« 0822 東海に寄るって本当かい | トップページ | 0903 ごめん、愛してる 巨人 »

2017年8月31日 (木)

0831 ハリルの豪語で豪州撃破 

ロシア切符
◇サッカー日本代表が埼玉スタジアムでオーストラリア代表を2-0で破り、6大会連続6度目のW杯出場を決めた。W杯予選で豪州に勝ったのは初めて。ハリルホジッチ監督が「歴史を変える」と豪語したのが利いたらしい。上西小百合議員に言われるまでもなく「他人の勝負に自分の人生を乗っけている」わけではないが、ロシアW杯で母国・日本が出場していると、やはりテレビであっても観戦のおもしろさが違う。開幕は来年6月14日。楽しみがまたひとつ増えた。
  華麗なパス回しこそそれほど多くなかったものの、比較的安心してみていられた。選手を大幅に入れ替えたのが奏功したらしい。スポーツに限らず、やはり新しい血というのは必要なんだろう。きょうの得点は21歳と22歳。頼もしい。一方で、キーパーは34歳の川島。超ベテランが活躍するのはやはりうれしい。北欧を今春に旅行中、オスロだったかストックホルムだったか思い出せないけど、ホテルで夜テレビを付けたらフランスリーグの試合をやっていて、パリ・サンジェルマン相手に好プレーを連発するキーパーがいて、それが川島だった。いまネットで調べてみると、これが4月18日に行われた彼のリーグデビュー戦だった
。ということで見たのはオスロのホテルだったようだ。所属するFCメスの公式ページでは川島は第3GKを務めると発表されたというが、結局、チームの第1GKとなったという。語学の天才でもあり、あやかりたい。
 
2.5
◇スポーツ関連。わがジャイアンツが盛り返してきた。昨日は東京ドームで広島戦今季初勝利。また小林捕手が今季第1号を放った。WBCでは4割5分、ホームランまで飛び出し、打撃でも大いに期待されたものの、それまで規定打席に達している選手の中で唯一、ホームランのない選手だった。日本のオールスターでも本塁打を放ったことから、小林は超一流投手からしかホームランを打てない、などと言われていたそうだ。後輩の宇佐見はすでに2本のホームランを打ち、お尻に火がつきながら、由伸監督からマンツーマンで連日指導を受けていたといい、この日の試合でもそろそろ出そうな気がしていた。最近、自分の予感がことごとく当たるのでちょっと怖くなっている。話がそれた。ベンチに戻ってハイタッチの時、オールスターでは「WHY?」だったが今回は苦笑いで首をかしげていた。試合後の監督のコメントが秀逸だった。「(小林の1号に)シーズン中に見られてよかったなと思います」。このインタビューはテレビで生中継を見ていて、自分も笑った。夜中のお酒がおいしかった。あす1日からはCSをかけてDeNAと3連戦。2.5ゲーム差。「他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と言われるまでもなく、ジャイアンツ・プライドとかどうでもいいけど、やはり3位以内に入ってくれるとクライマックス・シリーズが個人的に楽しめるので、頑張ってもらいたいと期待している。
 
もう秋
◇都内も急に気温が下がり、夜は秋の気配さえ感じさせるようになった。あすから9月。ブログ再開しました。また少しずつ、旅のことなどを記していこうと思います。FBでは随時アップしていたので、写真はそれとは別のカットで。きょうは8月31日で野菜の日。あすは防災の日。2日は、きょう届いた東京都の広報紙によると「宝くじ日」なんだそうである。忙しい日々、日常がまた続く。

 
◆歴史探訪2017年夏◆訪ねた場所<上>

 

1

井伊直虎の墓もある龍潭寺(静岡県浜松市)

2

清州会議が行われた清州城(愛知県清須市)

3

織田信長の居城、小牧山城(愛知県小牧市)

4

岐阜城の天守に登る道。サンダルで登ったのは大失敗

5

駐車場から岐阜城を臨む(岐阜市)

6

関ヶ原古戦場(笹尾山、石田三成陣跡)(岐阜県関町)

7

ひこにゃんの彦根城(滋賀県彦根市)

8

安土城址(滋賀県近江八幡市)

« 0822 東海に寄るって本当かい | トップページ | 0903 ごめん、愛してる 巨人 »

B 日本ぶらり散策」カテゴリの記事

D 私生活」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/65734993

この記事へのトラックバック一覧です: 0831 ハリルの豪語で豪州撃破 :

« 0822 東海に寄るって本当かい | トップページ | 0903 ごめん、愛してる 巨人 »