« 0301 落ちてゆくのも 幸せだよと | トップページ | 0309 コーンなはずじゃなかった »

2018年3月 5日 (月)

0305 泥沼4連敗 落ちるのは、やっぱつらい…

131

【連載・東北極楽浄土の旅13】宮城県白石市にある白石城、別名・益岡城

132

天守から白石市内を臨む

春の嵐
◇日曜日は初春というより初夏のような温かさだった。月曜日は寒さこそ厳しくなかったものの、雨が降り、強風が吹いた。昼間、車に乗っていたときは、前の車より車重が軽く車高は高いので横風の影響をもろに受けると思ったが、それほどでもなかった。街乗りのためか、燃費はリッター20をなかなか超えない。CMでは30キロとうたっているが、本日時点で19.5キロ。スタッドレス・タイヤの影響もあるのだろうか。この冬タイヤで雪国に出掛け、温泉での雪見酒を楽しみにしていたのだが、マーケットが嵐となってしまってなかなか東京を離れられない。カネも雪もない。ユキもいない。来年にお預けかな。
 
マーケットも嵐
◇そのマーケット。東京市場は4日続落となった。気持ち的には昨年のジャイアンツの歴史的なワースト記録・13連敗と同じようだった。さらに悲惨なのは、野球の負けは1点差でも10点差でもサヨナラでも大敗でも1敗は同じ1敗だが、日経平均株価の4連敗は下落幅が尋常ではなく、それが結果に反映すること。1敗目は321円安、2敗目342円安、3敗目542円安、そして4連敗目のきょうは193円安だった。4営業日で約1400円の下落。巨人の13連敗に勝るとも劣らない記録だ。きょうのマーケットでさらに悲劇的だったのは、個人投資家の多いマザーズ市場が5パーもの大暴落となったこと。わがポートフォリオでは1銘柄1単元、といっても100万ほどの値がさ株なので痛いは痛いが、損失は限定的だった。
  「6月に向け日経平均は2万4千円台を固め、絶好調の米国が利上げして日米金利差が広がり円は110円を目指す」といってファンダメンタルズから解説していたアナリスト、エコノミストらが、きょうのテレビではチャートを使って「105円を切ると一気に103円台もあります。円高というよりドル安ですが、これに伴って上値が重いどころか下値を探る動きが加速し、自分が前から懸念していたように2万1千円割れどころか2万円を割る可能性も短期的にはあります。押し目買いは(自己責任で)十分気を付けて」などとおっしゃられていた。気のせいか、暗い感じで話してはいるものの表情の裏はなんか楽しそうにみえた。
  週明け月曜のきょうの下落が気分的に苦しかった。金曜日、500円超の記録的な下落後、クヨクヨしても仕方ないと持ち前?のポジティブ、前向きな気持ちで飲みに出た。しかし夜中の米ダウはさらに悲惨な状態だった。それまでの下げは主だった原因はなく調整の一環だったようだが、その日はトランプ大統領が鉄鋼・アルミに関税をかける方針を示して「世界貿易戦争」の様相を呈していただけに、下げはどんどんキツくなっていった。一時400ドル超安になっていたと思う。ブレグジット、大統領と同じような不安定な気持ちに酔いも重なり、しかしこんな時でも睡魔が訪れることがあるようで、いつのまにか別室のベッドで眠っていた。しかし、昼前に目が覚めてスマホをみたら、ダウはわずか70ドル安。ハイテク株の多いナスダックはそこそこのプラスで終っていた。天気と同様に明るい週末の休みを堪能することができた。それだけに、月曜の下落は不可解でならない。実際、寄り付き直後は130円ほど下げたものの、10時頃には確か13円安ぐらい、先物は10円高ぐらいにまで回復する場面もあった。しかし後場は下げ幅を広げ、大引け前に少し戻したものの、250円ほど下げる場もあった。思った以上の下げと、もう少しでプラ転というときになぜ一部売っておかなかったのかという後悔、職場放棄のような形で家を出て車で遊びに行ってしまった反省は入り交じり、しかしながら、投資家以外の収入源を真剣に模索しなければという強くポジティブな意欲さえ沸いてきた。そんな気持ちを神様が察してくれたのか、今のところ日経平均先物もプラスとなっている。さすがにもう下げないと期待したい。でもダウ先物は65ドルほどの下げ。金曜のように引けにかけて買い戻してほしい。でもまあ、神頼みになったら投資家も終わりだね。2万円割れも想定して、戦略を練っておこう。SQの日は米雇用統計の発表日。ここから潮目が変わることは十分ありうる。もちろんプラス方向で。
 
メディアも冬
◇東京地検によるリニア建設捜査。とうとう逮捕者が出た。リニアは大成、鹿島、清水、大林の4社しかできない事業なので、今回の捜査は国益を大幅に損なう。しかし、捜査機関はそのようなことは考える必要はなく、むしろ公務員がそのような大局的なことを考えてはいけないと思うので、それはいいとしよう。残念なのは、相変らずのメディアの体たらく。「リーク」という言葉が適切かどうかは一応置いておいて、しかし週末からきょうにかけて記事の大半はリークのオンパレードだった。申し訳程度に文末に「両容疑者は容疑を否認している」と書いているだけ。記事は検察の描くストーリーを補強するものばかりだ。自分もわずかだがもちろん検察を担当したこともあるので苦しさはわかるつもりだが、ネット全盛の時代、事実上の大本営発表を書いているようでは、軽減税率は認めてもらえても、読者からの信頼、まして感動などを得られるはずがない。ただの事実だけでなく真実を描いてほしい。参考までに、大成建設の株はだいぶ前に売りました。上がってほしいためにブログに書いたのではないので念のため。「真実」の部分は、ヤフーニュースのそれぞれの記事のコメントやその返信の中に見え隠れしている。九分九厘、匿名によるものだが、かなりの知見や情報を持っている人もいるとみられる。大林じゃ南アルプスのトンネルをできないことぐらいの知識はあったが、官房長官の三男が大成建設で働いているということはヤフコメで知った。特捜部長の功を焦った無理筋の事案というだけでなく、4社間、あるいはJR東海も含めた5社間の微妙な対立が主原因の可能性が高いということわかった。もちろん9割以上は落書き程度かもしれないが。どこかの社が早く「出禁」になって、真の独自ダネ、記者が本当に独自に取材して得た情報、ストーリーを書いてくれたら、ありがたい。ちなみに、きょうの大成株は50円の逆行高となっていた。
 
旅ばんぐみNo.19 ぶらサタ・タカトシ温水の路線バスの旅▽三浦・早春キャベツ丸焼き×横須賀・わら焼 20180303(1H30M)フジ 称名寺/金沢文庫・中華そば「うめや」/横須賀名物「元気パン コネル」
 
れきし番組No.5 京都ぶらり歴史探訪「歩くとわかる応仁の乱」 20180227(1H48M)BS朝日 室町幕府八代将軍・足利義政を中心に。京都で最初に住んだ下宿が西陣で文字通り西軍、大学があり、5年生()のときに住んだ今出川が室町幕府の中心地だったことがよくわかった。大学生の時に少しでも日本史に興味があれば至福の学生時代を送れたのに…
 
みたどらまNo.47No.50 クリミナル・マインドS96#9
 

◇東北極楽浄土の旅◇13 白石城

 
  宮城県白石市にあった城。別名・益岡城。主として仙台藩伊達氏の支城として用いられた。築城は鎌倉時代、廃城は1875年。九州の八代城などと並んで江戸幕府の一国一城制の対象外とされ明治維新まで存続した。


133

白石市役所の無料駐車場に車を置いて徒歩で向かう

134

のぼり

135

歴史探訪ミュージアムでさっと勉強

136

137

入り口からかなり急

138

139

天守閣へは怖いぐらい急な階段

1310

天守閣

« 0301 落ちてゆくのも 幸せだよと | トップページ | 0309 コーンなはずじゃなかった »

B 日本ぶらり散策」カテゴリの記事

D 私生活」カテゴリの記事

E ニュース寸評」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

G みたどらま」カテゴリの記事

みたてれび」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/66464429

この記事へのトラックバック一覧です: 0305 泥沼4連敗 落ちるのは、やっぱつらい…:

« 0301 落ちてゆくのも 幸せだよと | トップページ | 0309 コーンなはずじゃなかった »