Fun in Tokyo

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

横浜翻訳生活

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 0409 負けないこと 逃げ出さないこと 信じること | トップページ | 0430 「幸せの国」北欧 »

2017年4月12日 (水)

0412 終わりではなく新たな旅の始まり

◇ブログ、しばらく休載します。再開は今月末のGW入りした頃の予定です。
              
               ◆
               
◇理由は旅行です。移動が多いので、ブログのアップより、見聞に時間をかけたいから。帰国後に当ブログでご報告したいと思います。デスク時代、現場の記者には「取材したらすぐ原稿にして出さんかい」と厳しく指導していたのに、言行不一致で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
 
◇きょう12日、真央ちゃんが引退会見を行った。最初の表明は自らのブログだった。元記者としては複雑な気持ちもあるが、あれほどの人物だし、引退で抜いた抜かれたは今後に波紋を呼びかねないので、「同着」にしたことで本人的にも各方面に迷惑かけず義理立てできただろうし、表明から会見まで間があったので記者も質問を十分考える時間ができたのもよかったのかもしれない。もっとも、十分時間があったのに物議を呼ぶ質問もあったようで、早速ネットの餌食になっていた。「トリプルアクセルに言葉をかけるとしたら何」と質問したのはN。ニュース7で見るまで知らなかったが、思わずソファーからこけそうになった。案の定、あとでネットをみたら、「珍問答」としてやり玉にあがっていた。「締めの質問」で波紋を呼んだのは、「ご結婚のご予定は?」と「台湾人との結婚は可能でしょうか」。困った司会者は結局、プロスケーターとしての第二の人生についての質問を採用し、無事に真央ちゃんを送りだすことができた。会見が生中継される機会が昔より増えているので記者の力量が問われる。特に会社名、個人名を最初に名乗らなければならないことがほとんどなので、なおさら準備が求められる。やはりテレビの、特にアナウンサー出身者は上手だなと思った。いつも録画しながらみているスカパーの米CBSニュースはこの日、急きょ記者会見に変更されたので、そのままNの全中までの30分見続けた。本人は笑顔なのに、こちらの目の奥はずっと痛かった。ソチ五輪のフリーの演技を見ていた時のように。自分が記者でその場にいたら、「なぜ白い服を選んだのか」と聞くだろうななどと想像しながら見ていたら、フリーの質問の2つめか3つめで出た。自分の耳と記憶が正しければテレ朝の報道ステーションの、嵐のメンバーと何年後かに結婚予定とされる、女性アナだった。質問も答えも、想像通りだった。記者会見もいまや一種のショーである。会見は50分間行われたという。最後の涙も良かったけど、会見のトーンが終始、これが終焉なのではなく次のステージの始まり、というのが良かった。ちなみに、Y紙のスポ面の見出しは「さらば真央 銀盤の華」だったが、社会面は「真央ちゃん 新たな夢へ」と、それぞれの役割を踏まえた、感動的な文言だったように思う。スポーツ選手は現役を離れる時期が一般の人たちよりかなり早い。“引退”後の人生の方がはるかに長い。それだけに、いわゆる第二の人生を素晴らしいものにすることが大事だし、真央ちゃんもそうなってほしいと思う。若くして新たな旅に出発できることは、むしろ幸運といるのかもしれない。◇ということで、真央ちゃんの引退とはまったく関係ありませんが、体力も気力もすっかり衰えたおじさんも、文字通りの「旅」に行ってきます。
 
みたどらまNo.103 「24」S5 20:00
みたどらまNo.104 「24」S5 21:00
みたどらまNo.105 「24」S5 22:00
みたどらまNo.106 ブラックリストS4#11「ハーレム」

« 0409 負けないこと 逃げ出さないこと 信じること | トップページ | 0430 「幸せの国」北欧 »

D 私生活」カテゴリの記事

E ニュース寸評」カテゴリの記事

G みたどらま」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/65142672

この記事へのトラックバック一覧です: 0412 終わりではなく新たな旅の始まり:

« 0409 負けないこと 逃げ出さないこと 信じること | トップページ | 0430 「幸せの国」北欧 »