« 20170104 大発会、好調発進 | トップページ | 0111 Challenge / Yes We Can »

2017年1月 7日 (土)

0107 トランプはリアリストだろう

Photo

今年の「銀座はじめ」(6日、中央区で)

Photo_2

日産ショールーム(6日)

                               ◆      ◆


1

田園調布駅(3日)

2

田園調布駅前ロータリー

3

駅前の表示板

7年半ぶりの高時給
◇注目の米雇用統計。雇用は15.6万人増と市場予測の18万人増程度を下回ったものの、最も関心の高かった賃金の伸びは平均時給が2.9%増えて7年半ぶりの高い伸びとなった。これを好感してダウ平均は、寄り付き直後こそマイナススタートとなったものの、ぐんぐん上げて一時、節目の2万ドルにあと1ドルに迫る(1万9999ドル63セント)場面もあり、終値も64ドル高となった。これを受けて日本株の先物も上昇し、とりあえず3連休も安心して過ごせるようになった。ちなみに、米国の平均時給はいくらなのか、各紙くまなく読んでみたが、伸び率は書いてあるものの具体的な数字は一切なく、ネットで調べても検索方法が悪かったのか(日本語で調べたので)なかなかでてこなかった。ようやくヒットしたのが昨年12月発表の11月の結果で、25.89ドルだった。日本円に換算して3003円ほど。終身雇用、年功序列があまりない米国でのこの数字をみると、やはりフリーで仕事をするならアメリカの方がよさそうだ。
 
ツイッターにびくびく
◇そのアメリカのドナルド・トランプ次期大統領がツイッターでトヨタの批判をし、6日の日本市場は大慌てとなった。同社のメキシコ工場新設について「No Way」(ありえない)とつぶやいたのだ。同氏はフォードにも同様の批判をしているし、日本の冷静なエコノミストの中には「それほど深刻に受け止めなくてもよいのでは。トヨタさん、工場つくるならアメリカ本土でお願いしますよ」程度のものだったのではコメントしている人もいた。日本は過剰反応しすぎ、だと思う。6日の日経平均が66円ほど下げたのは、ファストリ(ユニクロ)が7パーほど下落して日経平均を110円程度押し下げたほか、トヨタやメキシコ生産比率の高い日産、米国での拠点の少ないマツダなどの下落が原因で、実際は多くの銘柄が上げていた。冷静に見る目が必要だ。もっともアメリカの言動にビクビクする日本のプロ投資家の反応に便乗して儲けるのも個人投資家の醍醐味ではある。そのトランプ氏。20日の就任式まで残り少なくなり、より注目度が高まっている。彼のことをよく知らない人たちが他の人やメディアの報道をもとに適当なことを言っているエコノミストやコメンテーター、ストラテジストラらが多すぎてうんざりしているので、昨年からいわゆるトランプ本を読み始めた。翻訳だと細かいニュアンスまで伝わらないと思い原書で。今はワシントン・ポスト紙の記者たちが執筆した「TRUMP REVEALED」という本を読んでいる。まだ読み終わっていなのだが、おもしろい事実がいろいろ知ることができておもしろい。いまでこそでっぷり太って過激な発言を繰り返すなど嫌われキャラだが、若い頃のトランプはハンサムでスポーツ万能。野球ではファーストで主力打者、アメフトではタイトエンドだったそうだ。正義感が異常なほど強く、清潔好きでも知られていた。He won medals for neatness and order. He loved competing to win contest for cleanest room, shiniest shoes, and best-made bed. だったそうである。 ミリタリー・アカデミー(陸軍幼年学校)での話。汚い人間は許せないらしく、同室の人間が自堕落にしていると、Trump often shouted at him to clean up.で、窓の外に放り投げたこともあるそうだ。彼が移民を敵視しているようにされているが、本当に嫌いないのは不法移民であり、犯罪者である。そもそも彼自身の祖先がドイツ、スコットランドの移民であり、現在の妻も移民である。このあたりを見間違うと、これからも世界一の権力者であるアメリカ大統領のことを理解できなくなる。自分自身はトランプのことを、真のリアリストであり、ビジネスファーストでアメリカを本気で豊かにしようとしていると思っている。意外といい大統領になんそうな気もする。日本も対応を誤まらなければ、アメリカと一緒に儲けられると思う。別にCIAからカネをもらってブログを書いているわけではもちろんありませんが。今後も折に触れてブログで書いていきたい。
 
東京ぶらり・新春ドライブ:田園調布 
 
  三が日の3日目、都内の道路がすいている少ないチャンスだと思い昼からドライブへ。ぶらぶらしながら道を覚えるのが目的だが、とりあえずこの日の目的地を狛江市に決めた。東京に狛江市というのがあるのを知ったのが最近だった(恥)(狛江市の方ごめんなさい。悪意はありません)ので。最初に車を降りたのは田園調布。生で駅を見たのは久しぶり。田園調布。大田区の最西端、世田谷区の最南端に隣接する。言わずと知れた日本の高級住宅街。
 
みたどらまNo.7  「24」S2 3:00
みたどらまNo.8  「24」S2 4:00
みたどらまNo.9  「24」S
2 5:00
みたどらまNo.10 「24」S2 6:00

8_2

高級住宅街のなか(3日)

4

駅前にそびえたつしゃれた洋館は野村証券さんの支店

5

駅ロータリーの反対側が改札口

6

スタバもある

7

再びロータリー側から。放射線状に街が広がる


« 20170104 大発会、好調発進 | トップページ | 0111 Challenge / Yes We Can »

C .東京ぶらり散策」カテゴリの記事

E ニュース寸評」カテゴリの記事

F マネー・投資」カテゴリの記事

G みたどらま」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583680/64732860

この記事へのトラックバック一覧です: 0107 トランプはリアリストだろう:

« 20170104 大発会、好調発進 | トップページ | 0111 Challenge / Yes We Can »