優待獲得の最終日でもあり、日経平均は上昇が見込まれるものの、28日は権利落ち日となり日経平均で160円ほどが配当落ち分になるという。27日は証人喚問もあり、新年度相場を占う大一番の数日となりそうだ。ということでちょっと早めの更新。しかし、元気が出ない。プロ野球OPで巨人が1位になっても、うれしさより不安の方が大きい(この運を本番で使いたかった)。ブログも書く気がまったく起きなかったのだが、お台場ビーチの桜をみて、竹内まりあの歌を聞いて、少しだけ立ち直った。まりあ様のベストアルバムは車に常備していて、旅や長めのドライブの時は必ず聞いている。きょうはその中の「元気を出して」の歌詞が、思いのほか心に染みた。
 「そんなに悲しませたのは誰なの?」。トランプさんとしつこい日本の野党かな。明日からどうすればいいかなかぁ。「ふりだしから また始めればいい」。はい、まりあ様。「チャンスは何度でも訪れてくれるはず」。株だけが投資でないことに気付いて(彼だけが男でないことに気付いて)。「幸せになりたい気持ちがあるなら、明日を見つけることは とても簡単」「あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる」。実際は大きな判断ミスだったが。でも、「人生はあなたが思うほど悪くない」「早く元気出して あの笑顔を見せて」。彼女の歌詞は、いまの自分へのハゲマシの歌かと思ってしまう。
 元気になったら、もう少し書こうと思うが、とりあえずあすの証人喚問は、少なくとも株価の下落要因にはならないはずだ。前の文部科学次官みたいに自爆テロでもしない限り。書き換え前の文書の内容が明らかになったことで、逆に官邸の関与が否定されてプラスになったと思う。国政は、岸田さんの想像以上の人気のなさがちょっとびっくりだったものの、直近で特に問題はない。やはり地政学リスク、アメリカと中国だ。今のところ、中国は大人の振る舞いをしている。
 個人的には、だれもあまり注目していないが、「放送事業の見直し」と「カジノ」がこれからの政局を左右するファクターになると思っている。放送法は世論形成にネット時代とはいえ今でも大きな影響力を持つテレビ局の独占状態を保証しているので、全国紙5紙が実質的にメディアを寡占できる大きな後ろ盾となっている。おそらく政権のブラフだと思うが、在京テレビ局が戦々恐々としているのは間違いない。きょうも読売新聞の元政治部長である日テレの社長さんが会見で危惧を表明していた。安倍内閣打倒一本やりでいけるかどうか。余談だが、AbemaTVのハイライトはYouTubeでも見られ、イソ子記者以来の最近の夜のマイブーム()になっている。その中で自分の注目は超美人論客である著述家の吉木誉絵さん。元TBSのニヤケ杉尾・参院議員をこてんぱに論破する場面はみていて気持ちよかった。元判事の八代英揮さんの女版といったところか。まだ少ししかみていないで、これからもマークしていこう。さくっと調べてみたら、自分の大学の“先輩”だった。テンプルの方。慶応の修士課程でも学び、神職の資格も取得しているそうだ。日経平均が1000円ほど下げたのは、日中貿易戦争懸念のなか、安倍さんに対するトランプ大統領の発言とみられている。アルゴが反応したという見方が有力だ。その今後のカギをにぎるひとつが、カジノだと自分は思う。安倍さんの訪米中、トランプ氏はカジノを報道されている以上に熱心に売り込んできたそうだ。カジノは文字通り日本のジョーカーになりうる。森友問題、辻元公園、維新とともに、カジノでも<大阪>が大きくクローズアップされてくるはずだ。万博が大阪になったらもう止まらない。なんてことを書いていいたら、少し元気が出てきた。あすもあさっても頑張ろう。週末はプロ野球の開幕。開幕ダッシュだ。日経平均の下げはあと1000円、19500円くらいで収まってくれればと願っている。他人の言葉で一喜一憂することはない。「アナリストの発言にあるのは、その思惑だけで、事実や真実ではない」。


3
 
何かのロケのよう

4

お台場海浜公園の入り口付近

Photo

某日深夜。外がうるさいと思ったら、タクシーの運転手さんと乗客と思われる酔ったハゲ頭の若いサラリーマンが言い争っており、警官数人が暴れるリーマンを柔道技か何かで抑え込んでいた。静かな夜を過ごしたい

2018年3月23日 (金)

0323 ふざけ過ぎた株価のあとで また春が来て君は・・・

◇日経平均株価は全面安。大引け直前まで1000円を超える大暴落となった。ブログでは日頃から投資について自らの成績も含め書いているので、このような大波乱のときは自分のことを思い出してくれる友人らがいて、知らない人でもブログを覗いてくれる方もいて、個人投資家名利につきるというものだ。以前の大暴落のときのように、恐怖心で吐きそうになったり、どんよりとした不安で世の中から逃げ出したいような気分になったりすることは、今回はなかった。波乱慣れか、肝が据わったのか、世の中全体に対するあきらめか。それでもさすがにこの下げは堪える。トレードでの大きな反省点としては、勝負を仕掛けるのが早すぎたことと、余力を残さず資金力を全力で使ってしまっていたこと。また、パニック売りに巻き込まれないようにとしばらく様子見をして、損切りが遅れたことが悔やまれる。評価額が下がるのは仕方がないというかそれほど気にしていないが、このような局面で何もできないことが残念だった。じっくり押し目を待って、この下落局面で買い増すことができれば最高だったのに。本人のけじめとしては、数日前に本日上場を果たした千円理容のQBハウスで一分刈りにしたので、これをもってつけたことにしよう。敗因というか分析については、いろいろ考えて書いておいた方がいいこともたくさんあるものの、週末だし、精神的なショックというか疲れがあるので、きょうはやめます。個人投資家という虚業から、そろそろ足を洗うというか片足だけ抜けようかと思案していたこともあり、ちょうどいい機会なので、本業回帰に向けて改めて楽しい暮らしを続けていこうと思います。まあ、いい体験でした。足を踏み入れない限りこの世界を真に知ることはできない。いい勉強でした。フリーランスになって後悔もしておりません。経済的に苦しくなっても、やはりサラリーマンを続けているより今の方がワクワク、楽しい充実の日々、というのはあります。生活のリストラが急務のほか、トランプ次第でもしかしたらサラリーマン復帰も視野に入れることもあるかもしれませんが、それはそれで構いません。働ける体と体力があって、認知症にでもならない限り、何とかなると思います。なんにせよ、今週末は桜でも見ながら楽しく暮らそうと思います。同じように心と懐が痛んだ方、これ以上こころとからだが痛まないように、前向き、楽天的にいきましょう。途中から「ですます調」になるなど文章がいつも以上に大きく乱れてすいませんでした。

2018年3月19日 (月)

0318 桜咲く、日本散る?

3112013

【3月11日増上寺付近、東京タワー前。でもこれは河津桜かな(2013年、港区)

3202013

【3月20日】東京八重洲口前(2013年、中央区)
 
232013

【3月23日】柴又、江戸川沿い(2013年、葛飾区)
 
3262013

【3月26日】国会議事堂前(2013年、千代田区)
 
3262013_2

【3月26日】日比谷公園(2013年、千代田区)
 
272015

【3月27日】目黒川(2015年、目黒区)
 
282016

【3月28日】東京国立近代美術館前(2016年、千代田区)


平年より9日早く
◇東京で17日、桜(ソメイヨシノ)が開花したと気象庁が発表した。平年より9日、昨年より4日早いという。4月中旬にイベント付き飲み会を都内で予定していて、そのときに桜見もできるか、ここ数年に撮った写真を調べてみた。今年の都内は25日くらいが満開となる見通しとのことだが、あすから1週間、雨が続くとの予報で、もう少し後ずれするかもしれない。雨続きということで、21日にZOZOで友人と見る予定にしているプロ野球のオープン戦は、中止になりそう。財務省による森友書き換え問題の集中審議で始まる今週の1週間。天気と同じようにどんよりと暗い1週間となりそうだ。桜見物は来週以降かな。
 
みたえいがNo.14 「レッド・オクトーバーを追え」(1990年、米)20180316テレ東 ★★★★☆ ショーン・コネリー/アレック・ボールドウィン
 
 番組の説明「突然姿を消した最新鋭の原子力潜水艦。艦長の目的は奇襲か亡命か? 世界的ベストセラーをショーン・コネリー主演で映画化した大作」。見るのは何度目かで、原作も英語で読んだ。トム・クランシーのジャック・ライアンシリーズは、ボールドウィンよりハリソン・フォードの方が個人的には好き。テレ東では今週にあと2本、放送する予定。録画して深夜に酒を飲みながらまた見よう。
 
みたえいがNo.15 「フライト・ゲーム」(2014年、米)20180317フジテレビ ★★★★☆ リーアム・ニーソン
 

3302016

【3月30日】千鳥ヶ淵(2016年、千代田区)
 
2013

【4月2日】六本木ミッドタウン(2013年、港区)
 
2017

【4月4日】上野公園(2017年、台東区)
 
2017_2

 
【4月6日】お台場(2017年、港区)
 
2012

【4月8日】福山雅治の桜坂(2012年、大田区)
 
2012_2

【4月8日】六本木ミッドタウン昼(2012年、港区)
 
492012

【4月9日】靖国神社(2012年、千代田区)
 
162017

【4月16日】スウェーデン・ストックホルム(2017年)


2018年3月13日 (火)

0313 官僚のしっぽ切りで完了なのかな

1

ビールで乾杯。中学クラス会の新年会は千葉・津田沼で(10日)

2

北海道料理の店

3

懐かしのホッピー割り

じわじわ株価上昇
◇持っていないが東京ドーム株が13日、一時3パーほどの上昇となった。この日の日経新聞に観測記事が掲載され、施設改修費が膨らんだことから前期営業利益は10パーほどの減益となる見込みとのことだった。材料出尽くしの買いとの説もあるが、個人的にはジャイアンツの優勝確率がこれまでになく高まったことによる期待、希望の買いだったのではないかとみている。美人妻とともにアメリカに帰ったマイコの穴は大きいものの、昨年まったダメだった山口俊がそれなりに頑張り、元アイドルの美人妻とともに巨人にやってきた野上も頑張り、ホームラン王のゲレーロが加入し、メジャーから上原が復帰した。規定打席到達者で最低打率だった我らが小林捕手は今オフ、地獄の打撃特訓をこなし、日本一の頭とリードとイケメンは健在なままバッティングでも貢献してくれるはずだ。もちろん、岡本、吉川ら若手も大いに期待できる。今月末にはペナントもいよいよ開幕。昨日の中学野球リトルリーグでの稲村亜美への集団痴漢疑惑事件はショックではあったものの、いよいよ明るい球春が近づいている。東京ドーム株の購入も検討すべきかもしれない。なお、同事件に関してネットではセンセーショナルに盛り上がっていたが、中坊たちはただ握手したかっただけで、多くのコメントのようにおさわり目的ではなかったということなので、一応ひと安心。でも誤解を招くようなことは気を付けないとね。
 
Photo

内閣支持率と日経平均株価に相関性はほぼない(日経CNBCから)
 
頭の体操・政局編
◇森友疑惑は佳境を迎えた。朝日新聞と財務省の一騎打ちで、負けた方がつぶれるとの噂で部外者たちは盛り上がっていたが、つぶれるのは財務省となった。普段は朝日に厳しいネット民も今回は称賛を送り、ライバルの読売さんも粛々と後追い記事を掲載していた。これからどうなるのか。取材していない自分には想像できないし、想定してもたぶん間違いだから、マーケット的にどうなるのか、頭の体操をちょっとだけしてみたい。■リアルの市場では、まったくリスクとみなしていないようだ。日経平均は4日連続の3ケタ上昇で、調査結果が発表された12日は354円も上げ、きょう13日も寄り付き直後こそ3ケタの下落でスタートしたものの、終値は144円もの上げとなった。森友問題が政治の不透明によるリスクととらえるなら、このような株価はあり得るはずがない。特に日本に対しては政治の安定を求める海外投資家が資金を入れるはずがない。しかしきょう後場の反転、急上昇は、海外によるバスケット買いとの見方が有力だ。日本人投資家は様子見姿勢を強めているものの、海外勢はこれまで大量に売り越した分を粛々と買い戻している、あるいは始めたとみてよさそうだ。とりあえず、ドル円は103円、日経平均は21000円割れを予想して投資家の恐怖心を必要以上に煽っていたストラテジストらは、自分と同じように1分刈りくらいに頭を丸めてください。
  今後はどうなるか。ここからが頭の体操。麻生さんまで行かず財務省理財局で幕引き、という可能性もないことはない。しかし直近はそれでもいいがやはり辞任は不可避だろう。12日の相場も、麻生さんが辞めるつもりはないと言った途端に株価は急上昇した。ということは辞任だとやはり一時的に株価は下がると思われる。では安倍内閣退陣まで行くか。自分にはまったく予想がつかない。退陣となればもちろん株価は大幅に下落するだろう。しかし――。下がり続けるだろうか。安倍さんに対してはすでに長期政権そのものが批判されている。すでに岸田さんへの禅譲の準備も整っているとの見立てもある。総裁選を前に安倍さんが辞めても、冷たいようだがそれほど影響はないのではないか。北朝鮮はとりあえず5月までミサイルを打たないと言っているので、安倍さんでなくてもいいのではとの説もある。安倍内閣が退陣すると憲法改正が実質的におじゃんになるとみられるが、これも日本経済にとってはプラスとみる向きが多い。退陣ではなくても初期の頃のように経済に専念してくれれば、また株価も戻るかもしれない。何よりも経済にとってプラス材料となるのは財務省の弱体化だ。当ブログでは、財務省の傷が深まれば消費増税論議、正確には再々延期論議が活発化すると指摘していたが、一般紙でも消費増税への影響を懸念する論調がきょうぐらいから目立ち始めた。今、消費増税の必要性を財務省が訴えても、誰も聞く耳を持たないだろう。そもそも消費税を上げないと財政が破綻するという主張の根拠さえ、改ざんされたデータによるものだと批判されたら、少なくとも今は反論できないだろう。1000兆円もの借金が国にはあるといいながら600兆だか700兆だかの<資産>については触れないのは、改ざんとまで言えないもののデマみたいなものである。1人当たり840万円の借金とかいう偽りの数字を財務省の言う通りに流す大手マスコミも同罪である。元財務省官僚で大学教授の高橋洋一さんが言うことがすべて正しいかどうかはわからないが、少なくても現在は高橋説に従わざるを得ないのではないか。安倍さんが第1次内閣で失脚した原因は健康問題ではなく財務省だった。自分が首相だったら、復讐するなら「今でしょ」と思うかもしれない。退陣と同時に消費増税延期を宣言し、その信を問うとかいう形で総裁選になればいいのかなと個人的には思う。ここまで数分で見直すこともなく一気に書き殴ってしまったが、なんにしても政局にはそれほど個人的関心はないので、静かに見守って、とりあえず景気が悪くならないことを祈りながら、ニュースをフォローしていきたい。あまり頭を使わない体操でした。
 
季節外れの新年会
◇土曜日、中学のクラスのちょっと遅めの新年会。明るいうちから飲み始め、2次会に向かう頃にはすっかり暗くなっていたが、外は寒くもなく暑くもなく、ほろ酔いの体にはとても気持ち良かった。集まるのは最近だいたい同じメンバーだけど、会社の時の飲み会とは違って、終わってからまた次回に向けて頑張ろうと、何について頑張るかは自分でもよくわからないけど、とりあえず前向きに生きていこうと気持ちになれるのは、とてもうれしい。まあ次回は7月とあと少しなんだけど。事務連絡・よったん、いろいろありがとう。PCやiPhoneからのGメールだと携帯アドレスに拒否されるようなので、もし読んでくれていたらと思いまして。
 
みたえいがNo.13 「コードネームU.N.C.L.E(2015年、英)テレ東★★☆☆☆
 
みたどらまNo.5456 クリミナルマインドS9#1112
13
 

◇「幸せの国」北欧◇32

 
 
ノルウェーから鉄路でスェーデンを経由し、デンマークへ。
 
151

オスロから特急列車でスウェーデンのヨーテボリを目指す

152

車窓から。フィヨルドが美しい

153

ヨーテボリの駅に到着。デンマークへはここから直通列車がある

154

北欧5番目の都市・ヨーテボリの中央駅

155

駅構内

157

乗り換え時間は1時間ほどなので市内は回れず。ヨーテボリは自動車メーカー、ボルボの本社があることでも有名

158

この列車でコペンハーゲンへ

159

車窓から。トレーラハウスがいっぱいあってびっくり

1510

車窓から。海

1511

車窓から。北欧らしく風力発電の風車がいっぱい

1512

コペンハーゲン中央駅へ。より欧州らしくなってきた

1513


1514

コペンハーゲン中央駅

2018年3月 9日 (金)

0309 コーンなはずじゃなかった


1

お台場の築地食堂源ちゃんで、まずはビール

2

ちょい飲みセットがこれに生ビール(飲み物1杯)付で1000円!

3

メガ盛りのウイスキーハイボール

乱高下
9日の日経平均株価は乱高下した。荒い値動きというより弩級のニュースが次々入ってきたのが要因。日経平均が一時500円超となりながら、後場はマイナス圏に沈む場面もあり、引けはなんとか2日連続の2ケタとなる前日比101円プラスで終えた。きょうは朝から雨だったこともあり、自宅事務所でPCを起動したまま値動きを追ったが、上下幅の大きさに恐怖心や驚きというより辟易したというのが正直なところだった。ファンドなどで働くサラリーマン・トレーダーは目も回るような忙しさだっただろう。興奮とともに大きな喜びを得た人もいただろうし、そろそろ首筋が寒くなってきたと感じた人も少なからずいただろう。当方は、すでに投入できる資金が枯渇していたので、寄りで一部、日経平均の上昇が400円を超えた時点でも一部、<損切り>の売りを出し、上昇幅が100円を切った時点でそのうちの一部、大引け直前でも一部、買い戻しをした。来週以降に上がれば、それなりにいいトレードだったということになる。しかし、こればかりはわからない。メジャーSQも無事通過し、日銀政策決定会合も波乱要因とはならなかった。先の国会証言でメディアが黒田総裁のメッセージを誤って伝えたために円高が一時急に進んだことがあったが、この反省をもとに今回はかなり慎重に行ったのが奏功したようだ。だが夜には米の雇用統計がある。
  米国の指標に関しては、右肩上がりとなっている賃金の上昇が物価の上昇をかなり上回っている。トランプ大統領のせいで米国はとんでもない状況になっているかのような印象を、報道を通じてみる分には少なからず受けるが、実際は多くの人たちが好景気の恩恵を受けている。米国人の大半は貯金だけでなく投資をしているので、株価上昇も米国労働者、家庭の人たち、リタイアした人たちに幸福をもたらしている。トランプ政権は意外と盤石なのだ。ロシア疑惑で攻めきれないマスコミは、今は彼と交際のあったポルノスターを引きずり出して一斉攻撃を仕掛けているが、とても政権崩壊までは導けないと思う。
  今週いまいち上昇できなかったのは、トランプ政権の経済政策の実質トップであるGary Cohn氏の辞任表明が要因だった。コーン氏はアルミ、鉄鋼の関税案に強く反対しており、その抗議の意思とみられる。詳しくはネットや新聞やテレビで。週末金曜日、この輸入制限発動を米国が発表し、日本株は大きく動いた。金正恩氏がトランプ氏との会談を要請しトランプ氏が受諾したと伝わるとやはり株価は大きく動いた。さらに、本気かどうかわからないけど北朝鮮が「非核化」の意向を表明したことで日経平均の上昇幅は500円を超えた。おそらくアルゴリズムがマックスにまで働いたのだと思う。急上昇過ぎるのは明らかだったが、自身の反省を言うと、あまり動けなかった。先に書いた損切りを思い切りやって、元に戻った時に買い戻せば、自分のポートフォリオももう少し綺麗になっていたのだが。なんにしても、自分がうまく立ち振る舞えないから言うわけではないが、この手の乱高下をもう少し抑えるような取引のルールをつくるべきだと思う。これほど値動きが荒いと、一般の人たちはなかなか投資をしてみようかという気になれない。ニーサなどで貯蓄から投資へと国が訴えても、怖くて手が出せない。個人的には、株式の利益に20パー以上もの税金を課すより、頻繁なトレードに対する課税を強化した方が一石二鳥でいいと思う。森友問題で窮地にいる麻生さんだが、株式に対する高い知見と本能的に見抜く力を、株式売買の仕組み改革にぜひ生かしていだたきたい。森友と言えば、近財の職員が自殺したとのニュースが大引け間際に入ってきた。ヤフーニュースにアップされた時事通信の記事のコメ欄に、元特捜主任検事の前田恒彦氏が「つらい話ですが、特捜部では『自殺者が出る事件は本物だ』と言われています」と投稿していた。真相解明が頓挫するのだろうか。財務省か朝日新聞のどちらかがつぶれると、好き勝手な野次馬が楽しんでいるようだが、改ざん問題がこのまま尾を引くようだと、ますます海外投資家の日本離れが加速し、このまま日本沈没ということになりかねない。すでに海外投資家は直近で7兆円の売り越しとなっており、さらに先物で5兆円ほど売っているという。政治の混乱が大嫌いなのだ。自殺の真相は、もちろん自分にはうかがい知れないところだけど、組織を守るためだとしたら本当に悲しい。組織の中にいると冷静に俯瞰して考えることは困難だが、組織を離れて時間がたてば、なんでこんな狭い世界に生きて狭い世界だけの論理で動いてきたのかと気づくことができたはずだと、身を持って言うことができる。残念です。と、黒田・日銀総裁の記者会見の生中継を聞きながらこのブログの下書きを買いていたら、「佐川長官が辞任の意向」というニュースが流れてきた。遅すぎた、と思う。
 
ヒマ人なりに忙しい明日
◇あすは千葉で飲み会。ということでちょっと早めに更新することにした。毎月10日は個人的事情で忙しい。イオンで買いもの、買いだめをするため。JALカード一体のワオンカードを使うと、その日はマイレージが5倍になるので、調味料や日持ちする食材や、ビール、シークワーサー酎ハイ、ウイスキー、ワイン赤白、焼酎、日本酒などをまとめ買いする。ということで、きょうは早めに寝て、午前中に車で買い出しに行き、それから千葉に向かう。当初は雨の予報だったが、晴れということで一安心。
 
いろいろ
◇友人が所用で東京ビックサイトに来たので、お台場で飲んだ。現在はフリーで、自分と同じ個人投資家でもある。彼自身はこのブログを読まないが、読む共通の友人が多数いるので詳細は書かない。が、2人だけでじっくり飲んで、これまで知らなかったことをたくさん聞いた。投資家になったのも、自分のように虚像の世界を楽しみたいというものではなく、介護との両立というシビアな状況によるものだった。何度も一緒に飲み、泊りで出掛けてもいながら、全然知らなかったのも、彼いわくみんなが集まる席では楽しいことしか話したくなかったからだそうだ。なるほど。まあ自分も、家族のことは、愛人も含めてめったに話さない。しかしクラス会などでもみんなそれなりの歳になってきたから、病気や介護など年相応のことが大きなテーマになってきていて、サシで話す以外でも話題に上ることが多くはなっている。その友人は、介護がひと段落していたところ、先日某ベンチャー企業から誘いがあり、そこで働くことも考えているそうだ。空前の人手不足と言われながら、自分たち世代で、しかも空白期間があると、転職・再就職はかなり難しい。彼の場合も、超有名というかビッグ企業で働き実績を残してきたので、声がかかったのだと思う。同じ個人投資家として悩ましいところは、やはり家に引きこもってする仕事なので、世間も狭くなるし、健康にも精神的にも良くないこと。以前書いたように、フリーライターなのにフリーターと間違えられたこともある。彼にとって今回はいい転機になると思う。自分も、「旅する投資家」などと言葉遊びのキャッチフレーズでごまかすのではなく、ちょっと考えないといけない時期かもしれない。
 
イソ子節炸裂
◇ブログをアップしようと下書きを開き、Nのニュース7に続く麻生財務大臣の記者会見を聞いた。結局、小一時間の会見をすべて聞いてしまった。佐川局長の辞任が正式に決まった。内容は各紙書いてくるのでここではオミット。メディアに関心を持つ者としての観点からひとつだけ触れたい。懐かしのキンキン声が帰ってきた。会見は財務省記者クラブである財政研究会主催と思われる。そこに内閣記者クラブに所属する東京・中日新聞の名物記者が飛び入り参加してきた。おもしろかったのは、この人が質問を始めた瞬間、NHKは中継をやめてスタジオに切り替えたこと。ディレクターの判断だろうか。しかし今の時代、ネットで見られるのはもちろん、在京の民放が放送するスカパーのニュースチャンネルでもたいがい見られる。で、チャンネルを変えてそこでみた。しつこく食い下がるイソ子記者(ブログなので本名はやめてあだ名?で)に麻生大臣は皮肉や叱責で回答していた。どうも彼女は生中継を意識して、印象操作をしようとする傾向が強すぎる。案の定、麻生さんから事実の違いを指摘され、「朝日新聞の報道によると」と他社のソースで質問することに「あなた朝日新聞?東京新聞」とイヤミを言われ、同じ質問を繰り返すことに「あなたは何を言わせたいの?」と誘導尋問的な質問にクギを指されていた。法律上の知識もあいまいなままトンチンカンな質問をして、まさに厚顔無恥を地で行く姿を再びさらしてしまった。メディア内で悪評高い彼女だが、市民団体の中ではカリスマとまでは言わないまでもそれなりに人気がある。自身の本も出しているし、野党の女性議員と一緒にも出していたのを先日本屋さんで発見した。それはともかく、会見なのか国会論戦なのかわからないような手法にはメディア論的に論議される必要もあるが、とりあえず懐かしの声がおもしろかった。記者会見終了となってからも食い下がる姿には「上司からそう言えって言われているの?」みたいな皮肉とともに本気で怒られているようにも思えた。さらにいろいろ書きたいこともあるが、石原さとみの「アンナチュラル」が始まるので、一応録画予約はしているものの、この辺で。ちなみに、スカパーでは日テレニュース24で見ていたのだが、イソ子が怒られるところで会見が終了して、TBSニュースバードにチャンネルを変えたら、まだ彼女が怒られているところだった。テレビ局が最近よくやる時差中継というものだったのだろうか。同記者も以前、差別発言で幹事から注意される場面が放送されてしまったという経験を持つが、そのような「放送事故」を防ぐために、数秒のタイムラグをつくり、現場で瞬時に切り替えるようなことができるようにしているらしい。TBSも中継とは書いてあったが生中継とは書いてなかったので。もしかしたらそうかもしれない。まあ一般にはどうでもいいことだろうけど。きょうも長くなってしまったなぁ。
 
みたえいがNo.12 「トゥルーライズ」()20180307テレ東 ★★★★☆ ジェームズ・キャメロン監督/アーノルド・シュワルツネッガー/ジェイミー・リー・カーティス 何度か見たが、何度みてもおもしろい。キャメロンらしく、湯水のようにカネをかけて撮る映像も楽しい。
 
旅ばんぐみNo.20 空から日本を見てみよう▽京都・福知山~天空の城・竹田城跡~兵庫・城崎温泉 20180308(0H54M)BSジャパン 福知山城=明智光秀の居城/竹田城、シンボル・南千畳の一本松伐採/豊岡 カバン生産、コウノトリ/開湯から1300年、城崎温泉 9割が外国人の宿も

 
1_2

2_2

城崎温泉

みたどらまNo.51 ブラックリストS5#6 No.5253 クリミナル・マインドS9#10#11
 

◇東北極楽浄土の旅◇14(
)
 
141

宮城・白石市から一般道で東京に向かう。福島で大雨に遭遇

142_2

福島県内の道の駅で野菜を買う

143

水戸駅前に寄り道

144

偶然、朝日新聞さんの水戸支局に遭遇したのでキャッチ

145

JR水戸駅。大きい

146

水戸黄門像

147

つくば学園駅前。電車が見えないなと思ったら駅は地下だった

148

駅のショッピングモール

149_2

しかしモールの中核を占めるイオンは近く撤退するという

1410

無事、帰京。ハイブリッドの燃費は26.4キロだった



2018年3月 5日 (月)

0305 泥沼4連敗 落ちるのは、やっぱつらい…

131

【連載・東北極楽浄土の旅13】宮城県白石市にある白石城、別名・益岡城

132

天守から白石市内を臨む

春の嵐
◇日曜日は初春というより初夏のような温かさだった。月曜日は寒さこそ厳しくなかったものの、雨が降り、強風が吹いた。昼間、車に乗っていたときは、前の車より車重が軽く車高は高いので横風の影響をもろに受けると思ったが、それほどでもなかった。街乗りのためか、燃費はリッター20をなかなか超えない。CMでは30キロとうたっているが、本日時点で19.5キロ。スタッドレス・タイヤの影響もあるのだろうか。この冬タイヤで雪国に出掛け、温泉での雪見酒を楽しみにしていたのだが、マーケットが嵐となってしまってなかなか東京を離れられない。カネも雪もない。ユキもいない。来年にお預けかな。
 
マーケットも嵐
◇そのマーケット。東京市場は4日続落となった。気持ち的には昨年のジャイアンツの歴史的なワースト記録・13連敗と同じようだった。さらに悲惨なのは、野球の負けは1点差でも10点差でもサヨナラでも大敗でも1敗は同じ1敗だが、日経平均株価の4連敗は下落幅が尋常ではなく、それが結果に反映すること。1敗目は321円安、2敗目342円安、3敗目542円安、そして4連敗目のきょうは193円安だった。4営業日で約1400円の下落。巨人の13連敗に勝るとも劣らない記録だ。きょうのマーケットでさらに悲劇的だったのは、個人投資家の多いマザーズ市場が5パーもの大暴落となったこと。わがポートフォリオでは1銘柄1単元、といっても100万ほどの値がさ株なので痛いは痛いが、損失は限定的だった。
  「6月に向け日経平均は2万4千円台を固め、絶好調の米国が利上げして日米金利差が広がり円は110円を目指す」といってファンダメンタルズから解説していたアナリスト、エコノミストらが、きょうのテレビではチャートを使って「105円を切ると一気に103円台もあります。円高というよりドル安ですが、これに伴って上値が重いどころか下値を探る動きが加速し、自分が前から懸念していたように2万1千円割れどころか2万円を割る可能性も短期的にはあります。押し目買いは(自己責任で)十分気を付けて」などとおっしゃられていた。気のせいか、暗い感じで話してはいるものの表情の裏はなんか楽しそうにみえた。
  週明け月曜のきょうの下落が気分的に苦しかった。金曜日、500円超の記録的な下落後、クヨクヨしても仕方ないと持ち前?のポジティブ、前向きな気持ちで飲みに出た。しかし夜中の米ダウはさらに悲惨な状態だった。それまでの下げは主だった原因はなく調整の一環だったようだが、その日はトランプ大統領が鉄鋼・アルミに関税をかける方針を示して「世界貿易戦争」の様相を呈していただけに、下げはどんどんキツくなっていった。一時400ドル超安になっていたと思う。ブレグジット、大統領と同じような不安定な気持ちに酔いも重なり、しかしこんな時でも睡魔が訪れることがあるようで、いつのまにか別室のベッドで眠っていた。しかし、昼前に目が覚めてスマホをみたら、ダウはわずか70ドル安。ハイテク株の多いナスダックはそこそこのプラスで終っていた。天気と同様に明るい週末の休みを堪能することができた。それだけに、月曜の下落は不可解でならない。実際、寄り付き直後は130円ほど下げたものの、10時頃には確か13円安ぐらい、先物は10円高ぐらいにまで回復する場面もあった。しかし後場は下げ幅を広げ、大引け前に少し戻したものの、250円ほど下げる場もあった。思った以上の下げと、もう少しでプラ転というときになぜ一部売っておかなかったのかという後悔、職場放棄のような形で家を出て車で遊びに行ってしまった反省は入り交じり、しかしながら、投資家以外の収入源を真剣に模索しなければという強くポジティブな意欲さえ沸いてきた。そんな気持ちを神様が察してくれたのか、今のところ日経平均先物もプラスとなっている。さすがにもう下げないと期待したい。でもダウ先物は65ドルほどの下げ。金曜のように引けにかけて買い戻してほしい。でもまあ、神頼みになったら投資家も終わりだね。2万円割れも想定して、戦略を練っておこう。SQの日は米雇用統計の発表日。ここから潮目が変わることは十分ありうる。もちろんプラス方向で。
 
メディアも冬
◇東京地検によるリニア建設捜査。とうとう逮捕者が出た。リニアは大成、鹿島、清水、大林の4社しかできない事業なので、今回の捜査は国益を大幅に損なう。しかし、捜査機関はそのようなことは考える必要はなく、むしろ公務員がそのような大局的なことを考えてはいけないと思うので、それはいいとしよう。残念なのは、相変らずのメディアの体たらく。「リーク」という言葉が適切かどうかは一応置いておいて、しかし週末からきょうにかけて記事の大半はリークのオンパレードだった。申し訳程度に文末に「両容疑者は容疑を否認している」と書いているだけ。記事は検察の描くストーリーを補強するものばかりだ。自分もわずかだがもちろん検察を担当したこともあるので苦しさはわかるつもりだが、ネット全盛の時代、事実上の大本営発表を書いているようでは、軽減税率は認めてもらえても、読者からの信頼、まして感動などを得られるはずがない。ただの事実だけでなく真実を描いてほしい。参考までに、大成建設の株はだいぶ前に売りました。上がってほしいためにブログに書いたのではないので念のため。「真実」の部分は、ヤフーニュースのそれぞれの記事のコメントやその返信の中に見え隠れしている。九分九厘、匿名によるものだが、かなりの知見や情報を持っている人もいるとみられる。大林じゃ南アルプスのトンネルをできないことぐらいの知識はあったが、官房長官の三男が大成建設で働いているということはヤフコメで知った。特捜部長の功を焦った無理筋の事案というだけでなく、4社間、あるいはJR東海も含めた5社間の微妙な対立が主原因の可能性が高いということわかった。もちろん9割以上は落書き程度かもしれないが。どこかの社が早く「出禁」になって、真の独自ダネ、記者が本当に独自に取材して得た情報、ストーリーを書いてくれたら、ありがたい。ちなみに、きょうの大成株は50円の逆行高となっていた。
 
旅ばんぐみNo.19 ぶらサタ・タカトシ温水の路線バスの旅▽三浦・早春キャベツ丸焼き×横須賀・わら焼 20180303(1H30M)フジ 称名寺/金沢文庫・中華そば「うめや」/横須賀名物「元気パン コネル」
 
れきし番組No.5 京都ぶらり歴史探訪「歩くとわかる応仁の乱」 20180227(1H48M)BS朝日 室町幕府八代将軍・足利義政を中心に。京都で最初に住んだ下宿が西陣で文字通り西軍、大学があり、5年生()のときに住んだ今出川が室町幕府の中心地だったことがよくわかった。大学生の時に少しでも日本史に興味があれば至福の学生時代を送れたのに…
 
みたどらまNo.47No.50 クリミナル・マインドS96#9
 

◇東北極楽浄土の旅◇13 白石城

 
  宮城県白石市にあった城。別名・益岡城。主として仙台藩伊達氏の支城として用いられた。築城は鎌倉時代、廃城は1875年。九州の八代城などと並んで江戸幕府の一国一城制の対象外とされ明治維新まで存続した。


133

白石市役所の無料駐車場に車を置いて徒歩で向かう

134

のぼり

135

歴史探訪ミュージアムでさっと勉強

136

137

入り口からかなり急

138

139

天守閣へは怖いぐらい急な階段

1310

天守閣

2018年3月 1日 (木)

0301 落ちてゆくのも 幸せだよと

20181

お台場で河津桜が満開に(1日、港区のお台場ビーチで)

20182

20183

            ◇    ◇

141

【連載・歴史探訪2017夏・14】和歌山城

142

              ◇ ◇
24

「24」のシーズン1からシーズン5のDVDを売却。全部で540円。売らなきゃ良かったかもと思う反面、場所を取るので仕方ないと


暴落
◇3月相場がスタート。外は初夏を思わせるような陽気のなか、日経平均は2日連続で300円超の下落と寂しいものとなった。2月の調整局面で大暴落して底値から半値戻し一歩手前での失速で、きのうきょうも暴落と言っていいかもしれない。もっともネガティブ派から見れば1月の上昇が“異常”であり、「元に戻っただけ」だそうだ。まあ過去の分析は置いておいて、今後であるが、しばらくは下落基調が続く可能性が高いとの見方が大勢だ。1年前と比べて株価水準は、アベノミクスの成果かどうかはさておき、かなり上がっているので、年度末特有のドレッシング買いも期待できないという。きょう1日も、これまでは20か月連続で「月初高」を演じてきた。20か月連続で1日はずっと上げてきたのだ。それが本日途切れた。投信などの定期的な買いという説もあるが、外国人の買いというのがいちばん納得できる理由だろう。きょうの下げも、理由不明のNY株下落が主要因だが、日本の政治の混乱、「決められない政治」「自ら改革できないニッポン」という理由もあったとみられる。新大臣、照さんの「しゃこたん」発言はおそらく関係ない()。これは後述。
 
働き方変えないでいいの?

◇アメリカ株はほぼ前の水準にまで戻ったものの、日本株はまだ半値戻しも達成していない。NY株が上げても円高が邪魔する形で同じように上げない。でも米株が下がると同じかそれ以上に下がる。きのうきょうの日本株はまさにそうだった。世界で同じように戻らない主要市場がある。イギリスとドイツ。識者によると、やはり政治の不安定さが原因という。日本がこれまで米株と歩調を合わすように上げてきたのは、アベノミクスそのものより、規制を廃止し、生産性を高め、既得権益を打破できるのでは、という<期待>だった。東証1部では6割ほどだったと思うが外国人によるものである。ヘッジファンドのようなハゲタカもいるが、政府系の息の長い、とてもありがたい資金も大量に入って日本の景気と日本人の豊かな生活を支えてくれている。そのお客さんにしっかりアピールできるように、政治を進めないといけない。働き方改革などはまさにそのもの。現時点では、裁量労働制は断念するものの、高度プロフェッショナル制度、いわゆる「高プロ」については切り離さないという。自身、サラリーマンではなくただの投資家なので、利害で判断はできないのだが、いずれにせよ働き方は変えないと、このまま世界から取り残されていくと思う。これはまた、法案の行方をみながらそのうち書こうと思う。
  ところで、サラリーマン時代の自分はどうだったのだろうか。寝ている以外は仕事という状態が常態化し、給与明細もひどい時は封さえ切らなかったので、会社側から説明はあったはずだが、詳しくは知らない。「記者手当」という名目で、たぶん半端ない金額をもらっていたので、残業代名目はなかったと思う。年収から言えば「高プロ」に含まれると思う。うろ覚えだが、そもそも入社した時に記者は労働基準法の範疇外だからと言われ、そう信じていたような気もする。労働担当になるか、総支局長でもやっていればもう少し勉強してたんだろうけど、デスクの時も夜討ち朝駆けで遅くまで仕事をした記者について口頭で支局長に報告していたぐらいで、支局長もいちいちメモなど取らず「そうか、そうか、頑張っとるな」ぐらいのやり取りだったと記憶している。日曜のTBSの報道なんとかで、参院選取材の過労で亡くなったNHK記者の両親を取材していたのをたまたま見たが、確かに痛ましい事案ではある。同じNHKでも、どうせ俺は政治家になるからと、他社から夜回りの結果を聞いていた政治家2世の某元財務大臣のように要領が良いというかうまくサボれる人なら、心不全で亡くなることもなかったはず。何かを変えないといけないんじゃないだろうか。
  話を相場に戻すと、先に書いたように今月も急速な戻り高値は期待できないという。このブログを書いている時点でも、先物はさらに大幅下げとなっている。2万1千円台なかばといったところ。昨日の米株が理由のない下げだったので、今晩は逆に理由なく戻るかもしれず、それには期待したい。中間選挙までは株価を下げることはしないなどと言われているが、民主や反トランプは下げたいだろうから、それは理由にならない。下げたい勢力にそれなりに力があれば平均株価など下げられるということを、トレードを始めてから知った。政府・日銀がこれだけ株価を上げようと(してないというが実質的には上げている)大量のマネーをつぎ込んでいるのにこれだけ下がるのは、やはり売り煽り勢力がかなり深く関わって暴れまわっているのだろう。ところで、暴落する場面は、これまで何度かブログでも書いてきたように、サドマドのM的な快感とともに、いろいろ考えるいいきっかけを与えてくれる。移住計画の見直し、あるいは早期実現、あるいは断念。そして働き方改革とも絡むが、今は投資がいちばん儲かるのでほぼ専従状態であるものの、本業回帰を早めるべきかとか、サラリーマン復帰もひとつの道かとか、大学生の時にように、アルバイトでもしてみようか、それもこれまでやってみたかったもののできなかった仕事をやってみようかなど、いろいろ妄想してしまう。それが楽しい。昨晩みたテレビドラマ「anone」で、広瀬すずがラブホの清掃の仕事をして稼いでいる場面をみていて、ちょっとあこがれた。カネのためにがむしゃらに働くのっていいよね。ドラマは、偽の家族、偽の親子、そして偽札作りが複雑に絡み合って物語が進む。偽札作りにすずちゃんが加わって、やがて自販機を通る精巧な千円札ができたときの喜びが、こちらにも同調してきた。投資でも、スイングやデイトレは、もちろん合法ではあるものの、偽札作りと共通するものがあるからかも、と思った。印刷知識やすかしを入れる技巧的な腕ではなく、経済知識であり瞬時の判断という腕という違いこそあれ、実態のないところからマネーを生み出していくところは一緒。それがたまらなくスリリングなのだ。スリルは成功だけではおもしろくない。失敗の危険があるから興奮する。ということで、明日からもまた、本業回帰のための準備をしながら、裏稼業的な世界に入り、そこでのメダリストを目指すことにする。でも明日も厳しそうだな。
 
URでな~い
◇わがタワーマンションがついに、UR(都市再生機構)から民間管理となってしまった。吉岡里帆にまで振られたような気分である。URの趣旨に合わないというのが理由らしい。家賃や管理費などは変わらないとのことだが、将来はもちろんわからない。家賃がバカ高な割に住環境がそれほどいいわけでもないので、リストラの一環で一時は引っ越しも考えたものの、東京五輪までは東京にいようということで、あと2年強、ここで暮らすことにした。このURを言い方は悪いが牛耳ってきた一人が、今回の新大臣である。高知にサブデスク含みで異動になった時に、東京異動を蹴ってまで現場がいいとゴネたので自業自得なのだけど、「大二郎」番兼県政を担当することになり、そのときに福井さんとは何度か取材したり会合などで顔を合わせたりした。羽田行きの飛行機に乗りあわせたこともある。ちなみにこの時、自分はプライベートだったのでプレミアムシートだったのだが、福井さんは急だったためか、機内は有権者だらけで配慮したためか、エコノミーに座っていた。ちょっとバツが悪かった。誰もが懸念した通り、早速トラブルを起こした。ただ、想定していたのは違っていた。灘高から東大理系へ進んでいるので少なくとも自分などよりはるかに頭はいいはずだが、どうしたのだろう。誤解のないように言っておけば、「いい人」ではある。ただ脇が甘い。週刊誌にすっぱ抜かれるのは下半身系が多い。現在もうひとつ、投資に関わるカネがらみの疑惑で追及されているようだが、どうなんだろう。同じ高知の山本有二・元農水大臣も、口がすべって何度かトラブルを起こしている。2人に共通するのはおそらくサービス精神だ。取材していて不快だったことはほとんどなかった。ただ高知の自民党といえばやはり中谷・元防衛大臣で、人格者だった。追っかけ取材でマイカーを脱輪してしまった自分を助けてくれた恩義もある。必然的にネタ取りで遊びに行くのはそこの事務所が多かった。照さんも長く在任できればと願う。テレビでみてちょっと気になったのは顔が異様に太ったこと。首がない。顔が丸い。昔はすらっとした、外見的にいい男だったと思うのだけど。まさか、いやたぶん、接待漬け。言い間違いも、大学時代が頭脳のピークだったからだろうか。
 
旅ばんぐみNo.17 帰れまサンデー・見つけ隊 秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅<奈良県・洞川線>20180225(1H00M)テレ朝 サンドウィッチマン、宇梶剛士、岡副麻希(かわいい)

Photo

 
旅ばんぐみNo.18 三宅裕司のふるさと探訪~こだわり田舎自慢~▽静岡県焼津市の旅20180227(1H00M)BS日テレ 「へそ料理」=カツオの心臓、カネオト/石津浜から見る富士山/大覚寺(日本一大きい千手観音)

Photo_2


みたどらまNo.42No.46 クリミナル・マインドS9#1~#5(スカパー、スーパドラマTV・HD
 
◇歴史探訪2017夏◇14 和歌山城
 
  和歌山市中心部にある平山城。徳川御三家の一つ、紀州藩紀州徳川家の居城。標高48.9メートルの虎伏山に建造され、北部を流れる紀の川を天然の堀とする。国の史跡に指定。
 
143

144

145

146

147

148

149

天守閣

1410

天守閣から海側を臨む




« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »