Fun in Tokyo

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

横浜翻訳生活

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 0807 日本の夏、花火 | トップページ | 0814 ゴーヤ、どーや »

2017年8月11日 (金)

0811 サマーセール、大バーゲンとはなったものの・・・


Photo_4


日比谷では「王国のビアフェスタ」が開かれるそうです(数日前の新聞の折り込み広告より)

Photo_6

お台場では大相撲のODAIBA場所が開かれるそうです(数日前の新聞折り込み広告より)

Photo_3

毎月10日はイオンで買い物をする日。JMBワオンはJALマイレージが5倍になるので、1月分のビールやコーヒー、調味料などを買いだめする。最近は東雲より、自宅からは少し遠い品川のイオンに来ることが多い(写真は10日)

北朝鮮リスク
◇日経平均株価は9日、大きく下落。一時300円以上下落した。北朝鮮を巡る地政学リスク。アジアもほとんど下げていないし、300円超はさすがに下げ過ぎだろうと、本当に久しぶりに信用取引を使って主に日経レバETFを売買した。信用枠はあっという前に3千万近くにまで戻っていたが、そのうちの4分の1ほどを利用。後場中ごろになって、さすがに過剰反応だということで下げ幅は縮小し、一部を利益確定した。本当に久々のデイトレード。しかし戻りのペースは遅い。時間もあるし、資金の余裕もあるということで、翌日以降に持ち越すスイングトレードに残りを切り替えた。そして翌10日木曜。金曜が山の日で休みとなるため週の最終売買日。しかもSQ。朝からイヤな気がしたが、案の定、寄り付き直後こそ大幅に上昇したものの、その後はぐんぐん下落し、結局、前日比8円安で終わった。寄り付き直後に残りのうちの一部を売却したものの、半分以上は残ってしまった。利確しておくべきだった。救いは評価額でかろうじてプラス圏だったこと。週末にしっかりリフレッシュして、来週からまた気を取り直してと思っていたところ、大引け直後から日経先物は下落。円高進行に加え、史上最高値を更新し続けている米ダウもこの日は200ドル以上下落。休日の金曜時点で、日経平均先物は300円ほど下げている。休みでない欧米市場の金曜日にセンチメントが大幅に最善しない限り、月曜日は結構大変なことになるような気がする。最近もアナリストやストラテジストの言葉を信用しないように心掛けているが、彼らが想定する2万円前後を挟んだ小動き、動かない相場は、まったくの見込み違いになる可能性が高い。すぐにではないかもしれないが、日銀がいくら買うとはいえ、1万9千円割れも覚悟しておいたほうがいいかもしれない。格言で「閑散相場に売りなし」というのがあるが、バカンス、お盆シーズンで多くの投資家が休んでいるなか、買い手がいないもの事実。水曜こそ余裕資金のある個人投資家が買い進んだようだが、木曜の戻りの弱さを感じて、資金を回収した可能性がある。
  もちろん原因は北朝鮮。あるいは挑発に応じたトランプ政権という見方もできる。北朝鮮がグアム沖にミサイルを発射させる可能性は、まもなくなくなる夜のニュース番組「ユアタイム」によると、北朝鮮通の識者が90%、同局のキャスターも70%としていた。番組に出演していたヒゲの隊長、佐藤参院議員はさすがに驚いていたけれど完全に否定はしなかった。ミサイルそのものも含めて、しばらくは要警戒だ。
 
喧騒のお台場
◇といっても、せっかくの3連休。日々ストレスのある人はストレス解消を、自分のようにストレスのあまりない人は、しっかり遊びたい。政治も経済も、芸能人のゴシップも忘れよう。SNSもちょっと距離を置くのががいちばん。書いておいてナンだが、ブログなんかも見ない方が健康衛生上よろしい。
  都内ならびに関東圏はあいにくの雨模様だが、どこも人出でいっぱいだろう。お台場も朝から人が押し寄せ、駐車場待ちとポケモンGOをする違法駐車で自宅マンション前のロータリーはいっぱいとなり、路線バスが通れなくなって、そのクラクションの音で自分自身も目が覚めるという不幸を味わった。東京五輪のトライアスロン会場となるお台場の海にはプレジャーボートがやはり違法に侵入し、注意を呼びかける都の拡声マイクの声でさらに騒がしさが増した。お台場の喧騒から脱出したほうがいいのかもしれないが、日頃は世の中のために何の貢献もしていない身だけに、せめて連休中ぐらいは人ごみの中に入って迷惑をかけるのは、やめようと思う。
 
みたてれびNo.10 歴史秘話ヒストリア「ようこそ!平安京ダークサイド 陰陽師・安倍清明のヒミツ」 20170804 (0H43M) NHK総合
 
1_3

2_2

 
夏、京都では“怪異”の季節でもある。鬼、呪い、怨霊など“見えざるもの”の災いから人々を守っていた「陰陽師」たち。特に現代でも大人気の安倍清明とは歴史的にどんな人なのか、何をしたのかを詳しく紹介する。
   清浄華院(上京区)/陰陽術:①禹歩(うふ)=マジカルステップ②泰山府君祭③追儺(ついな)/清明神社(上京区):五芒星/一条戻橋(上京区)=この世とあの世の境目/地主神社/積善院(左京区):人食い地蔵/四天王寺(大阪・天王寺区)/神護寺(京都・高雄)/物部町(高知・香美市):いざなぎ流
 
◆日本ぶらり散策◆横浜・山手イタリア山庭園 外交官の家
 
  1910年(明治43年)に明治政府の外交官・内田定槌(さだつち)邸として、アメリカ人建築家J.M.ガーディナーの設計により、東京都渋谷区南平台に建てられた。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10

« 0807 日本の夏、花火 | トップページ | 0814 ゴーヤ、どーや »

B 日本ぶらり散策」カテゴリの記事

D 私生活」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

みたてれび」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/65651375

この記事へのトラックバック一覧です: 0811 サマーセール、大バーゲンとはなったものの・・・:

« 0807 日本の夏、花火 | トップページ | 0814 ゴーヤ、どーや »