« 1130 神スイング | トップページ | 1208 クリスマス休暇前の波乱 »

2017年12月 4日 (月)

1204 掉尾の一振、になればいいな

20171

東京湾に浮かぶ大輪(2日午後7時10分ごろ、港区から撮影)

20172

「お台場レインボー花火2017」

――掉尾の一振 年内最後の取引日である大納会に向けて株価が上昇する「年末に起きる株高」のこと。その語源(由来)について国語辞書によると、掉尾(とうび)とは「物事が最後になって勢いが盛んになること」、一振とは「きっぱり取り払うこと」。物事の最終局面で勢いを増すというニュアンスから来ている(金融用語集より)。
 今年も掉尾の一振となることを願います。人の一生でも、掉尾の一振となればいいですね。老いてますます…

バンピー
◇師走入り。外はかなり寒くなったものの、禁煙継続中、というか完全にタバコをやめる形となったので深夜にベランダに出る必要性がなくなり、また外出も半分くらいが立体駐車場から車に乗って出るので、あまり感じることはない。ただし、立駐にいる時のあの凍えるような心底冷える感覚は、なんなんだろう。殺風景なコンクリートに囲まれているからだろうか。個人的な景気については、その立駐ほど冷えてはないものの、熱燗で一杯やりながら鍋をつついている時ほどの暖かさはない。なんとなく先高観はあるものの、ぱっとした明るさがない。日本時間金曜深夜、米ダウは350ドルほど急落した。いわゆるトランプ政権の「ロシアゲート疑惑」。「フリン前大統領補佐官が、トランプ大統領の政権移行チームがロシアに接触するよう直接指示したと認める」という米ABCニュースの報道がきっかけだったという。しかし、大幅法人税減税を柱とする税制改革への期待から下げは縮小。終値は40ドル安と安値から310ドル近く戻した。水と油の2つの材料を十分に消化しきれていない週明け月曜の日本市場は方向感のないまま、日本お得意の「様子見」「問題先送り」ということで、結局ぐずぐずと下げて日経平均の終値は111円安だった。コメンテーターらの解説によると、月曜日の欧米市場次第、ということらしい。個人的には350ドルほど下げ、日経平均先物が大幅下落している時、「関東大震災が起これば関西には絶好のチャンス」と言った某兵庫知事のゲスさとは一線を画すものの、「チャンス」だと思った。調整が進む中で持ち株が少なくなってきたので、安く仕入れるチャンスだったから。株価はアルゴによって以前より振れ幅が大きい。ファンダメンタルズをきちんと反映していない。そこにも個人投資家の付け入る隙、儲ける好機がある。しかし、残念ながら関東大震災のような大幅下落となならなかったものの、決断力のない日本の“プロ”投資家たちのおかげで、多少は安く仕入れることができた。あす株価が上がるとうれしいな。
 
たまや~
◇毎年恒例の、すでにSNSではアップしてしまった「お台場レインボー花火2017」が2日土曜夜、今年も始まった。9162330日の各土曜日、午後7時から約10分間、打ち上げられる。レインボーブリッジが見える場所なら、東京でも千葉でも神奈川でも見られると思うので、気が向いたらぜひ。冬に行われるお台場レインボー花火は、今回を合わせて平成であと2回。23日は音楽とコラボした催しが繰り広げられる。
 
みたえいがNo.42 ユナイテッド(2006年、米)(20171128テレ東)★★★☆☆
 
 9.11アメリカ同時テロ。4機の旅客機がハイジャックされ、3機は目標に到達。この映画は目標に到達しなかった4機目の物語。機内では何が起きていたのか?
 
みたどらまNo.155 プリズン・ブレイク ファイナルシーズン#1「スキュラ」
 
みたどらまNo.156 プリズン・ブレイク ファイナルシーズン#2「オデッセイア」
 
歴史てれびNo.18 歴史秘話ヒストリア「そうだったのか!応仁の乱 “大悪人”畠山義就」 20171201(43M)NHK総合
 
たびてれびNo.13 鉄道・絶景の旅「錦彩る会津の秘境へ 磐越西線・只見線の旅」20171128(1H54M)BS朝日
 
たびてれびNo.14 ブラタモリ#92 岐阜 20171202(45M)NHK総合
 
久留里 くるり 東京湾の旅() 
 
 浜金谷から東京湾フェリーに乗って横須賀へ。港からバスに乗り京急横須賀駅で下車。街をぶらついた後、お決まりの飲み屋へ。
 <東京湾フェリー>横須賀市に本社を置く海運会社。東京湾の入り口にあたる浦賀水道を横断し、三浦半島と房総半島を約40分で結ぶ。運賃の支払いにPASMOが利用でき、鉄道ICカードで乗船券を購入できるようになったのは日本で初めてという。運賃は片道大人720円、5メートル未満の車だと片道3990円。
  東京五輪後のわが移住計画。関西に個人的拠点が集まっているので三浦半島有利と思えたが、アクアラインがあり、この東京湾フェリーもあることがわかったので、頻繁に行き来しないのであれば房総半島でも十分対抗できることに改めて気づいた。今回の「ローカル線の旅」の、もうひとつの個人的“収穫”。

1

貨物船の奥には富士山の姿

2

この日、波があって出航時はけっこう揺れた

3

船内。ビールも売っている

4

横須賀

5

京急久里浜駅

6

JR久里浜駅前

7

JR久里浜駅

8

カキのやかん蒸し

« 1130 神スイング | トップページ | 1208 クリスマス休暇前の波乱 »

B 日本ぶらり散策」カテゴリの記事

D 私生活」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

G みたどらま」カテゴリの記事

H みたえいが」カテゴリの記事

みたてれび」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/66122490

この記事へのトラックバック一覧です: 1204 掉尾の一振、になればいいな:

« 1130 神スイング | トップページ | 1208 クリスマス休暇前の波乱 »