« 0215 春が来て綺麗になった 去年よりずっと綺麗になった | トップページ | 0225 平坦な道を歩いてきたメダリストはいない »

2018年2月20日 (火)

0220 ソウルフル 平昌

301

【連載・「幸せの国」北欧・30】ノルウェーの首都オスロの旧市街地中心部

302

観光案内所で

303

王宮で

304

オスロ市庁舎近くで

手抜き大好き
◇きょう20日、読売新聞夕刊の「発言小町」に、「週5日の鍋料理は手抜き?」という、記事というかトピとレスが載っていた。小生、気持ちは週7日鍋で、たまに材料の野菜を買い忘れて「なし」という日があるので平均すると週5くらいになる。レスを読んでちょっと気が滅入った。「市販の鍋つゆを使うなら立派な手抜き」「『手抜き』と言われても否定できないかなぁ」――。女性は女性に厳しいようだ。簡単だけど手抜きだとは思わないし、そもそも手抜きの何が悪いのか。料理は時短で安くて健康に良ければそれでいい。味がよくて、作る方からしてみれば、たまに凝ったり新しいものにチャレンジしたりして楽しめればさらによい。鍋はバリエーションもあるし、何より野菜たっぷりヘルシーで、文句のつけようがない。最近は野菜が高いのがちょっと不満だが、家庭菜園が稼働すればそれも解決する。今年はダイエットこそ目標にしていないものの、体重は順調に減ってきている。野菜さまさま。テレビの4ちゃんで、元AKBの篠田麻里子がやはり、ほぼ毎日鍋というのをやっていた。山ガールでもある彼女は番組で、自分で車を運転して八王子の山に行き、歩いて頂上まで登って、そこで一人鍋をやっていた。いいね、楽しそうで。ということで今夜も、先ほど車でイオンまで出かけてたっぷりの野菜とキノコ類、タイ産の鶏肉、チリ産の真ダイなどを買ってきたので、鍋にする。“男の鍋”は、合宿感もあっていい。鍋好きになったのはたぶん、初任地の奈良支局で、九州出身で元府警一課担の当時サブデスクがよくクエ鍋などを作ってくれたからだと思う。感謝。
 
フリーランス
◇日経新聞朝刊一面トップは「フリーランスに最低報酬」。いろんな意味で最近、話題沸騰の働き方改革を取り上げた。記事によると、報酬に関して業務ごとに最低額を設ける方向という。当のフリーランスとしては、実のところあまりありがたくない。翻訳に関して言えば、報酬が高くなれば、こと産業翻訳では、ますます機械翻訳に移行していくことになると思われる。経済学の基礎で学んだように、最低賃金を上げれば上げるほど失業率が高くなり労働者には不利になる。テンプルで受講したので自分の英語力ではどこまで正しく理解できたか自信はないが、この労働法改正は「多様な働き方」を後押しすることにはならない可能性もある気がする。それより、報酬を払わなかったり(自分も被害者)滞りがちだったりする会社を公表して罰するなどした方がいいと思う。仕事前に交わす複雑な契約書については、確かに見直した方がよい。秘密保持など企業側の権利ばかりが書かれていて、<対等感>がない。個人的には、とてつもない技術を身に着けて、ドクターXの大門未知子のように法外な報酬で依頼されるフリーランスになりたい。でもまあ今は、投資家メインの副業としてなので、とんでもない安価でも請け負いますよ。でもボランティアは不可。
 
テレビ観戦三昧

◇先週末の金メダルラッシュは感動した。事前予想通り、ウルウルきた。多くの人と同じだと思われるので改めてここでは内容について触れない。ただ報道に関しては不満がある。やりすぎ、はしゃぎすぎ。もう少し量を抑えた方がいい。特に定時のニュース。結弦くんの「金」の後の、Nのニュース7では彼の演技をまるまる放送した。感動はわかるけど、先ほどすべて生中継で見たばかり。30分しかない貴重な時間を、繰り返しの映像で埋めないでほしい。NHKは地上波唯一の有料テレビなんだから、多様な視聴者のニーズに応える必要がある。自分のように冬の五輪にそこそこ関心ある人間でもうんざりだから、好きではない人はきっと受信料を拒否したくなるはずだ。フジのように見たくないヤツは見るなというなら、それで結構、でも受信料はタダにすべきですね。もっとも民放も似たり寄ったりだが、無料だから仕方ない。それにしても冬季オリンピック、期間もちょっと長過ぎないかな。ウインタースポーツは確かに五輪でしか見ることのない競技が大半でいい機会ではあるけれど、ドラマを飛ばしてまで放送するものでもない。BSでも十分。もちろん選手に罪はない。
 
新聞も
◇新聞も、日経を除いて大半がオリンピック一色だ。ただ紙媒体はそこを瞬時にスキップすればいいだけで、ほかのニュースが手薄いということを除けば不満はない。不満はないけど、ここ数日でオヤっと感じた記事が、古巣の新聞にもあった。一つ目は、小平選手に「獣のよう」と表現したTBSアナに非難の声、という批判記事。「女性に対して失礼では」という内容で、ネットで最初に読んだ。そのインタビューは自分も生中継で聞いていて、確かに「うまい」とは思わなかったものの、実況で解説者が使っていた表現だし、日頃から関係者間で使われていた、ちょっとしたキーワードという伏線もあっての質問。受け流せばいいくらいのものだった。案の定、ネットのコメント欄では、批判記事に対する批判、が多くアップさせていた。書いた記者は伏線を知らなかったのか、何か書けとデスクに尻を叩かれたのか。いわゆるネット民と読者はイコールではないものの、読者の感覚というか空気感みたいなものをつかみ取れないと、まずまず新聞離れが進むのではと危惧する。先日届いた社報にABC調査の結果が載っていて、朝読日経は20万単位、部数の少ない毎でも10万単位で部数を減らしていた。この例をもってしてそうだというのではないけれど、読者の感覚と離れた記事を書いていると、のちに大変なことになってしまう気がする。二つ目も奈緒ちゃんに関する記事。先月亡くなった元同級生について、記者から質問が出て、彼女が答えた。各紙、それを簡潔に書いている。ネットや週刊誌などで彼女の死はすでにそれなりの話題になっていて、試合が終わったから聞いてもいいだろうということになっただろうか。しかしネットでは、質問した記者を「信じられない」とか「デリカシーがない」とか、一定の批判があったことは事実だ。その同期が自死かどうか自分は知らないし知りたいとも思わないが、そして集まった記者たちはオフレコとなっている事実を知っていたのかもしれないが、多くの読者は自分と同じようにモヤモヤした事実しか知らない中で、突然、美談のように活字となって表れても困る。やはりとまどうのではないかな。眞子さまの結婚延期報道とある面、似ていなくもない。とりあえず報じておこう、でも事実はネットや週刊誌で確認してね、みたいな。この件に関しては、フリーの記者らから厳しい批判も相次いでいる。前にブログでヒューマンストーリーは嫌いではないと書いたけど、「金」一夜明けての記者会見で、あえて触れなくても良かったような気が、自分にはした。
 
また乱高下?
◇20日の日経平均は4日ぶりの反落。200円以上下げたものの、前日は驚きの428円高で、3日間でも1000円ほど上昇していたので、ヘルシーな調整と言えなくもない。乱高下はスイング・トレーダーにはありがたいが、ボラティリティーがこれほど激しいとやっぱり精神的に疲れる。ドキドキは、今はピョンチャンだけでいい。円は一時105円台に接したものの、多くのアナリストが一層の円高を予想していたので、その予想に反するとの自分の予想通り、20日夜時点では107円台へと円安に戻った。しかし、株価も円も、上がったり下がったりすることも、その幅も時期も、絶対に当てられる人は皆無なのだから、どちらになっても対応できるようにするしかない。テレビに出る人は意図的に売り煽りや買い煽りをする場合も多いので、特に注意が必要。希望としては明日、株は上がって、円は安くなって、ほしい。
 
みたえいがNo.9 「ノイズ」(1999年、米)(20180213テレ東)★★☆☆☆ ジョニー・デップ/シャーリーズ・セロン 
 
 同期のジョニデ主演。宇宙から無事に帰還した夫。だが以前と何かが違う。双子を妊娠した妻が抱く疑惑はやがて恐怖へと変わる。
 
みたえいがNo.10 「セルラー」(2004年、米)(20180214テレ東)★★★☆☆ キム・ベイジンガー/クリス・エバンス/ジェイソン・ステイサム
 
 電話が切れたら一巻の終わり。誘拐・監禁された人妻。偶然のSOSコールが繋がった青年が救出のため街中を疾走する、ノンストップ・サスペンス。
 
旅ばんぐみNo.14 美しい日本に出会う旅▽初夢温泉 名湯の旅~日本一の岩風呂とご利益いっぱい湯めぐり 20180110(0H54M)BS-TBS
 
 長野・渋温泉/兵庫・城崎温泉/鹿児島・霧島温泉郷/岩手・花巻温泉郷
 
旅ばんぐみNo.15 美しい日本に出会う旅▽ぬくもりの初夢温泉 秘湯の旅~雲上の絶景風呂とマタギの秘湯 20180110(0H54M)BS-TBS
 
 長野・高峰温泉/青森・青荷温泉/栃木・奥鬼怒温泉/山形・月山志津温泉
 
みたどらまNo.31No.36 ブラックリストS5#3、CSI科学捜査班 第4話~第8話
 
◇「幸せの国」北欧◇30

 
 平昌オリンピックでノルウェーがメダル競争でトップになったので、連載は前回に続いて北欧、ノルウェー。

305

オスロ中央駅

306

中央駅で人だかり


307



火事でした。消防車とパトカーが到着

308

Yo Sushiで一杯

309


中央駅前の海沿いにあるオペラハウス

3010

3011

3012

オペラハウスの中



« 0215 春が来て綺麗になった 去年よりずっと綺麗になった | トップページ | 0225 平坦な道を歩いてきたメダリストはいない »

A 世界ぶらり散策」カテゴリの記事

D 私生活」カテゴリの記事

E ニュース寸評」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

G みたどらま」カテゴリの記事

H みたえいが」カテゴリの記事

みたてれび」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/66415953

この記事へのトラックバック一覧です: 0220 ソウルフル 平昌:

« 0215 春が来て綺麗になった 去年よりずっと綺麗になった | トップページ | 0225 平坦な道を歩いてきたメダリストはいない »